« 日本顎咬合学会 江戸で発表 | トップページ | 朝のFM 疑似科学 »

2007年3月27日 (火)

東野圭吾 むだ話

診療後、スタッフが購入品の値切り交渉の電話をしてくれる。

たたく、たたく、面白いように前回値引いてくれたのには、裏があったことに気づき怒りの再交渉。確かに担当窓口の人に罪は無いのだろう、それが会社の方針であれば、仕方が無いと思うが・・・・

「もう少し引くでしょう」力強いお言葉

感謝!!

その後世間話に入る。

小説を買わないと決めて、3年ぐらい経つ。読書に関してお話をしていたら、漫画以外の本も読むとの事。それも結構読むとの事。

「私たちは小説読まないように見えますか??」

すいません

趣味の話は結構盛り上がる。気難しそうな方でも、「趣味」は会話のツボになる。

怪しい趣味以外であれば、結構盛り上がる。

診療以外の趣味が無い。だから、こんな人間なのかな?

« 日本顎咬合学会 江戸で発表 | トップページ | 朝のFM 疑似科学 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾 むだ話:

« 日本顎咬合学会 江戸で発表 | トップページ | 朝のFM 疑似科学 »