« 顎関節症と排他的 | トップページ | そのまんま知事 »

2006年12月 8日 (金)

紹興酒を頂いた。

紹興酒を20~30杯飲んで話題になっている、元教授。

患者さんに頂いた紹興酒はとても高価な壺に入っている。スタッフに匂いをかがせると、あまり評判はよろしくないが、飲んでみると・・・・・

とてもサラリとしている。

温めたり、砂糖を入れたりしてしか飲んだことが無かった紹興酒。頂き物のこれは、スイスイ飲める。

何か物足りないなと、3杯飲んだところで、物凄くいい気持ちになってきた。

お酒で体調や精神状態を測っている時期があった。いくらでも飲める時もあれば、ほんの少しでダメな時。結構当たるので重宝していたが、この3年お酒を控えだしてから、あてにならなくなってきた。

宴会などで一滴も口にしなくても平気、信じられない!!

やっと気づいたのは、気持ちの良いお酒を飲むこと。身体で飲む時期はもう過ぎたのかな?最近の2回の飲み会で結構飲んだ、昔と比べれば、量的にはかわいいものだが、とても楽しかった。

頂いた紹興酒は、気持ちが良くなる。ありがとうございました。

« 顎関節症と排他的 | トップページ | そのまんま知事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紹興酒を頂いた。:

« 顎関節症と排他的 | トップページ | そのまんま知事 »