« カウンセリングのコツ | トップページ | 新人さんの悩み »

2006年6月16日 (金)

あえて書く 

人は有りえない事のほうを、信じたり、伝えたり、行ったりする。Images_14

幽霊が出るらしい!たたりだよね!的な迷信みたいなことから、               たちの悪い陰口、悪口、奇妙な専門知識。

普通のことは聞いても話しても、つまらないのかしら?                     あまり広まらない。

真面目に働いて、体調にきをつけて、家族と仲良くすると、幸せになれるよ!ってなことより、一攫千金のほうが幸せの近道と考えやすいし、確実    とさえ思っている人がいる。

それもありかなと少しは思えるけれど・・・

仕事が絡むと少しばかり、勝手が違う。特に子供さんのケース。

余分な歯が上の前歯の根っこの所に潜んでいる。ここ2年、模型や写真を取り続けている。口元が閉じなくなり、歯と歯の間も開きが大きくなっている。

「矯正は後でも良いから、余分な歯を抜いたほうが良いですよ」

「また言ってる」とスタッフにはあきれられるが、つい言ってしまう。

「先生はそういうけど、抜かれる子供の身にも成ってください」「親の気持ちが理解できない人なんですね」「主人が様子を見ようといいました」

どうしたら,いいんだろう???

2005072001 CMのオダギリジョーの気分だなと想像したら、楽になった。

つづく!!!!

« カウンセリングのコツ | トップページ | 新人さんの悩み »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カウンセリングのコツ | トップページ | 新人さんの悩み »