« 肩鎖関節の簡単さ | トップページ | スタッフ矯正研修会 »

2006年9月 8日 (金)

奄美鶏飯

家族とのお昼ご飯に「奄美の里」に行きました。食べたメニューがこれ。

M_502 白ご飯に色んな具を乗っけて、鶏のスープをかける。鹿児島に8年いましたが。食べたのは初めて。名物らしいのですが、こんな食べ方は、普通の家庭ではしないと思う。

まあまあ美味い?

少しだけ感動したのは、スープは昔の味がしたこと。久しく忘れていた、自宅で鶏を絞めていた頃の本当の田舎の味でした。

レモンスライスはよけいだったけどね。

家族が頼んだのは、オムライスと、カレーと白熊(カキ氷のいいやつ)

何がなんだか?

奄美の里の建物は、とっても古い。大島紬が全盛の頃に建てられたのかな?

しかしとても立派。分厚いコンクリートに、綺麗なタイル。高い天井に、バリアフリーとは縁の無い妙な段差。最近のファミレスとは正反対。

昭和の建物!!(大好き)

都城の我が家は、30年近くたっている、昭和の中古住宅を。

お風呂と台所とリビングはさすがに手を入れたけど、後は手付かず。玄関はタイル張り。なぜかタイル好き。欄間も好き。床の間も好き。縁側も好き。

子供や奥さんにはすこぶる不興だけど・・・

« 肩鎖関節の簡単さ | トップページ | スタッフ矯正研修会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奄美鶏飯:

« 肩鎖関節の簡単さ | トップページ | スタッフ矯正研修会 »