« 脳梗塞と歯 | トップページ | 声をかける 苦手だった »

2007年3月12日 (月)

病は気からと喫茶店

喫茶店に入った。

いつも行くとこではなく、別なところにしてみよう!!ディスプレイで選んである店に入った。

学生の頃からあった気がする、内装も昔風の落ち着いた感じ。立地、インテリアともに好条件。ところが・・・・・

でて来た「チョコパフェ」と「イチゴパフェ」は想像を絶するものだった。

本当にびっくりするよ。鉄板で保障します。

行楽地の出店で子供だましのおもちゃくじ引きやさんのほうが遥かに良心的。何より納得してお金を払っている。

ザラメ数個分の綿菓子が500円でも仕方ない。法外な原価率には目をつぶる。お客さん相手のマナーはしっかりしているし。

この店はなんなんだ???

今まで見た昼のお店の中では(夜の店は別)最強の飲食店。繁華街のど真ん中でどうしてこの店が??少し詳しく書くと分かりそうなので、かなりぼかした。たまに観察してみたい。

奥さんは、怒りのあまり、引きかけの風邪が治ってしまった

病は気から

« 脳梗塞と歯 | トップページ | 声をかける 苦手だった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病は気からと喫茶店:

« 脳梗塞と歯 | トップページ | 声をかける 苦手だった »