« 怖い夢 | トップページ | 合同委員会 »

2006年4月21日 (金)

ジムの効用

25061_01_082_003_1_n 身体が疲れていました。以前も書きましたが、息抜きは上手に使わないとかえって疲れる気がします。「やる気」が疲れるのはこまりものです。コーヒーやタバコやお酒では私はやる気が起きません。かえって「ダルダル君」になります。

N先生に久しぶりに?会ったらメチャクチャ痩せていました。本人、すこぶる快調そうです。一時期同じ生活を真似たのですが、あまりに簡単に痩せるのと、物凄い寒がりになって止めました。続けていれば、今頃は・・・・  正しい負荷?のかけ方を人間は受け入れるものだと痛感しました。

実際にある程度の負荷がかからないと仕事は面白くありません。そして身体も心もある程度の負荷は必要だと最近思い始めています。開業して10年ぐらいは負荷を感じたことがありませんでした(忘れてるのかな?) とにかく目の前の課題をこなすのに一生懸命でした。余裕は無いけど、気持ちも身体も健やかだった気がします。

3年ぐらい前から少し考え始めました。私の自然体はダメなことに気づきました。意識して負荷をかけ始めました。残念なことは間違った負荷のかけ方をしたことで、割り切りや表裏を覚えました。大人になったのか?ずるくなったのか?越後屋になったのか?

Ch1_800ab 今日は負荷をかけにジムに行きました。

ワークアウトが終わってすこぶる快調です。気持ちも変わっています。単純な自分に感謝します。

« 怖い夢 | トップページ | 合同委員会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 怖い夢 | トップページ | 合同委員会 »