« 来年の目標 10年後の私 | トップページ | 一年の罫は節分にあり »

2006年12月30日 (土)

来年の目標 1年後の私

S390 今年は実生活で小さな目標を立てた。

靴をそろえる、床に物を置かない、リモコンを同じ場所に、トイレのふたを閉める。

最後まで実行できそうなことで、おざなりだったこと。一人暮らしは本当に散らかる。防衛手段の意味も込めて、立てた目標。

来年はもう少し、ハードルを上げよう。健康や仕事、家族に関する目標。継続できそうな目標を考える。

特に健康に関しては、少しだけパワーアップ。継続しないと無理なのが「健康」

10月までのトレーニングの貯金はもう残高ゼロ。膨れたはんぺんのような身体になっている。身体こそ本当に正直。4月を目指してまずは・・・・

歩く。

老人の徘徊の秘密は、実は歩くことで脳を元に戻そうとしているのだとか。人間にとって歩くことは脳の活性化に必要なのだそう。

名探偵も、哲学者も考えをめぐらせる時には必ず歩いていた。

寒い季節、風邪をひかないためにも、下半身には「ももひき」が必要。そして手放せなくなるはず。どうせはくなら「ラクダ色」

キャメルとは呼べない。

« 来年の目標 10年後の私 | トップページ | 一年の罫は節分にあり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年の目標 1年後の私:

« 来年の目標 10年後の私 | トップページ | 一年の罫は節分にあり »