« 藁しべ長者 | トップページ | タバコと口臭 »

2006年8月 5日 (土)

ニッポンの夏

ボクシングを正座をして見てました。

Title_r3_c4 途中で「トリビアの泉」にしました。

週刊誌に、関係者の寸評が載っていた。「どうして、この人は頭を動かさないのだろう?」「どうして、ジャブを打たないのだろう?」「どうして、バッティングをするのだろう?」

テレビの中では、確かに指摘されていたとおりの、戦いが繰り広げられていました。

WOWWOWのエキサイトマッチは楽しみでよく見ていました。規格外の物凄いボクサーでも、防御や、攻め手に基本は取り入れていました。デラホーヤ、ホプキンス、そしてタイソンでさえも。

指導の質を問題にする記事もありました。悪評を覆すためにも、今のスタイルで彼は頑張らなくてはいけなかったのでしょう。

トリビアの途中で、祈る気持ちでチャンネル?を変えると・・・・・

19歳で、しんどい方の道を選ばされた結果になっていました。

気の毒でトリビアにすぐ変えました。

19歳です。何とかなります。私が19の時よりははるかにしっかりしています。自分のために弟のためにも、次の試合は工夫してほしいものでした。親父はもう・・・・

« 藁しべ長者 | トップページ | タバコと口臭 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの夏:

« 藁しべ長者 | トップページ | タバコと口臭 »