« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

2月も終わり 姿勢と呼吸

お通夜の帰りにラーメン屋さんで晩御飯。

ボーとしてたのか?はずした眼鏡を忘れたことに途中で気づく。お店に行ってみるとあった。よかった!!

眼鏡に慣れてないのか?元々必要ないのか?

夜の雨の中の運転では重宝している。それ以外は、必要ない?老眼鏡のほうも、仕事では拡大鏡を使うので必要ないのかな?

視界は、はっきりする。

これだけでも、脳みそは違うような~とは思う。

インプットが違うのだから、目を開けている間中違うのだから、必ず差が出るはず。無意識に効きつづける筈。

咬み合わせのプレートを入れて、横向きレントゲンを撮る。

装着前後で、明らかに首の骨と気道が違う患者さんがおられる。

装着した直後に起こる。入れてもらっている間は続くはず。

姿勢と呼吸  生きている間影響があるはず。

何か大事だよな~と再確認。福岡での研修会は真面目に受ける。

MPAとスタビリ微妙に効きが違うのも分かる。

2007年2月27日 (火)

怪しい旅館

3、4日の研修会。

スタッフの休みが、消えすぎな(3月は3週つぶれる)ので中止。ホテルもキャンセル。

ところが気が変って、自分だけは受講することに決める。交通手段はちゃっかり同乗。よかった!ラッキー!と思っていたら・・・・・

ホテルが無い!

「サウナぐらいは空いてるだろう」とタカをくくったのが、いけません。電話をかけまくりました。40軒ぐらいはかけた。

直前の土曜日宿泊は福岡では取りにくい。便利なホテルは殆ど・・・「満室になっております」の返事。高くても仕方が無いと思って・・・

「オークラ」に電話

「7万円の和室か、スイートならご用意できます」との返事。分け隔てなく、調べてくれただけでもありがとうと思う。

困り果てて怪しげな旅館にも電話してみた。

「ん~多分無理です」

多分って??

「詳しい人が昨日からお休みなもんで」

詳しい人って??貴方は誰?

聞いてみると昨日から予約の問い合わせに困っているとの事。少し笑ってしまった。

もっと怪しいホテルにフリで飛び込むか?

土曜日のドタキャン待ちにかけるか?

思い切ってスイート・・・はないね。

2007年2月26日 (月)

普段の行い 雨天中止

土曜日は、あるセミナーを宮崎で受講。

「ン~」の感触で、列車に飛び乗り鹿児島へ、その頃家族は、すれ違いで都城へ。きちんと打ち合わせしていなかったので、起こったトホホ現象。

普段なら必ず電話で確認するのに、なぜかししら??

セミナーで予兆は感じていたはず。

普段の行いで少しだけ感じる時がある、「負の連鎖」の予感。

「これは気をつけないといかんかもね~」

この程度の気づきでも、助かる。気づいておけば実は出来事の質が自然と変る。治療でも同じ事が言える。

日曜日の宮崎は雨で「ジャイアンツ対ソフトバンク」は中止。長男と二人小雨の中で3時間待ったのは「負の連鎖」の締めくくりか?

予感があったので、それなりに楽しもうと最初から決めていた。

2007年2月24日 (土)

お菓子のある風景

患者様からお菓子を頂く。

昨日は「櫻島大根の漬物」を頂いた。おいしそうな匂いが院長室に充満する。漬物が身体によいのは論を待たない。

お昼に頂くことにする。

スタッフに外でのたのみごとをする時に、

「お菓子もなんか買ってきて」とお願いする。絶対に断られることは無い。喜んでお使いをしてくれる。

そして食う

おっさんになって、お菓子の魅力を忘れていた。

少しづつ、感覚が鈍磨しているのかも?楽しいなと感じることが無いのかな?

スタッフルームのテーブルにも、冷蔵庫にも、お菓子が沢山。

2007年2月23日 (金)

猪突猛進するゾウ

Hed_r6_c3 待合室のクレアの占い特集号。

結構患者さんが読んでいる。ということは・・・

占っているのかな?

日刊スポーツを取っている。その中の占いは「0占星術」私の当てはまる星は

冥王星・・・今はもうない。

動物占いで私は「猪突猛進するゾウ」

4年ぐらい前に流行ったかな?欠点は本当に当たってるな~と思う。長所が当たってないので信用度は半分ぐらい。

受付のコンピューターに組み込むソフトもあった。少しだけ欲しかった。

2007年2月22日 (木)

患者さんのブログ

歯科がらみで検索すると、患者さんのブログに引っかかることがある。

歯科に通うのは一仕事なんだなとよく分かる。

実情に関しては、こちら側と、かなり差があるのが分かる。便利なところがいいのかな~と少し思う。おかしな点も沢山あるが、読んでみると・・・・

「こんな気持ちで歯科医院に通っているんだ」と気づかされる。

やはり患者さんには気を使わないといけないね。

便利とは少し離れた治療方針かもしれない。便利も大事なんだとまた考える。

2007年2月21日 (水)

同じ春は来ない

すっかり暖かくなる。

連日、早寝(9時)をして朝早く起きるようにする。寒い時には絶対無理だったが、この気温なら何とかいけそうな気が・・・・・

3勝2敗かな?

仕事が終わった後の元気が無い。トシなのかな?

ついつい、気晴らし(ビール)に手が伸びる。飲んでしまうとまともな仕事は出来ないと分かっているのに。

せめてもの抵抗でと寝床で読んだ本に書いてあった。

「春は必ず来るが、同じ春は来ない」

土曜日は宮崎である、何とも豪勢な題目の短期セミナーに行く。

「2~3時間のお話に効果がある?」と思っていた。その規模の講習会は義理がらみ以外は、出た事が無かった。「でるもんか!!」とさえ思っていた。

3年前ある先生の2時間程度の講演会に出た。

今の自費への取り組み態度がその時変った。大変助かっている。

「よし僕も頑張ろう!」と思っただけなんだけどね。

2007年2月20日 (火)

研修会の感想

日曜日に私のかわりに2名のスタッフに矯正の研修会に出てもらった。

感謝。

今回は「どうだった?」ときちんとフォローをした。簡単に声をかけるだけで。あちらから色々しゃべってくれる。

「何を言ってるのか全然分からない」

アドバンスコースだし、仕方が無い。実習をこなして欲しいのと、雰囲気になじんで欲しかった第一回目。感触は良さげである。

ある本を再読していると、改めて院長失格な面が浮き彫りになる。また反省。今月はミーティングをします。

必要だしね。

本当に簡単に忘れる。じつは、感情も行動も習慣も忘れる。ボイスレコーダーを買った。

だからなんだ!

2007年2月19日 (月)

空手と経営

8000  みんな何かしら努力している。

知識は、一日で取得できる。物凄く記憶力がよければ、知識だけは一生持つかも。知識量はどんどん増える、あたま一杯に・・・そんな人がいる。

たまに見かける。不思議な感じがする。

凡人は実践しないと、身につかない。感情や行動にまで落とし込まないと無理。歯科は技術の比重も多い。やって何ぼ。

当然時間もかかるし、結構地味。

福岡での「咬み合わせのコース」にスタッフの誰と行くかで少し迷っている。今回はアドバンスコース。ベーシックを受講した気は無かったが・・・

「受講してますよ」との返事。

どうゆう状態で受講していたのか??

研修会の注意点。「分かったつもり」と「二者択一」に気をつける。にしゃ

歯科の知識技術を磨くことは大事だし、好き。ところが・・

経営塾のメルマガに書いてあった。空手の道場主が経営の勉強会に来ている。

「強いだけではダメ」

確かに空手道場なので「弱い」のは論外であるが、「強い」だけでも経営は立ち行かないのかも。

物凄く「へー」と思った。

2007年2月17日 (土)

ホムンクルスの目 石井裕之

409181027601_aa204_sclzzzzzzz_ ビッグコミックに連載されてたのが本になりました。

挿絵は「殺し屋1」の山本英夫さん。スッタッフ用にもと2冊買いました。

大失敗

挿絵の数箇所が、ホントに物凄く的確なんだけど・・・・

ホントに物凄く下品。

シールを貼ってスタッフに渡しました(余計なお世話?)

他人の潜在意識を操るテクニック?がちりばめられている本。そしてその全てが実践しないと判らない。知識だけでは、何にもならない。やって何ぼの世界。

「患者さんを操作しようとしてるんだ!」

最初は興味本位でそんなことも考えましたが、効果は別なところに現れました。スタッフにもお願いしています。それは・・・

人を考える

短絡的に人を判断するところがありました。自分自身さえも短絡的に結論付ける。狭い世間を益々狭くする。世渡り上手な処世術を小ばかにするところもありました(今でも、なじめないけどね)

同じ時に「クレア」の3月号「占い特集」を買いました。

色んな占いをしてみると・・・

「亀田興起」タイプで且つ「ナタリー・ポートマン(映画レオンの女の子)」タイプ

俺はいったい誰なんだ??

2007年2月16日 (金)

痞え(つかえ)

患者紹介くださった患者さんへ

スタッフがお礼状を出してくれている。時々思い出していたが、院長自身がすぐに忘れてた。

「今でも出していますよ」との返事。

本当に感謝。

心のつかえが、知らないうちに、行動を規制している場合がある。何か調子が悪い時は、大事なことを先送りしている時。小さいものを今夜から明日の朝にかけて片付ける。

「しなくちゃいけないことをやらないでいる」

「決めた事を守らない」

ひとつだけ大きいのが残っている。これはもう2年越しなる。このままでは自分にも周りにも絶対不利益を起こすのだけど、判っているのだけど・・・

今夜メールしよう。

痞え(つかえ) 喉や胸がふさがれる感じがすること。

やまいだれに否、微妙に不吉。

2007年2月15日 (木)

30年前のひな祭りと不安定

1101371618up_1 1977年のひな祭りは福岡。大学受験だった。

今もある三井アーバンホテル、窓から見える墓地に雪が降っていた。

今年のひな祭りも福岡。スタッフと咬合の研修会。

受験と重なっているのか?ホテルが取れない。「旅の窓口」http://travel.rakuten.co.jp/で検索する。

激安のところは残っているが。以前チェックインしたその足でサウナに泊まったことがある某ホテルも残っている。

他のホテルもどうなのか??少し不安。

「お客様の声」を参考にする。

どのホテルでもそうだが、どんなによい評価が続いても必ず「不満声」の人はいる。そして複数の不満を書いている。

どうしてこの人にだけ??笑ったのが・・

「朝食のとき自分だけ一品少なかった」

確かに朝っぱらから会いたくない出来事ではある。何が少なかったのだろう?「その場で言えよ」とも思う。少しだけ参考にする。

一番参考になったのは・・・

「立地、料金よかったです、ただ部屋が不安定だったのが残念」

不安定って?残念って?

少し泊まってみたい気もする。

2007年2月14日 (水)

バレンタインデーと大仏

Sghanamilk 西暦741年の2月14日に東大寺の大仏建立。

去年もバレンタインデーのことを書いた記憶がある。

Conv00044 このブログも一年以上書き続けていることになる。実は今日は10日、カレンダーには「ふきのとうの日」と書いてある。多分これから先も知れわたることは無い。

「ふきのとうの日」どうしていいか判りづらい。

「冬が来る前」にを聞くのか?(化石的に古い)

今はケツメイシを聞きながら書いている。

実際どんな人達かは知らない。最初の曲の「ドライブ」を繰り替えし聞いている。とても物凄く楽しそうな雰囲気が伝わる。

絶対、二度と起きない風景が目に浮かぶ。

バレンタインデーも同じ。49歳では仕方が無い。カレンダーを見ると「チョコレートの日」と書いてある。いつからだ?誰が決めた?ストレートすぎないか??

仕組みとしては素晴らしい。背中を押してもらう人、もらった人も沢山いるはず。

節目となる日は利用したほうがいい。

2月22日は「猫の日」と書いてある。利用しづらい。

2007年2月13日 (火)

心のブレーキの外し方

489451244001_scthumbzzz_aa90_ 石井裕之さんの新刊本。22万部とビジネス書?としてはベストセラーだと思う。

実は最初に買った本は、ピンと来なかった。

対人関係の本として読んだ「コールドリーディング」に、はまった。

489451167309_pisitbstarrowtopleft114_ou0占い師、詐欺師のテクニックとして、伝承でしか伝わっていない「人の見方」「人の扱い方」コールドリーディング。少し乱暴な表現だけど。

「ホントかいな?」と思いながらも、行動してみるとしっくり来る。詭弁ととられがちな部分もあるが、読み返して行ってみると妙に性にあう。何より自分に少しだけ余裕が出来たのが助かる。

今回の新刊本は、「潜在意識」が主なテーマかな?

多くの臨床?から導き出された考えは実践的である。

小難しい理論や超人的な成功法や、系統立てた人格形成、仕事術など、沢山の方法がある。うまくいっている人も大勢いる。

その前に立つ資質が少し乏しいと感じていた。

何とかならんかな~と思っていた。少しづつであるが実践している。続けている。

おまけでついていた、CDを何度聞いても奥さんは「感動」している。

「感動は消えるもの」を目の前で実践してくれる。

便利なような困ったような・・・

2007年2月10日 (土)

心に残る一曲 ロマンスの神様

Img6t15 深夜にテレビでたまに見る

「おぎやはぎ」の片割れと青木さやか、田丸某、女性ゲスト、が自分の好きな曲と過去のお話や、心情を語り合う番組なのかコーナーなのか、タイトルは不明(何か上手く説明できない)

生活パターンが少しはあるのか?たまに見てしまう。人気がある企画なのだろうゴールデンで別の番組がぱくっていた。

女性は共感する能力が高い!!と感心させられる。

男でこの番組を作っても成り立たないはず?

流れる曲は小耳にはさんだことはあるが、この歳では全く知らない曲ばかりだが、確かにいい曲だよなと思う。

番組の趣旨から、歌詞に焦点が当てられている。若い子の曲の歌詞などおっさんは見向く才能がない。元々、その手の感受性も低いし。聞いてみると・・

上手いな~と感心する。才能と努力を感じる。

かなり前「浜田省吾」のロングインタビューで

「売れなくても自分の才能を信じて続けること」と書いてあった。

矢野顕子のインタビューで

「才能の無い人がする努力は悲惨」と語っていた。

どちらも本当だろう。自分の状態でどちらを受け入れるかが決まるだけ。目標設定は、やはり大事なのかな?

2007年2月 9日 (金)

お菓子食べ放題と矯正

Atetarou1 小さい頃、お菓子屋の子供はお菓子食べ放題?と思っていた。

お菓子屋自体が今はもうない。

小学校の側に今考えると3坪ほどのお菓子屋さんがあった。定番通り、ばあさんが店番。子供はいたのかな?いたとしたら

食べ放題だったんだろうか?

うちの子供は、当然歯医者の子供。

歯を削り放題、抜き放題ということは無い。フッ素塗り放題も全然無い。矯正し放題も無い。

基本は、大人の歯の時に、「ハッピー」を目指す。

自分の子供にも人んちの子供にも変わりない。

長男は、前歯がかなり曲がって生えてきた。心配する母親。生活習慣で治るよなと診断する父親。

歯並びだけは、咬み合わせだけは、きちんとしていたほうが絶対に良い。論を待たない。患者さんに必ず矯正の話をするし、資料どりも診断もする。手に余るときには、専門医を紹介する。

診断のない「様子を見ましょう」は絶対に言わない。

昨日、ある方とお昼休みに世間話になった。

A 「うちの子は糸切り歯が生えてこないそうです」

私 「で」

A 「どうしようかな?様子を見ましょうといわれました」

お話からすると、Aさんもよく説明は受けてない様子。

A 「生える方向がめちゃくちゃで無理みたいです」

私 「で」

A 「どうしようかな~」

遠方の方だったので、近くの矯正専門医を紹介した。女の子9歳とのこと。

自分の子供でも、同じだろうか?自分の奥さんにもAさんと同じ対応をするのだろうか?

2007年2月 8日 (木)

吸い寄せる 明日はわが身

最近、へーと思う患者さんが再来院される。

「考える時間」は必要。態度は届いていたのかも。

説明してすぐに判断が必要なほど、実はお口は困らない。痛みでさえ、時間で収まるように神様が創っている。

インプラントも、矯正も、ほんの前まではポピュラーではなかった。顎位などの問題は今でもそれほど重要視されてない?

実はお口は結構タフでいい加減。

そうでないと生きていけないしね。

それでも時間をかけて考慮されて、決断されて全体の治療を望まれて再来院される患者さん。

治療内容は当然であるが、気持ちにも応えなくてはいけない。

高齢化にともない、生活の質は物凄く差が出てきている。「明日はわが身」のパターンが複雑怪奇になっている。

あえて書く「気の毒」と感じるケースも多い。

質を左右するのは、絶対に口と脳

女性の患者さんの動機付けはこれが結構多い。

患者さんと話していたら、すぐに元気になる。昨日のグズ病はもう消えてる。

2007年2月 7日 (水)

グズ病再発? 愚痴です

グズ病が再発した?

最低限のやることは何とかこなせるものの、すぐに気晴らしに逃げる自分。気晴らしさえ中途半端。

運動もしてないし、パソコンもお留守だし、早起きも不規則。

レセのチェック、衛生士学校の授業の準備、あわてて今朝取り掛かる。矯正相談も数件残っているし、机の上は散らかり放題。テープも聞いたり聞かなかったり、どうした俺?

時間が足りない!!と思ったことは無い。

無駄な時間を過ごすか、やり方が悪い。付けが回ってきてるだけ、痛い目にあわないと判らないのかな???ブログとか書いてる場合じゃないよ

よい点もある。スタッフとよくしゃべるようになった。100点とは言えないけど、以前よりはましかな。

調子が乗らないと、仕事にも現れる。強敵が集中しだした。あの人もこの人も、久しぶりの新患で来られる。

次に何が起こるのか?起こらないようにするにはどうするか?

出来ることだけする。まずは、これを書き終わること。

2007年2月 6日 (火)

シングルかトリプルか?

4月の7,8日でスタッフ全員とセミナーに参加する。

バス、飛行機、レンタカーそれぞれ長所はある。今回はレンタカー(ハイエース10人乗り)になりそう。節約!!

余った分を食事にまわす。スタッフに聞いてみると

「ふぐ」「焼肉」「なんか高級なもの」

何がなんだかであるが、嬉しそうに言ってくれるので力がはいる。

ホテルに関して、今回はシングルにした。食事場所、買い物等を考慮して場所は大名のホテル。最近出来て小奇麗と聞いたので。

以前は、イルパラッツオ、百道のハイアットのトリプルに泊まっていた。

「ワイワイ言って物凄く楽しかった」

意外な答え

考えてみたら、「ホテルはどうだった?」「楽しかった?」「ためになった?」など事後のフォローを全然してきていなかった。

いつもやりっぱなし。典型的なMEタイプ。

今回は行きも帰りも「ハイエース」のなか。セミナーの感想や、食事や、ホテルや、色々聞こうと思っている。

今のスタッフで良かった。感謝している。これ以上増えると・・・

大型免許を取らないといけない。

2007年2月 5日 (月)

健忘症?ワールドホビーフェアー

Doraemon8 大事な頼まれ事を、ドラえもんのブースの前で思い出した。

ヤフードームで行われた、「ワールドホビーフェアー」去年に続いて2度目。今年はデュエルカードには飽きたのか?見向きもしない。去年は3時間ぐらいいたのに?理由を聞いてみると・・・・

子  「ぼくはいつも、一番大事なことをやる」

私  「えらい!!っで大事なことって?」

子  「これを買ってもらうこと」

このイベントだけで発売される少しだけ、形を変えてるだけの3700円のゲーム。本日限り無料で特別なバージョンアップもしてくれるとのこと

ずるい大人のダブルトラップ

3700円が引っかかってるらしい。結構金銭感覚はシビアー。

80円のバッジを3個にするか4個にするかで長考に入る。友達へのお土産らしいが、結局買わず。安いものを求めてさまよっている。

そんな子供について回っているうちに頼まれ事を忘れている。

今朝、シャワーを浴びていてまた思い出した。

2007年2月 3日 (土)

節分の思い出

Top 色んな占いで節目となる「節分」

鬼は外しか知らない。たった5分ぐらいで終わる節分。殻つきピーナツと、ヌガーを内外にばらまく、投げつける、投げつけられる、拾って食べる。それが節分。

医院を建てる時に、大工さんに言われた。

「節分の日をまたいで、医院に泊まってください」

壁も無ければ、屋根も無い、柱だけが立ってるだけ。おまけに天気はぐずりがち。

「ビニールシートを準備します」

「30分ぐらいでいいんです」

今思うと、節分に何かしらの意味を感じておられたのだろう。

幸い雨は降らず、大工さんの準備してくれた、ビニールシートの中で過ごした。電球も準備してあった。中でウィスキーを飲んで過ごした記憶がある。

日とか、方角とか、地相とか、苦手な分野。

確かにあるとは思うけど。

知り合いの方が新築される。方位方角を4回ぐらい専門の方と打ち合わせされたそう。節分までに、「棟上」が必要とのことで、大変だったそう。ご本人は、あまり関心が無い感じなのだが、周りの人がはまっておられた。

節分恐るべし!!

どうしても中だるみになる自分。リセットとしての節分利用。

長男と去年も行った「ワールドホビーフェアー福岡」に行く。ヤフードームである。ものめずらしさに見物しても1時間。残りの時間をリセットに使う。

巻き寿司食うのだけは、ナンカ許せん気がする。

大昔に豆はあっても、鬼はいても、「巻き寿司」は無かったろう。

2007年2月 2日 (金)

朝礼再開 職場の教養

何とはなしに、朝礼をサボっていた。

鹿児島との往復で、時間が不規則になった面もある(いいわけ)

今日から朝礼を復活させます!!と昨日のお昼休みに宣言。前と同じだと面白くないので・・・

「職場の教養」

この冊子を読むことにした。実際行っている知り合いに聞いてみた。やらせるほうと、やらされてるほうと両方に聞いた。

思いのほか良い。

急に人が変るわけではない、時間差は必要。個人差もある。

何事も続けることが大切。続けることで、潜在意識は「この人はやる人なんだ!」と思うそうな。潜在意識にスウィッチが入れば、後はラクチン。いろんな事が起きてくる。

お昼に二人の先生から電話。どうしようかな~と思っていた事とステップアップできる事。

偶然は必ずやって来る。

2007年2月 1日 (木)

誰も言わない

Keroro 「ヤバイ経済学」に子供の名前についての章があります。

名は体を現す

アメリカでも同じみたい。

姓名判断の画数占いとはちょっと違う。あくまでも経済学の手法で解き明かす。子供の名前とそれをつけた親達と、社会の色んなこととの関連付け。日本でやってもベストセラーになるかもね。

その前に出版できるかな?「下流社会」は、大人が対象だった。

子供と親の相関関係は確かにある。あって欲しいが・・・

しょうも無いところが似ている。特に性格とかね。これはどうやって似るのか?仕組みが判らない。

私の言動を生き様を左右しているこの性格は48年の人生の積み重ねと思っていたが、自分の子供を見ていると違うらしい。

元からこんな奴?

子供なので、かなりデフォルメしてあり面白い。歯がゆい面もあるが「仕方がない」とあまり言わない。言えない。似たんだし。

似てない点もかなりある。これが私から見ると羨ましい点ばっかり。

知らない間に「ケロロ軍曹」を口ずさむ親子。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »