« つるバラ?戴いたお花 | トップページ | 好きな食べ物 赤飯 »

2006年4月18日 (火)

明和小の歯科検診

Meiwa HPのほうに、書く内容かな?とも思いましたが。昨日は1、2、3年生を検診しました。写真は明和小学校です。

Meiwa3_thumb 虫歯は確かに減ってきています。おりこうさんが増えてきています。逆にかみ合わせ、歯並びの問題は目を覆うばかりです。子供達が持ってくる紙に「歯並びの経過観察Meiwa2_thumb 中」の項目があります。丸がついている子供達を見ると・・・・・・・・・・・

以前鹿児島大学の小児歯科の先生の講演を聴きました。「間違った機能は、形態を変えてしまう。そして怖い臨界点がある」 大雑把ですが、頭に残っています。

その先生は、独自に顎の動きをみる機械を使っておられました。出っ歯の子は、受け口の子は、叢生の子は、それなりの動きしかできません。動かすのは筋肉です。本来と違うパターンで一生懸命頑張ります。顎関節も同じかな?

「早いうちに、できるだけ治してあげましょう」とのことでした。

別な機会に、同じ先生の症例を見ました。子供達を良い状態に戻すためには何でもありだ!!と言う気概が感じられました。

経過観察も当然ある時期必要です。便利な言葉にしないように心がけましょう。

Images5_4 患者さんから戴いたお花は「もっこうバラ」でした。別な患者さんから教えてもらいました。写真のように黄色い花びらを沢山つけます。

« つるバラ?戴いたお花 | トップページ | 好きな食べ物 赤飯 »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つるバラ?戴いたお花 | トップページ | 好きな食べ物 赤飯 »