« インプラントの講習会 | トップページ | 心のコップ »

2006年5月10日 (水)

結婚します。

自分の結婚式のことは、遠い日の花火のようです。

歯科医という職業柄、普通の人よりは歯の事を考えています。それでも、朝から晩まで一日中考えているわけではありません。今困っている患者さんのほうが、よほど考えている時間は長いのでは?痛みが無くなれば忘れてしまう「のど元過ぎれば」タイプのケースもあるでしょうし、顎関節症のように、かなりの時間を歯やお口の事で考えている方も、子供さんの矯正のように、未来のことを案じる方もおられるはずです。

歯科医に来るにはわけがあります。

結婚式を控えて、来られる方は何を目的で来られたのか?痛みをとりたいだけなのか?鈍感な院長に代わってスタッフが気を効かせて、お話をしています。

« インプラントの講習会 | トップページ | 心のコップ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インプラントの講習会 | トップページ | 心のコップ »