« 火事が多い | トップページ | 人に頼る »

2006年11月 7日 (火)

見積書

その昔、自費分は口約束でお金を決めていた。入金も患者さんにあわせて口約束。

殆どはそれで上手く行っていたのだが、スタッフにはすこぶる不評だった。お金が絡むし、トラブルやミスは許されない。大変気を使うそうな。

最近はきちんと自分で見積書をエクセルで出す。

治療計画は院長の頭の中なのだし、自分でしたほうが、いいみたい。スタッフに任せようとしたけど、却下された。

約束書なるものも、スタッフが作ってきた。契約書だと印紙が必要という知恵を誰かがつけてきて、「約束書」

院長の知らないところで事務的な改善が進んでいる。「へー」と後付で許可を出す。やっと受付に日がさしてきた。とても喜ばしい現状。

ハード面での支援は惜しまない。もう暫くしたら、電子カルテになるかな?

口臭治療の管理もスタッフに任せることに決めた。思いのほか商材ははけそうな予感。最後の機材を注文するのだが、「けち」がついて滞ってる。いつもの自分なら「けち」がついた時点で第六感で必ず引くのだけれど・・・

珍しく「けち」に対抗しようとしている。

今までと同じことをしていてはいけない?

« 火事が多い | トップページ | 人に頼る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見積書:

« 火事が多い | トップページ | 人に頼る »