« 時間差攻撃 ミュンヘンへの道 | トップページ | おしゃれ老眼鏡 »

2007年1月29日 (月)

襟を正すと資料集め

「襟を正す」

時々命令口調で使われるが、実は自然と湧き上がってくる敬意を表現する行動。

だから襟を正すと、疲れなくなる。

レントゲンをデジタルに変えてから、10枚法(お口の中を10枚レントゲンを撮る)をあまり撮影しなくなった。パノラマと言って、一括でお口全体が取れる方法に偏ってきている。

カメラをデジカメに変えてからスタッフの仕事になった。取る枚数が少し減った。

ほぼ全員に行ってきた昔は、元気だったなと思う。

資料を集めたから、臨床が上手くなるわけでもないが、たまたまそういう仲間が身近にいたので、習慣になった。少しづつだが上手になっていく気もした。

今年は原点回帰と思っていたら、先日参加した発表会で、良いタイミングに火がついた。発表予定の9月末を目指して頑張ろう!!と思っているとピッタンコな症例が出てきた。ラッキー!!

自分の姿勢にあったチャンスがくる。

歯科が仕事だが、治療は仕事ではない。

歯科でお金を稼いでいるが、治療はそれ以外のものを与えてくれる。奇麗事を言うつもりは無い、どちらも大事。

どちらも上手くなりたい。

« 時間差攻撃 ミュンヘンへの道 | トップページ | おしゃれ老眼鏡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 襟を正すと資料集め:

« 時間差攻撃 ミュンヘンへの道 | トップページ | おしゃれ老眼鏡 »