« 頼みごと体質な私 | トップページ | 校庭を眺める »

2006年6月 6日 (火)

変る世の中 虫歯予防デー

歯科医師会主催の虫歯予防フェスティバルが、3日都城市の会館で行われた。

検診や、無料フッ素、手形作り、歯科相談など例年たくさんの親子連れの方が来られる。予約券を配る盛況だった。だった??今年はどうしたものか?かなり少ない印象を受けた。少子化なのか?もっと奥深い変化なのか?

ホールのほうでは、「摂食障害」についての講演が九州歯科大学教授、柿木先生を招いて行われた。硬い内容で、入りが心配されたのだが、大盛況!!質問用紙もたくさん集まった。

やはり何か変化しているのかもしれない。

念仏のように、「歯科の新しい未来」と唱える人は置いといて、頭の中でしっかり考えないと、錯誤を繰り返さないと立ち行かない分野である。現在訪問で入れ歯の調整を2件している。以前の経験から「よっしゃー」と自信満々で乗り込んだのだが・・・・・

ご家庭に呼ばれて入れ歯を調整、作成していた時とは少し状況が違う。テクニックだけで乗り切るのは少し大変。苦手な地道な行動が必要。色々な噂を聞くと、早くしなくてはと本当に思う。10年後、20年後の自分達のためにも・・・・・

お人柄を変える時期に来ているのかもしれない。

« 頼みごと体質な私 | トップページ | 校庭を眺める »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頼みごと体質な私 | トップページ | 校庭を眺める »