« スタッフの旅行 | トップページ | 忙しいのかな? »

2006年11月17日 (金)

メールで質問

HPを作ってから、少ないもののメールでたまにご相談を受ける。

必ず返事を出すようにしている。判りやすいように文章も考える。トラブルが無いようにとも考える。前向きになれるようにとも。そして何より

伝わるように考える。

患者さんからのメールを読むと、要点がどうのとか、文章だどうのとか言う前に、伝えたいと言う気持ちが伝わってくる。

本業だからと言うことを差し引いても、「伝わる文章」が多い。

プロとして、きちんとお返事できてるかな?

知らないことや、不得手なことで問題が起きると、やはりプロに頼むのが一番。知識が経験が無いのだから、不安とか絡むと黙々と考えてもきつくなる。そしてプロとて、100%の解答は出せない。その時は別な人にも相談する。

そして決める。

自分のことで問題が起きたら?自分のプロは誰?

プロは自分自身。学習や、アドバイスを選ぶのも自分。最後は自分。

自分がしっかりして無いと、自分に相談したくない。

少しだけダルな状態から抜けてきている。出来事が大事だなと思う。良くても悪くてもいいので、とりあえず出来事がたくさん起きますように。

それには行動。動かないと何も起きない。

« スタッフの旅行 | トップページ | 忙しいのかな? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メールで質問:

« スタッフの旅行 | トップページ | 忙しいのかな? »