« おばかを選ぶオーリング | トップページ | 襟を正すと資料集め »

2007年1月27日 (土)

時間差攻撃 ミュンヘンへの道

Myun01 ミュンヘンへの道

誰も彼もがバレーにいそしんだ、中学時代。校庭の片隅のバレーコート(外!!)で時間差攻撃もどきに夢中になりました。

ちょい前の「柔道一直線」はすっかり忘れて・・・

あえて書きます。苦手な人がいます。積み上げてきた数々のエピソードと、強烈な第一印象で、コテコテになった固定観念。

「苦手」

そうは言っても、なぜかしら時期を変えては、接点がある。うっとおしいと思うことが、嫌になるので・・・

今回は時間差攻撃。

よく考えると、言葉がすぐに相手に通じて、ましてや態度や行動が変ると、思うほうがどうかしている。有効なテクニックは、確かにあるが、まっさらな時に使えるものが殆どかな?

今回は歴史がある。私の中にも問題があるし。

絶対に時間差が必要なはず。そもそもすぐ伝わるなら、苦手はない。

しんどいけど、伝え続ける、理解し続ける。

どのくらいの時間差を要求されるのか?そう思うと少し楽しみでい

« おばかを選ぶオーリング | トップページ | 襟を正すと資料集め »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間差攻撃 ミュンヘンへの道:

« おばかを選ぶオーリング | トップページ | 襟を正すと資料集め »