« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

迷い道クネクネ

Hnb00005nyns 渡辺真知子 「迷い道」(1977年)浪人時代にピッタリな曲。

♪♪一つ曲がり角一つ間違えて、迷い道くねくね

思慮が足りない分だけ実は「迷い」が無い。

矯正を習い始めたら、居ても立ってもいられなくなって、セファロ(デジタル)を買った。医院を休んでレントゲン室を改装して、スタッフも研修会に参加してもらって、セファロ分析も、模型分析も出来るようになってもらった。

講師の先生が 「セファロはいりません」

最近は口臭測定器。フルラインで揃えた。数えるほどしか稼動してない。マーケティングも整えず。まずは広める算段と、地域性の考慮が必要だった。

医院の屋根と壁が汚くなってきた。気になる!!サイデリアもどきをお願いする。値切ったので、微妙におかしい緑の屋根になった。

よく考えたら。毎年塗り替えてもこんな金額ではない!!

中古の自宅(築24年)を買った!5年後に家族はお引越しで一人暮らし。広い応接間(バーカウンターつき)には元からついていた・・・・

「大きなシャンデリア}

ユニクロのスウェット上下では全然くつろげない!!

少しだけ考えてから行動を起こすように変えた。そしたら、迷う迷う。うじうじ本当に迷う。この迷いは、正しいのか?と思っていたら。

正しかったみたい。最後は人で決める。

2007年1月30日 (火)

おしゃれ老眼鏡

S101 今までメガネをかけたことが無い。

最近になって本を読むと、ホントに疲れる、読みにくい、知らない間に寝てしまう。これはこれで良い使い道なんだけど・・・

パソコンをすると本当に疲れる。気のせいだと思っていたけど・・・

不自由を覚える視力ではない。少しだけ気になって、眼鏡屋さんに行きました。

色々お話をして、検査をして、沢山レンズを交換した調整メガネをかける。物凄く良く見える、嬉しい。だけど・・・・

「細かい文字が!!」

私  「このメガネは、まさか?」

眼  「老眼鏡ですよ」

私は今知らない間に「老眼鏡」を作っていた。

私の目玉は「老眼」

老眼専用ではなく、院内で不便が無いように、2~3メートル先も見えるものにしてもらった。

フレームもおしゃれなものを選んでもらった。普段おしゃれと縁遠い、私は少し嬉しくなっている。本が読みやすいし、PCの画面もきれいで疲れない。なにより・・・

瞳が大きくなった

老眼鏡だ!!

2007年1月29日 (月)

襟を正すと資料集め

「襟を正す」

時々命令口調で使われるが、実は自然と湧き上がってくる敬意を表現する行動。

だから襟を正すと、疲れなくなる。

レントゲンをデジタルに変えてから、10枚法(お口の中を10枚レントゲンを撮る)をあまり撮影しなくなった。パノラマと言って、一括でお口全体が取れる方法に偏ってきている。

カメラをデジカメに変えてからスタッフの仕事になった。取る枚数が少し減った。

ほぼ全員に行ってきた昔は、元気だったなと思う。

資料を集めたから、臨床が上手くなるわけでもないが、たまたまそういう仲間が身近にいたので、習慣になった。少しづつだが上手になっていく気もした。

今年は原点回帰と思っていたら、先日参加した発表会で、良いタイミングに火がついた。発表予定の9月末を目指して頑張ろう!!と思っているとピッタンコな症例が出てきた。ラッキー!!

自分の姿勢にあったチャンスがくる。

歯科が仕事だが、治療は仕事ではない。

歯科でお金を稼いでいるが、治療はそれ以外のものを与えてくれる。奇麗事を言うつもりは無い、どちらも大事。

どちらも上手くなりたい。

2007年1月27日 (土)

時間差攻撃 ミュンヘンへの道

Myun01 ミュンヘンへの道

誰も彼もがバレーにいそしんだ、中学時代。校庭の片隅のバレーコート(外!!)で時間差攻撃もどきに夢中になりました。

ちょい前の「柔道一直線」はすっかり忘れて・・・

あえて書きます。苦手な人がいます。積み上げてきた数々のエピソードと、強烈な第一印象で、コテコテになった固定観念。

「苦手」

そうは言っても、なぜかしら時期を変えては、接点がある。うっとおしいと思うことが、嫌になるので・・・

今回は時間差攻撃。

よく考えると、言葉がすぐに相手に通じて、ましてや態度や行動が変ると、思うほうがどうかしている。有効なテクニックは、確かにあるが、まっさらな時に使えるものが殆どかな?

今回は歴史がある。私の中にも問題があるし。

絶対に時間差が必要なはず。そもそもすぐ伝わるなら、苦手はない。

しんどいけど、伝え続ける、理解し続ける。

どのくらいの時間差を要求されるのか?そう思うと少し楽しみでい

2007年1月26日 (金)

おばかを選ぶオーリング

I_posts お昼休みにスタッフと「オーリング」の練習。

親指とほかの指でワッカを作り、そのワッカをひっぱた時の力加減で色んな事を調べる検査。

片一方の紙に「馬鹿」もう一つに「おりこう」と書いてある。どちらで「オーリング」が、反応するかを調べる。

困った奴が必ずいる。

絶対に「ばか」のほうに強く反応する。これはこれで的中率が良いともいえるのだし、とても笑えるのだが、困った奴でもある。

オカルトチックに語られて、気の毒な気もする「オーリング」 

一年間神戸の研修会に通った時の感想は・・・・

皆さん本当に真面目な人達ばかり、東京の時もそうだった。

「リコール患者が中心なので、咬合を別な角度で知りたくて」

「自分自身が助けられたので」

「家族が救われたので」

今年は原点に返ると決めた咬合治療。決めたとたんに、ケースが向こうからやってくる。こちらの状態で、やってくるチャンスは変る。

欲張りなことを考えている。

2007年1月25日 (木)

プロ☆社長 100%

480612450801_bo2204203200_pisitbdp500arr 細かい仕事は、スタッフにお願いする。

手際よくこなしてくれる。本当に感謝する。

スタッフと一緒に歯科医院経営塾のアドバンスコース(大阪)にいこうかどうか?迷っている。今回は4月と10月の2回のみ。

果たしてモチベーションが上がるのか?

こう思う時点で「おばか」なのだが、現実だからね~講演会や、研修会、全て速攻で身について実践できれば継続できれば良いのだが。

前回のベーシックコースは、2回出てやっと身についた(しかも50%ぐらい)その効能も少しづつ薄れだしている。仕事自体は楽になったのに、ぬるま湯につかりっぱなし。

ぬるま湯がかなり冷めてきた

「プロ☆社長」に書いてあった。小さな会社の業績について社長の責任は・・・・

100%

歯科医院に見学に行ったことがある。設備も客層もスタッフも方針も全て違う。しかし何より一番の違いは

院長自身!全然私と違う(当たり前か?)

歯科医院を生かすも殺すも、100%院長次第。変えられないものを羅列しても、出来ない事をピックアップしてもしょうがない。

N先生はベーシックに申し込んだとのこと。今年は何もかも手をつけることにしている。

振り子も縦に振れている。

2007年1月23日 (火)

早仕舞いの日

毎週火曜日は、早仕舞いの日。

5時には医院を出れるようにする。

漠然と決めたのだが、「これでよかったのかな?」いつでも見切り発車。

その分ほかで頑張ろうと、少しだけ真面目な気持ちになっている。真面目な気持ちになると。ミスしないし、疲れない。

本当に人間は何でできているんだろう?

ただ、今の状態は、スタッフへの負担がバラバラなので少しだけ気をもむ。愚痴も言わずに頑張ってくれている。スタッフのモチベーションを下げるような行動は、慎まなくては。

控え室で隠れてタバコをすったりね!!

2007年1月22日 (月)

ヘルプとブレイブストーリー

Chara_img07 パソコンで一生懸命纏めた、資料がなぜかワヤヤになっている。

今週あたまにはプリントアウトできるはずだったのに!!

最近は「ヘルプ」の使い方が上手になってきた(情けない)

ウィンドウズよりは、新しいマックのほうが、「ヘルプ」に関しては、はるかに親切な気がする。操作性もやはり違う。マニュアルなど要らないよ!を前提に作ってあるのかも。

はまりやすい落とし穴の数だけ、ヘルプが提示されている。助かる。

今朝のトラブル発見。先週の努力は、4割カットになってしまったかな?ホントに詰めが甘いね。

殆ど出来上がったと、安心して土日は家族と過ごしたのに。といっても一緒に寝て起きてご飯を食べるだけなんだけど。

鹿児島に持ち込んだ「マック」で、レンタルの「ブレイブストーリー(宮部みゆき原作)」を見る。絵は、主人公の父親。

冒頭、父親が家族(主人公と母親)を捨てて出て行くシーンのセリフ

「ワタルだって、5年生なんだからどういうことか判るだろう」

「違う女の人と暮らすことに決めたんだ」

けさ家を出る時に、長男(小4)に言ってみた。

「じゃあね!!行ってらっしゃい」

聞こえない振り、一瞬だけ表情が曇る。月曜の朝に聞くセリフではないかも。

映画の中でも、主人公は同じように聞こえない振りをしていた。子供には受け止められないよね。

長男の横で長女(中2)は、

「ハイハイ判ったから!!早く行きなさい」

「寒いから、閉めるよ」

2007年1月21日 (日)

原点に返る キレとコク

咬み合わせのアンケート結果をやっとまとめ終えました。

咬み合わせの治療方針は・・・・・

「子育て」に似ている。

自分ちの子供(患者さん)が、可愛くないわけが無い。なるべく良い道を歩んで欲しいと思う。できれば要らない苦労はして欲しくないし。才能があれな伸ばしてあげたいし、厳しい社会を乗り越えられるように、タフにもなって欲しい。そして・・・

ひとんちの子供(患者さん)と、比べることに意味は無い。

たまには情報に混乱したり、流行や風潮に流されたり、右往左往する。長い目で見ないとね。でも目指すところは・・・

幸せになって欲しい。良い人になって欲しい。

親(歯科医)の責任は重大だけど、「結果オーライ」に頼る時もある。

自分の治療方針と子育て(何もしてないけど)が似ているような気がしました。

今年は「原点回帰」そう決めると、チャンスは向こうからやって来るはずなんだけどね?

「キレ」が少しは戻ったかな

2007年1月20日 (土)

キツネとハリネズミ

483795666101_aa240_sclzzzzzzz_v65930033_ 久しぶりの休み。

仕事は沢山あるのだけれど、少し後回しして家族と過ごす。ぼんやりした時間を有効に使えば、なんとかなる・・と思う。

マックを買ってよかったのは、ファミレスで仕事ができること。一度やってみたかっただけなんだけど。気分転換にはちょうどいい。飽きたら読書。

ドリンクバーだけで、2時間(朝の4時から6時まで)ファミレスで過ごす。

ほかのお客は、おろしハンバーグ定食を食べている、若お水系の女性の二人組み。聞いてはいけないと思うのだが聞こえてくる(声がでかい)毎回思うのだが、女性は強い。

そして結構考えてる。

接客業しかもアルコールつき。すぐに酔っ払う私にはとても勤まりそうに無い世界。

「大変なんだ」

恋愛問題に話が移る(声がでかい!!)生々しすぎるよ!

小難しい本「ハイコンセプト(大前研一)」を読んでる自分がトホホに思える。

キツネは小さいことを沢山知っているが、ハリネズミは一つの大きなことを知っている

右脳と左脳の話のところに書いてあった。

「ふーん」と思う。どちらも知っておかないとね。偏りはしょうがないとして。

2007年1月19日 (金)

県知事選挙

あまりの雑用に忘れていた。

今週の日曜日は県知事選挙。

全国的にどう扱われているのかも、よく知らない状態。選挙カーの音で今日気づいた。新聞も読まない程の数日間。「お願いします」の声で浦島太郎状態から目が覚めた。

役員をしていた頃、選挙の激励訪問にかり出されるのが、最初は本当に嫌だった。選挙事務所に行くと、沢山の推薦状や激励文が張ってある。

読んでいると結構楽しい。

人生かけて当事者は臨んでいる筈。周りの方々もそうだろう。特に今回の県知事選は、背水の陣を引いてる人が集まっている。

何が勝負を分けるのか?

前知事のわかりやすい行動は、似たもの同士の戦いの結果かな?

今回は違うはず・・・多分。

2007年1月18日 (木)

鏡餅2個目 遊星からの物体X

Buttaix2 ようやくPC仕事もひと段落。

院長室のお片づけも、メールのチェックも、矯正のチェックも、カルテチェックも、ほかの色んな仕事も。全て後回しにして(これがいかん!!)

久しぶりに早く帰る。食べるものは・・・

鏡餅の下の段

皿においてレンジに放り込んで、適当にタイマー設定する。しばらくして見に行くと

「遊星からの物体X」状態に。(1982年米国映画)

変なクリーチャーの描き方の原点になっている映画だと思う(少ない知識)

Buttaix5 この映画以降で、変な生き物の質が変ってきたような気がする。内容も密室パニック物として面白い。取りつかれている、人間を調べるために「血液」を利用するアイデアは、秀逸だった。

セリフも最小限でかつ「そうだよね」とうなづくもの。

深夜の再放送を録画して、何度も見た。

頭の中の出来事を、具現化するにはいきおいだけでは無理。

特にSFっぽい物は、才能もセンスも必要だろうが、メイキングを見ていると、地道な作業の積み重ねと、それにともなう技術が必要。そして・・

チャンスを掴む状態にしていることかな?

鏡餅を食べた後に、ドーナツも食べた、赤飯も食べた、気持ちが悪くなって、夜中に目が覚める。

身体の状態が、基本なのに!!

2007年1月17日 (水)

マックの馬鹿と宝くじ

Header_jum 外国のおとぎ話のようなタイトル。

今度のマックは馬鹿だ!!

いきなり、ダウンすることは昔は無かった、同じことが起きるのだが、ばくだんマークのご挨拶の後、死んでいた。

雑誌でいきなり死ぬようなことを書いてあったが、ハードに使うわけでもないので気にしていなかった。

初めてグラフを作成し3Dにしようとしたら「ぽん!」動かそうとしたら「ぽん」

連続ポン!

さすがに締め切りが近づき怖くなって、こまめに保存。保存しだすと起こらない。でも不思議ではない。

自分の身の丈にあった事がおこる。

良いことも悪いことも、出来事はあちらから勝手にやってくる、自分の状態で決まるし、どうにでもなる。

だから奇跡は起きない。

宝くじは永遠の300円(それでも買うけどね)

自分の一番の状態は「体調」

先週から夜はコンビニ弁当が続いた。何となく体調が悪い。睡眠時間も最悪だった。これも改善できるはず。

痛い目に会う前に・・・・

2007年1月16日 (火)

咬み合わせのアンケート

先週の怒涛のやっつけ仕事が終わった。と思ったら火曜日の夜の分を忘れていた!!!

仕事は続くよどこまでも。

日記を更新する気もなれないほど、切羽詰った1週間でした。でももうすぐ少し楽になる。仕事のなかでも楽しかったのが、「アンケート」のまとめ。

「かみあわせ」の治療に欠かせないのが、「プレート」皆さんにアンケートをお願いした。30通ぐらい返事がありました。

かみ合わせ自体をどう考えるかで、まったく治療方針が変ります。

「ポリシー」と言っても過言ではない。

アンケートの結果から判ったことは・・・・・・

上手く行くから「ポリシー」になったのかな?

各自それぞれ考えが手技が違う。目的さえ違う。

開業医レベルでさえこうなのだから上のほうで見解がまとまることは、絶対にありえないわね。

最後は補綴レベルの技術差と身体に目を向けるかどうかかな?

2007年1月12日 (金)

消えた虫

虫ね~

咬み合わせの治療のまとめをしている。昔のスライドを見ると懐かしい。かなり治療方針は変化したが、顎位を決めるまでの方法が色々変化しただけで、その後に続く処置は同じ。

今年はもう一度本家に戻ろうかなと思っていると・・・

「先生、虫が消えたよ」

夕方の患者さん、インプラントになるので、少し隠し味を。

長年煩わされていた、目の中の飛ぶ虫が消えたそうな。この2ヶ月で知らないうちにとのこと。

「背中も伸びるし、朝が楽だわ、ナンデカナ?」

状態をきちんとしておくと、不思議は勝手にやってくる。

歯科的にはトラブルがこの先も起こることは目に見えているケースなのだが、その他のほうが知らないうちに先行して改善。喜んでくださっているからこそ、気を引き締めないとね・・・

最近は不定愁訴はおまけ程度に考えるようにしていた。

時間がかかるもの、自分に向いてないものがあることに気づいたから。

歯科治療のゴールと、その他のゴールは必ずしも一致しない。期間的にも症状的にも。当たり前のことなんだけどね。

殆どは、解決できるのだが、あるケースに爆弾が。

スタッフがヘトヘトに。

沢山の方法がある、どれもそこそこかじってきた。今年はもう一度本家本元を煮詰めなおす。きっかけは技工士さんが来てくれた事と沢山のリコール患者さんのケース。

喜んでおられる患者さんを見ると決意が湧いて来た。

絶対に一年間は続ける(たった??)

2007年1月11日 (木)

日本咬合学会と鏡餅 

今週遅くまで医院に残ってチンタラリンとPC仕事。「JAO」と言うか咬み合わせ専門の学会広報誌のバックナンバーを読んでいて・・・・

深く思う(仕事せんか!!)

続けることが全てを決める。

方法論や、概念など小手先のテクニックに思える。

雑魚に食らいついて、どれだけの大魚を逃したのか?悔やんでもしょうがない。自分の時間は戻らないので、モデルになる人を見つけて、過去を取り戻そう。

読んでいると「へー」と感心する人が数名いた。

全部自前でやるのは無理。そもそも、自前の定義すら怪しい。

自前って「ひとりよがり?」

真似する人をきちんと見つけよう。ちょうど今年は人と交わることを目標にしている。その分のしわ寄せが起きる。解決する方法を考えて実行する。

12時過ぎ家に帰る。あまりお腹がすいて・・・・

鏡餅を焼いて食べた。物凄いボリューム感。

2007年1月 8日 (月)

インセンティブ(外からの刺激)

朝から何も食べずに資料を整える。

脳みその栄養が足りないのか?スキャナーの使い方を忘れている。スライドを取り込まなくてはいけないのに!!何故かできない?何度もチャレンジ、だんだん涙目になってくる。

あきらめて、「宮崎カメラ」に電話。ネガやポジなどをCDに焼いてくれるサービスがあるか聞いてみると

「はい!基本料500円、スライド一枚につき84円です」

「やったー!!」でも、お金がない。スライドは100枚を超えてる。

手持ちは3000えん(硬貨含む)

明日だね、これで今週はハードが決定。つけは回るね。

資料に関する本や、雑誌、広報誌などを読む。しばらくサボってたのかなと反省。時間配分を少し家族にシフトしてきたこの2年。矯正、口臭以外の研修会がお留守になっていた。

不思議なもので、自分の状態で患者さんの質が変わる

インプラントと矯正モードだった去年はそれ関連の患者さんが多かった。逆に噛み合せ関連の患者さんが少なかった。

なぜ偏る???

今年は万遍なく状態を維持しよう。飽きっぽい性格はなおらない。行動を変えるだけ、今回の症例まとめは良いチャンス。インセンティブをがんがん作る。

なんか変な気がする。

2007年1月 7日 (日)

今日は休日当番

2年前は1月2日が当番医だった。
新患の方がたくさん来られた。あえて書くが、ほとんどの方は2度と来院されない。
休日にしか体が空かない方は確かにおられる。仕事の関係で通えない方はしょうがない。
がんばってねと本当に思う。しかし......

ご批判覚悟であえて書く。

そうでない人もいる。今の時点でそう考えていると、また起こるのは判っている。思考は現実化する。

当然、悪い思考も現実化する。

前日の夕方からなぜかエンジンがかかって、結構仕事がはかどった。食事をきちんととったのと、お酒を飲まなかったことが勝因かな?気がつけば10時間以上パソコンの前に座っている。少しソフトにもなれたし、アニメーションも上手くいった。探し物も見つかった。

念仏のようにプラス思考を唱えるよりは、生活のリズムを整えたり、笑ったり、音楽を聴いたり、歌ったりするほうが、私にはあっている。

おばかを反省したり、悩んだりしてもしょうがない。

気がついたらいい感じ。体調も良くなった。

このペースだと月曜は子供と遊べそう。多分雨もやむはず。

Shikou

2007年1月 6日 (土)

インセンティブ

仕事の締め切りが近づいている。

出きる事から手をつける。とりあえず手をつける。

レセプトチェックだけでもかたずけよう!!

固い決意を胸に、お昼を食べる行きつけの喫茶店でやろうと思ったら、テレビで高校サッカーをやっている。まん前に座る。

神村学園が1点奪われた時に、我に変える。

おばか

医院に戻って仕事を始める。波に乗れない!!

何とかレセチェックは終わらせた。院内掃除の方が来られて院長室に監禁されたのが良かった。

今回はマックで資料を纏める。扱いなれてないソフト。おまけに試用期間はあと2日で切れる。ネットで手続きしようにもカードが見つからない!!手元の現金は連休前だというのに3500円。

2007年1月 5日 (金)

インプラントとCT

Top01 医師会病院にお願いして「CT]を撮ってもらう。

別のソフトで画像診断して、考える。スタッフに扱い方を教えるのだけど、「クリック」から教えないといけないので少し休憩。

昔は「CTなんて要らない」と思っていた。

絶対確実なケースしか行わなかった?と言う割には最初のインプラントは上顎に5本だった。幸いトラブルも無く過ごしているけど。

今日までにインプラントが2ケース。去年からのお約束の患者さんだったとは言え、少し嬉しい。スタッフも上手になったし、楽しそう。

「CT]で計測すると、抜歯後から後ろに8ミリ部分ぐらいしか骨が無い。見た目はあるのだろうが、ペコペコの骨質。インプラントする部分は逆にカチコチの骨質。

やっぱり便利かな~

2007年1月 4日 (木)

マインドマップ

447876105101 目標を立てるのだが、たくさん項目が出て来て、わややになる。目標を立てるのに疲れてしまうタイプ。少しでもスマートに纏めたい!!そこで左の本。

実は子供のために買ったのだが、読んでみると大人の私に役に立ちそう。

「マインドマップ」自体は勝手にこんなもんだろうと、使っていた。頭の中の整理はできるのだが、目標や行動に落とし込むまでに躓いてしまう。B-3用紙一杯に書き込まれる内容は、とても素晴らしいのだけど。

生まれてこの方意思が弱い

それでも、今回は再チャレンジ!!

同窓会にでて、懐かしい顔を見て、気持ちが変る。いい人ばかりだったんだと再認識できて、嬉しい。嬉しいと立てる目標も少しだけ変るはず。何を話したか全然覚えてないんだけどね。

良い気分で過ごせたお正月。

これはチャンス!!

2007年1月 3日 (水)

同窓会 30年ぶり

高校卒業から30年ぶり始めての同窓会。

思いのほか盛り上がって、大盛況。世話役のK君O君に感謝する。2次会は駅前であった。なれない場所で、「?」と思っていたのだがU君が準備していたお店は大変よろしい!!

先生が途中で帰られるという事で、駅までお送りした。店に戻ろうとしたら・・・

「迷子」

店が見つからない。どれも同じようなビルに見える。少しお馬鹿な自分。歩き回って、酔いが少しさめたら

見つかった!!

会がひけて帰り際N先生とお話していたら、取り残されてしまった。仕方無いので一人で一軒だけ行きつけに。店を出てトボトボ歩いていたら。衛生士学校の教え子(23歳)のグーループと会う。

相変わらずどこの誰だか??覚えていないのだが、お酒が入ってテンション高め。一軒だけお付き合いしてもらった。色々、お話を聞いてみて思ったのは・・・

「上手になりたい」とみんな思っている。

向上心は誰でもあるんだと再確認。

お正月飲み会モードの格好や化粧からすると、とてもそうは見えない。ケバイねーちゃんと中年50歳の馬鹿親父の飲み会なのだが。

話すことでしか、確認できない

今年はいろんな人と話すことに決めている。タイミングよく出来事が起きる。

真面目な話は1割で9割は「スーパー馬鹿話」朝起きて少し反省。お酒に上手になろう。まだ本調子には程遠い。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »