« 未来への手紙 | トップページ | レベルアップ »

2006年9月14日 (木)

ワンパターン

インプラントをやり始めた頃は、実は少しドキドキしていた。

昨日のお昼に、インプラント。いつもは機材や準備を他の患者さんに見せるが嫌なので、はかしてから行う。

偶然残った2名の患者さんもインプラント済みの方だった。早めにに準備をして、患者さんを入れました。

術者は慣れているとはいえ、患者さんは初体験。ワンパターンにならないように、少しだけドキドキするように努める。

左下6番の中間欠損。

大昔なら両端の歯を削ってブリッジにしている。

「このままでは歯が倒れたり、咬み合せに不都合が出ますよ」

嘘とは言わないけど、ワンパターンではあるまいと思う。

「このままで様子を見ませんか」と言ったのが、5年前。欠損部をしゃかりきに、しなくなって良かったな!!

昔はスタッフも全員見学していたのに、今ではさっさとお昼ご飯を食べている。

次回のインプラントはワンパターンではないよ!皆きちんと見てね。

« 未来への手紙 | トップページ | レベルアップ »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンパターン:

« 未来への手紙 | トップページ | レベルアップ »