« チケットの手配。 | トップページ | ブローチ下さい »

2006年7月 2日 (日)

主訴の裏側

ご紹介で遠方より患者さんが来られました。珍しく私が初診時のお話を聞きました。

しゃべりたがりの私です。少しセーブしてお話をします。

聞きたがりの私です。少しセーブしてお話を聞きます。

中庸というものが無いのかい!

結構昔からの歯科治療の流れを覚えておられる方でした。とても参考になります。一つ一つのエピソードに、たくさんのヒントが隠れています。

楽しくてたまらない(不謹慎かな?)

ところが、患者さんは、少しだけ歯科治療にあきらめ気味の、おかんむり。高額の歯科治療の果てに得たものが、今の状態ではね・・・

それでも朗らかなかたです。会話は楽しい。

帰り際に次回は担当衛生士が治療の方針、選択、流れを説明します。と伝えました。そこからまたひとしゃべり、しかし、最後のお話にこそ、私にとっては一番重要なヒントが隠されていました。

次回のスタッフお願いね!!

« チケットの手配。 | トップページ | ブローチ下さい »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チケットの手配。 | トップページ | ブローチ下さい »