« 難症例(噛み合わせ) | トップページ | 大阪へ »

2006年7月13日 (木)

これからの歯科経営

1143322208 甘い!!と怒られそうですが、ギリギリで5時半受付かな?6時には終わる。それを目指して今から準備を始めます。

経営的にはどうでしょう?かなり厳しいものがあるかもしれません。無借金であれば十分ですが、今の残高とこれから子供にかかる費用を考えると・・・・・しかし後10年以上この身体で今の診療体系でやっていけるのか?

何とかしたい!そのために知恵を絞る。

こんなことを考え出したのも、家族と離れていること、今のスタッフと永く働けるようにということが原因です。独身は一人だけです。ここ数年でみんな家庭ができて、子供がたくさんできて。労働条件は院長の考える仕事です。

患者さんにとっては遅くまで開いてる歯科医院が理想でしょう。

真面目に来られる、遅くからの患者さんもおられます。その割合は物凄く少ないです。ご批判覚悟で書くと、当院の方針とは違う結果を望まれる方が多いです。

そうは言っても痛みをとるだけでも、患者さんには切実な願いですし、きちんとした治療を受ける権利はあります。

患者さんの事情は変えられません。変えられるとしたら、患者さんの考えです。考えを少しでも変えていただくには?

少しへこむことがあり、愚痴のような文章になりました。

別の形も模索しましょう。

Doutonbori_s 実は今日から大阪にいます。

« 難症例(噛み合わせ) | トップページ | 大阪へ »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 難症例(噛み合わせ) | トップページ | 大阪へ »