« 声をかける 苦手だった | トップページ | 仕事スムーズ作戦 »

2007年3月14日 (水)

偶然を捕まえる セレンティビティ

31587987 3月になって、「久しぶり」な患者さんが来られる。

「どうしてるんかいな~」と思っていると偶然やってきた感じ。茂木健一郎さんの本に書いてあった。セレンティビティー

「偶然を掴む態勢にある人が、ノーベル賞を得る」

受賞者のエピソードを読むと確かに「偶然」を上手く捕らえている気がする。田中さんもそうだった。ただし・・・・

気が遠くなるほどの、仕事量の中に潜む偶然。

失敗に近い出来事さえ物にする能力。

偶然が起こらなくなると赤信号??

久しぶりな患者さんは幸いつつがなく過ごしていた。経済効率の悪い治療方針だが、結果がでるのでやめられない。ミーティングでは治療方針の再確認を1時間ぐらい話す。

その後キョウチク園で焼肉。ワインバーでお誕生会。最後はカラオケ??

楽しい2次会のためにも実のあるミーティングにする

« 声をかける 苦手だった | トップページ | 仕事スムーズ作戦 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偶然を捕まえる セレンティビティ:

« 声をかける 苦手だった | トップページ | 仕事スムーズ作戦 »