« 100万ボルトVSヤマダ電気 | トップページ | 嫌な仕事が終わる 愚痴 »

2006年6月19日 (月)

言葉と体調

スタッフ達の体調が少しづつ戻り始めている。

嬉しい。そして安心。しょうもない話をしながら手を洗っている。体調が悪い時は話しさえしたくない感じだったし、聞いてみるとそうなんだそうでした。

体調が、言葉に出て、言葉が気分に出て、気分が仕事に出る。私は本当に体調主義です。

体調が良い時は殆ど何もトラブラ無い気がする。気づいてないのか?立ち向かっているのか?たぶんほんとに「起きてない」と思う。

この前自分に嘘をついて、体調が良いフリをめざした。

Images_15 インスタントラーメンを元気に作ることで、何とかならんかなと。

異常に元気良く粉スープのアルミ袋を振った。

振りすぎて、真ん中でちぎれて撒き散らして、ワヤヤになったが、おかしくて笑って、体調が良くなった。

ハプニングも役に立つ。

一人だと一人分しかハプニングは起きない。そばに誰かいたほうが、良いのかもしれない。

« 100万ボルトVSヤマダ電気 | トップページ | 嫌な仕事が終わる 愚痴 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 100万ボルトVSヤマダ電気 | トップページ | 嫌な仕事が終わる 愚痴 »