« 野球ぼろ負け トホホ | トップページ | 体の痛み »

2006年10月31日 (火)

話を聞いて欲しかった

野球の疲れを引きずって、アイデアが浮かばない。

こんな時は新聞ネタ。宇都宮の事件。車で怪我をされた小学生の親の怒りはいかばかりか。そして準備していたものを考えると、ホントに大事に至らなくてよかったと思う。

粗暴な犯罪に良く出てくるアイテムが・・・・

「ナタ(鉈)」

特に襲撃をかけるパターンの犯罪でナタはよく登場する。

あまり一般家庭には必要とされない「ナタ」。今回拳銃も準備されていたらしいがこちらも少しは練習が要るだろうし、同じく一般家庭では、あまり見かけない。

まきを割るにしても、**を割るにしても、熟練を必要とする。

拳銃も使い勝手は想像以上に難しそう。

通行人の方が怪我をしながら取り押さえておられたが、物凄い勇気だと思った。

動機は「事件を起こせば、話を聞いてもらえると思った」

「話を聞く」簡単なようで難しい。

そして話を聞くにも心構えが必要。その心構えがまだできていない。心構えは意識上には中々備わらない。だから難しい。

« 野球ぼろ負け トホホ | トップページ | 体の痛み »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話を聞いて欲しかった:

« 野球ぼろ負け トホホ | トップページ | 体の痛み »