« 本を読む患者さん | トップページ | インプラントな夜 »

2006年5月14日 (日)

ありがとうは7秒で

土曜日は、久しぶりの野球だったのですがお休みして、たまり物に手をつけました。段取りと、やる気のバランスが悪くて招いた罰です。あー几帳面になりたい。グズグズしてるいつものパターンです。

時間管理については色んな本が出ています。殆どの人は普通に愚図で段取りが悪いだけかな。スーパービジネスマン?とかに会った事は無いのですが、単に毎回切羽詰ってる人なのかなでは、切羽詰らないようにすれば・・・・

事務的なことが苦手です。つい後回しにしてしまいます。ガチャコンと延々と動くプリンターを見ていると、貯まった写真の整理をしていると、ホッチキスを動かしていると、物凄くエネルギーが消えていきます。弱っていきます。負けないように呪文を唱えます。

「えらいぞ ぼーく。がんばれ ぼーく。 ぼくにカンパイ!」

実は、パソコンがほんとに弱ります。電磁波のせいなのかな?とオカルトチックに悩むほどです。弱ると困るので、無理目に色々スタッフにお願いします。良くしてくれます。こちらに感謝の言葉が足りません。

7秒間でありがとうを伝えましょう。受けようとかするから、気の効いたことを考えるから、ダメなのです。だらだらな言葉は要りません。7秒に集約します。

« 本を読む患者さん | トップページ | インプラントな夜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本を読む患者さん | トップページ | インプラントな夜 »