« 何が何だか? | トップページ | マックの力 »

2006年12月17日 (日)

土日の研修会 9年目

今年で9年目を迎える研修会。

友人のK先生と一緒にN先生にお願いしたことが始まり。宮崎の田舎でよくも続いたものだと、感慨深い。

一時期「もういいや」と思ったこともあった。少しだけ生活が乱れていたのかも?全てにおいて上手く行かないと、伸びないよねと今思う。

今年は最初から最後まで真面目に参加する予定。

受講生の皆さんも大変熱心。少し変った考えなので、ご批判も受けるが、多分物凄く正しい治療方針。以前と比べれば格段の進歩。内容は変っていない。伝え方が変っただけ。

以前の受講生が「やばい講習会」と吹聴しているらしいのを小耳にはさむ。

そうかもしれないな~

昔通っていた日本的に権威のT塾のノートが出てきた。戦術は違えど、戦略は同じ。そして曖昧さの残る、咬合治療に「我こそは!!」と大きな声を張り上げていない。どの講習会も「戦略」は、患者さんのためなはず。

確かに個人の能力差がもろにでる研修会なので、ご批判は仕方ないのかもな?と思う。

「やばいんじゃない」  何が?どこが?どんな風に?何と比較して?

落ち着きの良い言葉で全てを語る能力の人がいる。

実は大嫌い。

« 何が何だか? | トップページ | マックの力 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土日の研修会 9年目:

« 何が何だか? | トップページ | マックの力 »