« サプリメント | トップページ | 職場の教養とミモザ館 »

2006年12月21日 (木)

ナノウィルスと盲腸

Attach00001 スタッフの一人が先週これでダウン。子供さんからの経路。

風邪やインフルエンザなど、人からもらう病気はこの時期多い。いろんな人がやってくる歯科医院でも気をつけなくては!!見た目は古いが、院内の感染には気をつけている。口腔外バキュームは最初から設置した。

開業してから、体調不良になったことは2回。盲腸とインフルエンザもどき。何とか乗り切ったが、普段が丈夫なのでギリまで我慢していた。

盲腸のときは最初「胃が痛い、これってストレス?」と少し喜んでいた。

「俺もついにストレスで胃が痛くなるようになったんだ!!」

大人の階段を登った気がして、午前中は楽しんでいた。

午後になると痛みは増すばかり。

「大人は大変だな!」との笑顔もさすがに夕方には引きつりだした。床に足をつけても痛みが走る。背筋も伸ばせない。

「これは階段じゃない気がする???」

知り合いに見てもらうと

知り合い  「盲腸だよ、切る?散らす?白血球から行くとギリかな?」

私      「散らしてください」

開業2ヶ月目の出来事。何が大人の階段だ!!H2Oか!!

« サプリメント | トップページ | 職場の教養とミモザ館 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナノウィルスと盲腸:

« サプリメント | トップページ | 職場の教養とミモザ館 »