« しょんぼり | トップページ | 悔やみの効果 »

2006年9月29日 (金)

もちは餅屋

知り合いの技工士さんに、習い事に行きました。

あっという間に3時間。色々、勉強になりました。院長によって医院の性質は決まります。これは本当。何か問題があれば、足元を見ることが必要かな?

スタッフの質は院長で決まる(80%ぐらいかな?)彼を見ていると本当にそう思いました。患者さんのため、自分のため、スタッフのため、までは良くありますが、「医院の為」という意識を強く持っている技工士さんは少ないのでは?

良い人と付き合うには?どうすれば?

人を判断する時に、一つのことで決めてはいけない!

一回のミスで、「あいつは本当に!!」などと全体を決めつけないように!という趣旨かな?確かにそうなんだけどね。

逆の意見。細かい点で判断して全体に迷わされない!!

「暴力振るわない時は、いつも優しいのよ!」っていくら普段優しくても、グーはいかんだろうに!!「酒が入らなければ良い奴なんだ!」って始終飲んでるじゃん。

どちらも正しいのかな?

どちらを選択するかは、こちら側の問題です。

« しょんぼり | トップページ | 悔やみの効果 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もちは餅屋:

« しょんぼり | トップページ | 悔やみの効果 »