« 口臭測定器がやっと揃う | トップページ | 息抜きの続き »

2006年11月28日 (火)

息抜きを恐れていた。

息抜きは無駄!逃げ、と書いてある本があった。

確かに、息抜きしなくても良いような程度の生活。歯科医は自分で多くの事を決められる立場、ノルマも自分次第。目標も自分勝手。生き抜きも取り放題。

エンドレスな一人バイキング!

ところが、このままではバイキングの質がかなり落ちることに、気づく。

これではいかん!!と小さな事から守りごとを決めだした。靴をそろえる、ボールペンをつるす、日記を書く、スタッフに話しかける、患者さんのタイプを見極める、などなど

本からの受け売りながら、そこそこパターンが変ってきている。早起きと片付ける習慣は少しは固まった。トイレの蓋も必ず閉まっている。

簡単にできたのが、「飲みに行かない」

ほぼゼロになった。以前を100とした場合のゼロ。自分でも信じられないくらいにあっさり。「ひとりでできた!!」

それで、増えた時間を有効にできているかと言うと・・・・

先日、久しぶりにきっちりと息抜きをした。

メリハリさえつければ、息抜きは大事かな?半年に一回ぐらい。

« 口臭測定器がやっと揃う | トップページ | 息抜きの続き »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息抜きを恐れていた。:

« 口臭測定器がやっと揃う | トップページ | 息抜きの続き »