« お菓子のある風景 | トップページ | 怪しい旅館 »

2007年2月26日 (月)

普段の行い 雨天中止

土曜日は、あるセミナーを宮崎で受講。

「ン~」の感触で、列車に飛び乗り鹿児島へ、その頃家族は、すれ違いで都城へ。きちんと打ち合わせしていなかったので、起こったトホホ現象。

普段なら必ず電話で確認するのに、なぜかししら??

セミナーで予兆は感じていたはず。

普段の行いで少しだけ感じる時がある、「負の連鎖」の予感。

「これは気をつけないといかんかもね~」

この程度の気づきでも、助かる。気づいておけば実は出来事の質が自然と変る。治療でも同じ事が言える。

日曜日の宮崎は雨で「ジャイアンツ対ソフトバンク」は中止。長男と二人小雨の中で3時間待ったのは「負の連鎖」の締めくくりか?

予感があったので、それなりに楽しもうと最初から決めていた。

« お菓子のある風景 | トップページ | 怪しい旅館 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普段の行い 雨天中止:

« お菓子のある風景 | トップページ | 怪しい旅館 »