« 体調管理と頑丈さと | トップページ | あえて書く  »

2006年6月15日 (木)

カウンセリングのコツ

15年前、アメ車が欲しかった時期があります。

H204109200101010101b0000006l 名前は「ビュイック・パークアベニュー・ウルトラ」ナンジャこりゃ?な響きですが、当時は欲しくてたまらない!!!!

コラムシフトにベンチシート レンジが変ると、機械的に赤のセルロイドが、「がちゃ!」と動く。新登場なのに、時代錯誤なお粗末仕様があちこちに、アメ車といえど許せる範囲のギリギリかな?

試乗してみるとこれが、車幅、長さ共に当時のSにはるサイズでも中はコンパクト。 視界は悪い。後部座席に乗った奥さんのお母さんはすぐに気分が悪くなりました。 燃費は悪い。スピードも遅い。取り回しは最悪。三角窓!!

それでも欲しい!!セールスの方に聞きました。

私   「アメ車って悪く言われますが。これは?」

セ   「大丈夫です。壊れても動きます」

私   「壊れるんですか?」

セ   「はい!でも壊れても動くんですよ。これは」

壊れていても動くほうがかえって怖い気もするが?

それでも欲しい。しかし・・・・

結局ベンチシートに乗る事はありませんでした。

理由は簡単でした。                              

« 体調管理と頑丈さと | トップページ | あえて書く  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 体調管理と頑丈さと | トップページ | あえて書く  »