« お盆の過ごし方 | トップページ | 区別と差別と口臭と »

2006年8月14日 (月)

東野圭吾 赤い指

026822260000 辻仁成が中山美穂さんと話題になった頃、奥さんが辻さんの本を買った。

「やめときゃいいのに・・・」と私の心の中。

案の定、2行で読むのを辞めた。

個人的な性質もあるのだろうが、人間の特色を見る気がした。嫌いなものの判断は、結構早いし、その人にとって間違っていないし、変らない、深いところからきている気もするし、他人がとやかく言うことでもない。親子は少し別だけど(たぶん)

歯科治療は過去の記憶や、身体に触られる、痛い、怖い、などなど好きな人はあまりいない。歯石取りさえ、一苦労するケースがある。嫌いの表現も人それぞれ。

伝え方に工夫をも必要だが・・・・・・・

歯科治療がすき?になってくれる方も沢山いる。沢山いる人を早く見抜くには、色々患者さんのことを知らないといけない。ぼけっとしている私には少し不向き

スタッフお願い。

東野圭吾さんの新刊を読みました。白夜行ではまったのは随分前です。小ぶりな上手いオモシロさ「赤い指」

登場人物の描写を読んでて少し反省。俺はそんなことは無い!!と気持ちや口で言ってても、行動しなければ、結果は一緒。人の優先順位はめったに変えられない、たとえそれが大間違いでも。

ただし安易な優先順位は身を滅ぼす。

たまには、小説を読むのもいいもんです。フィクションなのでかえって、色々よく考える。

« お盆の過ごし方 | トップページ | 区別と差別と口臭と »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾 赤い指:

« お盆の過ごし方 | トップページ | 区別と差別と口臭と »