« 人の匂い | トップページ | 鹿児島定期戦 野球 »

2006年7月31日 (月)

QUIJOTES(キホーテ)

Area46 鹿児島の先生方の勉強会の名称です。

知り合いの先生に紹介いただいて、2回目のオブザーバー参加でした。独特の進行の仕方と、終了時間の遅いこと(12時過ぎる!!)には戸惑いましたが・・・

初めて参加した前回のK、H両先生の症例でびっくり!!そして今回のK,S両先生方の症例も、またまた素晴らしいものでした。基本に忠実な資料集めと、参加者に優しい規格化された発表方法、その上で個性を出す工夫など、たくさん勉強になりました。

一時期「何か、もうよかろう」と思っている時がありました。思っていると不思議なもので、良いことも悪いことも、何にも起きなくなりました。かといって、腕が上がったり、突き詰めたわけでもありません。安定したとも言い難い。

かえって逆だったかも?

自分でダイナモを回して、それが結果に繋がるまでの人は極々稀です。

以前通った研修会の講師の先生はそんな感じがピッタリでした。歯周病のことで、質問をしたことがあります。

私   「参考になる本は、ありませんか?」

先生  「無い」

素晴らしい治療の結果のせりふです。

凡人には他人の評価を受けることは、大事ですし、それが仕事であればなおさらです。良くも悪くも評価は大事。評価を受けた後、どう身につくかです。

2ヶ月に一度の会ですが、楽しみになりました。

« 人の匂い | トップページ | 鹿児島定期戦 野球 »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QUIJOTES(キホーテ):

« 人の匂い | トップページ | 鹿児島定期戦 野球 »