« 奄美鶏飯 | トップページ | 最終便で道頓堀へ »

2006年9月 9日 (土)

スタッフ矯正研修会

どうだった?と尋ねると・・・

60名ぐらい来ていました!!とのこと。講師の先生のお人柄に勝るものは無いよな~と実感した次第。スタッフの一人が「お手伝いしていた矯正の先生に見学に来い!と言われました」

行って良いよ。ぜひ行ってください!!お願いする私。

話しかわって、ある夕方の会話

「どうしてここまで!!」と柔らかく、患者さんに聞きます。

「100万以上かかると言われました」

「誰に!!」と柔らかく。

「近所の人に」

ん~  全ての人が矯正の敷居は高いと思っています。

簡単なケース、難易度の高いケースあり、敷居の高さはまちまちです。自費であれば、医院によっても敷居が違うし、方法も少し違う。しかし・・・・ホントに

「近所の人」は、無責任なだけ。

一般歯科医が矯正をすることに、賛否出てくるかもしれません。

技術と結果がともなうように努力を積むしかありません。この方法で全てオッケーなどど、安易な道にも走りません。

今回の患者さんは虫歯はゼロです。歯列もほぼ整っています。しかし「手術」ケースです。一般歯科医に、手術ケースの技量を求めるのは、無理としても。診査診断の知識、技術は必要かな?正しく伝える努力も。

少なくとも手術ケースに至らないようにぐらいはね。

今回の衛生士矯正コースで、宮崎県の60人からのスタッフに正しい知識が備わります。

« 奄美鶏飯 | トップページ | 最終便で道頓堀へ »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタッフ矯正研修会:

« 奄美鶏飯 | トップページ | 最終便で道頓堀へ »