« 噛み合わせと色んな事 | トップページ | また来て良いですか?? »

2006年6月24日 (土)

子供の身体

長女が小学三年生の頃に、足が痛くなった。

あまり、「ふんふん」言うほうではないので、しばらく我慢していたみたい。たまらなくなって母親に訴えって、病院にいった。

「成長痛かな・?」 お薬と、様子見を指示されて帰って来た。

歩けなくなるぐらい痛みの増した数日後、病院にまた行った。

「松葉つえ」をもらって帰って来た。数日は松葉つえをして、学校に通っていたが、不憫でならない。

そもそも、普通の小学生が、いきなり松葉つえを使う状態になることを、「おやー?」と思わないのだろうか?松葉つえを出すことが、治療なのだろうか??

知り合いに電話をかけた。  松葉つえはいらなくなった

先週から長男が、足の痛みを訴えている。難儀な兄弟である。今朝、早く奥さんと一緒に遠方の医院に向かった。

手に負えないことはあるし、様子見も必要ではある。現状を受けれざる負えないこともある。大人にはね!

子供の身体について、守備範囲(歯、歯列、噛み合わせ、顎位)のなかで、更なる色んな知識と技術と、経験を積もう。

後は、発信である。HPはそのつもりで作ったんだけど・・・・・・

長男が治って帰って来たら、発信に力を入れよう。良い機会にする。

« 噛み合わせと色んな事 | トップページ | また来て良いですか?? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 噛み合わせと色んな事 | トップページ | また来て良いですか?? »