« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

胸が苦しい

これが恋なの?

479528296x 父方は祖父、叔父、叔母、父全てが心筋梗塞でした。ブラザートムが軽い心筋梗塞で入院したニュースは今月でした。きっかけは胃の痛み。私も似たような最近何かしっくり来ない?体調に対策を立て始めました。目の前に転がっている、吸いかけ?の禁煙パイポもその一つです。胃が痛くなるなんて理解不能な出来事でした。今でも実はこれが痛いってことなのかな?と実感がわかないのですが。

Jamu 家族とはなれて、家に帰ると全てが億劫で、だらしなくなっています。特に食事がいい加減。胃の痛みは、寝る前の「菓子パン」のせいかな?

今日は早く目が覚めて、二度寝をせずに無理やり起きました。お水を飲んでストレッチをして、外に出ると雨上がりで気持ちの良い朝です。入院した父が「全然気づかなかったけど、朝が異常に辛かったのは、覚えてる」と話てました。起きたらとにかく無理やり起きることにしています。

夕方のジムが終わった後はすこぶる気持ちが良い。まだ大丈夫かな??

当院のスタッフも1名同じジムに通っています。歩くだけではなく、少し筋トレを組み込んでいるのが、良いとのお互いの認識です。受付さんも来月から通うとの情報ですが、やかましくなりそうな気がします。

野球部のK先生が1月から禁煙しています。同じ戌年です。「正月からきっぱり辞めた」とのこと。開業、子供、父の入院、母の病気、沢山禁煙のチャンスはありました。他力本願でしか望みませんでした。自分に何か無いと辞めないのか?未来を考えてないので辞めないのか?

この胸のトキメキが、もう少し続けば・・・・・禁煙?

2006年4月29日 (土)

お話し合いは7時から

Neko18 どんな人が好きなのか?

自分の子供を観察していると良くわかります。理解してくれる人が好きなのです。優しい人が、厳しい人が、便利な人が好きになるのは、後付です。最初は、理解してくれる人が好きなんだと思います。

「人は人我は我、されど仲良し」を座右の銘にしていました・・・・・・無理がありました。最近気づいたので、随分遠回りをしたものです。他人を理解することを放棄した心情でした。親の躾でこうなったのかな?昔、味噌のCM?か何かでありました。怒ってるお父さんと子供の会話です。

父  「そんなに、言ううんなら、秋ちゃん家の子になりなさい!!」

子  「なる」

患者さんに対しては理解しようと勤めています。理解してくれない歯科医院は淘汰される?時代なのかも知れません。でも迎合はしたくない。そういう歯科医院の方針にしてしまいました。人間観察の甘い院長をカバーしてくれるスタッフに感謝します。

Fatcat お話し合いは7時から、当院の治療方針を説明します。その前に貴方の事を聞くつもりです。スタッフは上手なのに、院長は・・・・手に負えないと感じることは減りました。重い人は増えてる気がします。

2006年4月28日 (金)

かばんの中身

Images_7 9503a かさ、100円ライター、ボールペン、とにかく失くします。時計も物凄く欲しくて買った奴を失くしました。15年前の話です。私の左手に時計が巻かれるのは、冠婚葬祭のときだけです。家に帰るとすぐにはずします。

財布もお気に入りを電話ボックスに5万円入れたまま、失くして以来持っていません。いつも裸銭をポケットに入れていました。当然カードはもっと怖くて持ち歩きません。家の引き出しに入ったままです。携帯電話をなくすのが怖くて、持ち歩かず公衆電話を使ったのがいけません。

これではいかんとセカンドバッグを買いました。

財布、鍵、携帯、時計、免許証、保険証全てを入れたバッグがないのに気づいたのは、鹿児島空港から、我が家にタクシーで着いて支払いをする時でした。次の日、ダメもとで羽田空港に電話しました。全て無事で遺失物の係りに届けられていました。トイレの棚に置いてあったそうです。最終便だったのが良かったのかな?掃除の方が届けてくれたとのこと。

これはいかんと。

最近パソコン用のバッグを持ち歩いています。これに全てを入れるようにしています。ノート、本、メモ帳、ボールペン、財布、時計、携帯、薬、何から何まで入れています。機能的に作られているので、収納に困りません。少し几帳面になった?気がして習慣化しています。1泊ぐらいの研修会なら、これ一つで出かけます。時々、整理しないとパンパンに膨らんでいます。

いつも持ち歩いているので、ぼろぼろです。新しいのを買いたい。

2006年4月27日 (木)

ゴールデンウィーク

開業して2年目長女を連れて、旅行をしました。おんぶしたりからったり、動く荷物と一緒です。ホテルのベッドが合わなくて、床に3泊しました。帰って来て、ほっとして、娘を高い高いしていた時に来ました。

Images_5 「ぎっくり腰」

実は2回目です。1回目の時は19歳でした(エピソード満載)前回の轍を踏まないためにも、慎重に選んだつもりの整体院が、大空振りでした。連休中に開いてることからして、気づくべきでした。28の時に神様に整えてもらってから、調子が良かったのに、油断をしていました。19から28のある日まで、私の身体は、ボロボロでした。歯科医になれるかな?というぐらい、肩、腰、足、背中、首いかれていました。

神様との出会いのきっかけは、「交通事故」

一応10対0に持ち込んで、車のほうは良しと。相手側の方から「何かあると困るので、身体のほうもチェックしたいのですが」との申し込みがあり、なぜかしら?自宅に伺いました。そこで神様と出会いました。

神様は方言丸出しの普通の爺さんの姿をかりていました。パンツ一枚の私の身体をペタペタ触りながら、ズビズバ一方的に当てていくのです。

神様   「にいちゃん、3日目前ぐらいに胸が物凄く痛かったやろ」

私    「はい、なんでわかるので・・」

神様  「ここ半年右手が上がりにくいね」

私   「ハイ、どうして・・・」

神様  「右腰が、あ~めんどくさいから全部やっとくね、サービスや」

神様は10分ぐらい私の身体をペチパチされました。

神様  「ハイおしまい!でも身体に良いこと悪いことは考えてね」

私   「あの、なんで・・・」

神様 「名刺渡しとくは、大丈夫と思うけど、じゃあね!!」 

ホントに「じゃあね!」と言われました。そしてホントに全てが治りました。

名刺を見ると神様は姶良郡重富にすんでおられました。後日母が電話をかけると、神様は普通の人は診ないとのことでした。それでも名刺は実家の電話の横に長いこと張ってありました。いざと言う時は・・・・・

O-リングとの出会いでした。

不思議な治療にはまる人は「楽をしたい」「正攻法は苦手」の人たちか。「経験者(他人も含めて)」に分かれると思います。神戸に講習会に出かけた時にそう感じました。

Images_6 あれから20年、神様の魔法はまだ続いています。神様元気かな?

2006年4月26日 (水)

これからの歯科医院

5月1日から新しいメンバーが増えます。衛生士さんが4名、看護士さんが1名受付さんが1名、掃除のおばちゃんが1名それに私になります。このメンバーに、来年は新卒の衛生士さんを補充したいと考えています。再来年も新卒の衛生士さんを増やしたいと考えています。

そしてそのメンバーで12年、やっていけるように考えます。

そのためには何をすべきなのか?どういう形態にしたいのか?

先ほどチーフが来て少し世間話をしました。昔の苦労話をしてくれました。ベストメンバーが結婚で一挙に3人辞めた時の数ヶ月の話でした。受付さんと、衛生士一人、助手一人の苦しい時期があったことを!!私はすっかり忘れています(日記を処分しなけりゃ良かった!!)仕事が終わってボンヤリした頭で会話していました。

Qoo12s いまブログを書き始めて、目が覚めました。

診療の方向性は間違っていません。勢いが足りないのかな?自制を効かして、2年後のメンバーで、やっていけるように知恵と努力を絞りましょう。それには今のメンバーと少しづつでも理解しあわないといけません。第3期ベストメンバーなのかもしれません。要反省!!

去年新卒の衛生士さん二人に来ていただきました。今はいません。最初に辞めてしまった人には本当に心配りが足りませんでした。私の足元が不十分だったのです。体制が整っていなかったのです。頭でっかちでした。

2年後の新しいスタッフを思い浮かべて、作戦を練ります。今のU、M,、I、N, H、そして5月からのTさんと12年後に向かった基礎固めを始めます。

任せてください。

2006年4月25日 (火)

壊れたi-Pod

日曜日に書いてます。

200505_shopimage 100満ヴォルトにもって行きましたが、壊れている様子です。落としたのかな?久しぶりのうれしい買い物だったのに。いつものパターンです。修理をお願いしました。買う時に少し我慢して「ナノ」まで待てばよかったのかな?嬉しくて色んな所に持って行き過ぎたかな?

06457052006 19231062006          Top_magazine         帰りに本屋さんによって、医院内の本を買いました。「今日の料理」「花時間」「CANCAN]「趣味の園芸」「婦人公論」「生活ホットモーニング」 などなど、全部読んでた昔は暇人だったのか?

ついでに初めて3D絵本を買いました。立ち読みして実験していたら浮かび上がってきて感動しました。結構長時間、離したり近づけたりしてました。絵が浮かび上がってくれて、本当にホッとしました.

いつか「フォトリーディング」の講座を受けたいのです。短期間で本が読めて内容が飲み込める方法だそうです。単なる速読とは違うみたいです。3Dの時の目や頭の使い方と似ている気がします。字ではなくてページを頭に落とし込むらしい?8月と9月に講座があります。

Photo_book2 行きたい。

2006年4月24日 (月)

さわやかな日曜日の矯正 

Images_4 昨日は矯正の患者さんを西宮から来られた講師の先生に4名見ていただきました。終了後「東京でまたコースを始めました」とのこと。どこからそのエネルギーは出るのかしらん。

これから先、矯正は段々一般開業医でも行うところが増えると思います。そのほうが、絶対に子供達のためになると思っています。そのためには、よりいっそう腕を磨かないと、知識を経験を蓄えないといけません。患者さん一人一人で違います。パターンでこなせるほど、簡単ではありません。

「一番気になるところはどこですか?」

最初に患者さんにされた質問です。

その昔ある研修会にはまっていた頃に、私に足りなかった部分です。後悔してませんし、今の自分に大変役に立っています。でも、とても遠回りしたことは事実です。最近は患者さんのとにかく困っていることを全て聞く様にしています。いつもはスタッフですが、難症例はやはり私が聞きます。

生来の癖なのでつい、自分がしゃべりがちになるのですが、ぐっと抑えて「他に困ってることは、疑問なことは、不安なことは無いですか?」と聞きます。聞き終えた後に、「判りました、全部解決策を説明しますね」  やっとおしゃべりができます。

なにがきみの幸せ?なにをしてよろこぶ?

分からないまま終わる

そんなのはいやだ

「アンパンマン」の2番の出だしです。長女が小さい頃「バイキンマンのほうが楽しそう」とつぶやきました。実は私もバイキンマンのほうが・・・アンパンマンは「こしあん」なのか「つぶあん」なのか?「つぶあん」なら好き、でも・・

だから、ぼくは飛ぶんだ、どこまでも~ って言われてもね。

Cg_32 2

2006年4月23日 (日)

立食パーティー

Bmenuwa 久しぶりに日曜の朝に更新しています。週末は殆どまとめ書きしたものが多く、リアルタイムな内容ではありませんでした。土曜日は、歯科医師会の臨時代議員会が行われ、夕方から宮観で、立食パーティがありました。

こういう席には縁が無く(無いようにしていた?)沢山の知らない歯科医を見るのが少し楽しかったです。

代議員会では、数名の先生方の発言に「へー」とまた感心してしまいました。

「良いとか、悪いではなく、なんでも発言すべき」と同行したT先生に言われました。「代表できてるんだから、自覚しないと」 頭数合わせのつもりで、のんびりしていました。「保険改正」と「IT化」について色んな質問が出ました。物事の見方で色々あって当たり前ですが、データーが無いとかみ合う可能性は低いのかな?言葉の嘘と、声の大きさ、うちわ話のご披露では議論に程遠い気がしました。

怒り(ちょっと大げさ)をエネルギーにして考えを組み立てるのも良い方法な気がしました。

診療が次のステップに行くときには、「困ったな?」が大きなきっかけになります。「怒り」まではいきません。今までの方法では???と思ったときには、知らないうちに行動してきました。新しい問題が出てくるのですが、以前の「困ったな?」は消えています。

診療以外の、家族、経営、スタッフ、患者さん、の「困ったな」も行動しましょう。

立食パーティーの時に、少し嫌なことがありました。横に知り合いがいたので、言葉は飲み込んだのですが、「怒り」が湧きました。これをバネに治療を頑張ろうと思ったので良しとするか。

もうすぐ西宮から矯正の先生が来られます。1日で宮崎県内の受講生の医院を回られるのです。当院は3回目の来院です。本当に感謝しています。お片づけと資料の整理を始めます。

Images_3 グッドタイミングでバネにてこがかかります。

2006年4月22日 (土)

合同委員会

Plaza_gaikan 市郡の学術のメンバーになりました。気心も知れて、事務的にもしっかりされた先生ばかりで、3年間が楽しみです。昨日は顔合わせもかねた合同委員会が行われました。

6月3日に地元のウエルネス交流会館で、虫歯デーと共に一般の方も聞けるように第一回目の講演会を行います。内容は摂食障害、介護に繋がることです。T先生の顔で、九州歯科大の教授をお呼びします。詳しいことはHPや、ブログ、院内のお知らせで患者さんにお伝えしたいと思っています。お手伝いをきちんとしましょう。

年を取ると、どうなるんか?特養老人ホームにお昼休みに通っています。現実がゴロゴロしています。その手のお年寄りに縁の無い家族でした。いくら知識はあっても、一発の体験には負けるよね。生半可では通用しません。

歯科のできることは山ほどあるのです。歯科しかできないといっても過言ではありません。食い扶持のように、扱われがちな分野です。困ってらっしゃるお年寄りを目の前にすると努力が必要と久しぶりに感じます。

「子供叱るな来た道じゃ、年寄り叱るな行く道じゃ」

自分達のためにも、正しい行動が必要です。

2006年4月21日 (金)

ジムの効用

25061_01_082_003_1_n 身体が疲れていました。以前も書きましたが、息抜きは上手に使わないとかえって疲れる気がします。「やる気」が疲れるのはこまりものです。コーヒーやタバコやお酒では私はやる気が起きません。かえって「ダルダル君」になります。

N先生に久しぶりに?会ったらメチャクチャ痩せていました。本人、すこぶる快調そうです。一時期同じ生活を真似たのですが、あまりに簡単に痩せるのと、物凄い寒がりになって止めました。続けていれば、今頃は・・・・  正しい負荷?のかけ方を人間は受け入れるものだと痛感しました。

実際にある程度の負荷がかからないと仕事は面白くありません。そして身体も心もある程度の負荷は必要だと最近思い始めています。開業して10年ぐらいは負荷を感じたことがありませんでした(忘れてるのかな?) とにかく目の前の課題をこなすのに一生懸命でした。余裕は無いけど、気持ちも身体も健やかだった気がします。

3年ぐらい前から少し考え始めました。私の自然体はダメなことに気づきました。意識して負荷をかけ始めました。残念なことは間違った負荷のかけ方をしたことで、割り切りや表裏を覚えました。大人になったのか?ずるくなったのか?越後屋になったのか?

Ch1_800ab 今日は負荷をかけにジムに行きました。

ワークアウトが終わってすこぶる快調です。気持ちも変わっています。単純な自分に感謝します。

2006年4月20日 (木)

怖い夢

408720318201tzzzzzzz 一人暮らしなので、リビングに布団を引きます。枕元にスタンドを置いて本を読みます。知らないうちに寝ています。もうしばらくしたら、日本間のほうで寝始めます。夏になると縁側に移ります。我が家にはエアコンが子供部屋にしかありません。

昨日は自炊の野菜炒めを食べた後、10時前には寝てしまいました。

怖い夢で、2時に起きました。

家が古いので、風が吹くとあちこちで音がします。怖くないようにテレビをつけます。「光市の事件」をニュースが流していました。詳細を、書くのも嫌な事件です。昨日のニュースはそれに拍車をかけていました。

新聞も、ネットも、雑誌も、最近避けています。世の中に関心が無いわけではないのです。なんとなく年を取ったら見なくなりました。朝出かける前の星占いワイドショーと夜中にびびって目が覚めた時の24時間ニュースが情報の中心です。

その分本を読みます。

453235095609_scthumbzzz_ 少し前の本ですが、「人口減少経済の新しい公式」をまた読み返しました。最近はやった「下流社会」や「乱世を生きる市場原理は嘘かもしれない」とあわせて読むと、面白い。活字に影響されやすいタイプなのかも?なんとなく気分が変わります。

怖い夢の後は、「本を読む」に限ります。すぐに寝てしまいました。

2006年4月19日 (水)

好きな食べ物 赤飯

Azsekihan 年を取ると、食が変わります。意識してお肉を避けていたら、知らないうちに肉が苦手に変ってしまいました。美味しいとは思うのですが、腹いっぱい食いたいと思わない。というより無くてもいいかな?とさえ。

気持ちの問題かもしれませんが、お肉を食べた次の日は少し元気がない?やわになったものです。

家族と離れて食生活は乱れっぱなしです。バランスを整えるのは無理なので、量を減らすこと、ジュース(絞りたて)を飲むこと、水分を取ることを心がけています。そして心がけていたら、食べることがめんどくさくなり始めてます。難儀なことです。

一番好きな食べ物は「赤飯」

どのくらい好きか?目の前から消えるまで食べます。赤飯は沢山作ります。作っただけ全部食いたい。お重でもらったりします。空になるまで食べる。赤飯を食べるときだけは、満腹中枢が停まります。

小さい頃、赤飯を沢山食べた後に、すぐ夕飯でした。

私   「何か?食欲が無い。体調が悪いのかな?」

母   「さっき赤飯をバカみたいに食べたからよ」

私   「ああそうだった!」

私にとって赤飯は食べたことも含めて、全てを忘れさせてくれる魔法の食べ物です。

O_030524sekihan_ms100_thumb 疲れがにじむ今日のブログです。コンビニで赤飯おにぎりを買って、全てを忘れます。何個買おうかな!ていうか売り切れだったらどうしよう。

2006年4月18日 (火)

明和小の歯科検診

Meiwa HPのほうに、書く内容かな?とも思いましたが。昨日は1、2、3年生を検診しました。写真は明和小学校です。

Meiwa3_thumb 虫歯は確かに減ってきています。おりこうさんが増えてきています。逆にかみ合わせ、歯並びの問題は目を覆うばかりです。子供達が持ってくる紙に「歯並びの経過観察Meiwa2_thumb 中」の項目があります。丸がついている子供達を見ると・・・・・・・・・・・

以前鹿児島大学の小児歯科の先生の講演を聴きました。「間違った機能は、形態を変えてしまう。そして怖い臨界点がある」 大雑把ですが、頭に残っています。

その先生は、独自に顎の動きをみる機械を使っておられました。出っ歯の子は、受け口の子は、叢生の子は、それなりの動きしかできません。動かすのは筋肉です。本来と違うパターンで一生懸命頑張ります。顎関節も同じかな?

「早いうちに、できるだけ治してあげましょう」とのことでした。

別な機会に、同じ先生の症例を見ました。子供達を良い状態に戻すためには何でもありだ!!と言う気概が感じられました。

経過観察も当然ある時期必要です。便利な言葉にしないように心がけましょう。

Images5_4 患者さんから戴いたお花は「もっこうバラ」でした。別な患者さんから教えてもらいました。写真のように黄色い花びらを沢山つけます。

2006年4月17日 (月)

つるバラ?戴いたお花

院内の植物は全部リースです。開業当初は、沢山植物を置いて素敵な感じにしたいなと、目指していたのですが・・・・向いてないのか?殆ど全滅しました。プランターだけが沢山残りました。知人から戴いた、

Dorasena めったに枯れない「幸せの木」が「不幸せの木」になった時に、おしゃれ緑化計画をあきらめました。

近所の種苗屋さんに、「植物を育てるコツがありますか?」と尋ねたことがあります。売り物にするぐらい沢山店内には、いろんな種類の植物があります。全て元気で綺麗です。何が違うのかな?と思って尋ねました。

「この木はそろそろ水を欲しがってるかな?が分かるのよ」

マニュアルどうりにやっても、生き物は厳しい気がします。基本は忠実に身につけなければいけませんが。患者さんも生き物なので、難しい?

資料の説明と、治療方針の説明だけで終わる日があります。お掃除と、歯磨き練習だけでとか、仮歯のかみ合わせの微妙な調整だけで終わる日もあります。スピードが足りないのかな?とマニュアルに縛られてるんかな?以前よりは柔軟性が出てきてるはずなのですけどね。考えます。

受付に見知らないお花が飾られました。どうしたの?と聞くと患者さんから戴いたとの事。

私      「花の名前は何?」

スタッフ   「つるバラです」

私      「へー これバラなんだ!」

スタッフ   「私がつけた名前ですけどね」

Re_196 戴いた患者さんの名前を確認しないといけません。お礼を言うのと、花の名前を聞くために。写真がホントの蔓バラです。種類があるのかな?

2006年4月16日 (日)

生活習慣と歯

43294860 「首を傾けると視力検査に受かりますよ」

以前、免許切り替えのときに、眼鏡屋さんでアドバイスを受けました。少し乱視気味との事、それが縦方向なのだそうです。見えにくいときは首を直角に曲げて、乱視の方向をずらすと、視力検査のワッカの切れ目が見えやすくなりますよとのこと。

免許センターで実行しそうになりました。

今まで、2回めがねを買いました。視力は1・2だったり0・5だったり、要は疲れてるときに、少し見えにくいので、買ってみたいな程度です。かけてみると、「別世界」が広がりました。感動したのですが、2回とも、壊しました。メガネを本当に必要と思っていなかったのでしょう。

1052882019視力こそ、生活習慣に左右されると思います。凄いのがアフリカの人たち の異常な目のよさです。野良のライオンが原っぱにいるのですから、生活習慣というより、環境かもしれません。

かみ合わせや、歯並びも生活習慣の部分が多いのですけどね。大人はよしとしてもこれから育つ子供達はね。患者さんによく話すのですが、今一温度差があります。伝わりにくいのは、めがねを2回も壊した私のほうにも原因があるのかな?環境は変えられません。肩の力をいれて、変えられる所をやつけましょう。

大変な?仕事ですが知ってしまった以上は、やらないとね。全員に伝わらせようとは思いませんが、打率3割ぐらいは目指したい?伝えるための工夫を凝らします。スタッフにも協力をお願いします。あとは私が・・・・・

340747395 めがねかな?

2006年4月15日 (土)

トワエモアと祈祷

489451208409_ou09_pe0_scmzzzzzzz_ 2回目の留年のピンチの時、母が連れて行ってくれました。

田舎屋の小さな玄関の引き戸を開けると、沢山の靴が所狭しと並んでいました。靴には、へこみそうな雰囲気が漂っていました。路駐で停まっている車にも同じ雰囲気がありました。廊下まで正座して順番待ちをしている人があふれています。見えないけれど障子越しに、雰囲気は伝わってきます。末席に正座しながら母に小さな声で聞きました。

私   「何をお願いするの?」

母   「バカ!!留年しないようにでしょう」

私   「留年決まったよ、もう」

母   「え!うそ?」

順番が来て、お祈りが始まりました。母も私も何をお願いしたのか?帰りの車の中で物凄くがっかり不機嫌な母をかすかに覚えています。

「お金がもったいない」

行くまでさんざっぱら、すごい霊験だの、ご利益だの、生まれ変わりだのと行き渋る私に語っていたのに・・・・・

占い、ご祈祷、超能力、全否定はしません。人間に素晴らしい能力はあるはずですし、本当にあって欲しいなと思います。先人の知恵の集大成と言われれば、星空を見上げます。生まれつきの能力でと聞けば「大変だったろうな」と思うし、ある日突然と聞けば「トワエモア」

日常普通の生活をしていても、シンクロニシティーは起こります。助けてもらうことがあります。ただし努力中にしか起きないけどね。冒頭の本の著者の、講演会に申し込みました。久しぶりの東京!!楽しみです。

2006年4月14日 (金)

ターボライター

1370199347 去年、家族と札幌雪祭りに行きました。夕方近くに到着しました。雪に舞い上がって、長男は意味無くダイブを繰り返します。宮崎から直接来た格好のままです。私も調子にのって、雪の中にバンバン放り投げます。段々動きがおかしくなりました。ぐっしょり濡れ凍って冷え切った長男はその夜に高熱を出しました。

凍った道路は思いのほか滑ります。それも、3回に1回は、コントのような転倒をします。危険を感じて、滑り止めを買いました。靴に絡めるタイプのものです。全然転びません。地元民か観光客かを見分ける手段にもなります。

札幌のローソンに100円ライターを買いに行きました。全部ターボライターでした。炎の代わりに、「ゴー」とガスが青白く噴出す奴です。「さすがに、北の国は違う!!」と感心しました。吹雪のときなど、普通のライターでは役に立ちません。場所が変わると違うね。コンビニのなかには見たことも無い商品が沢山ありました。

夜中に酔っ払って帰って来ても街頭は点いておらず真っ暗です。この前、キーケースから、玄関の鍵が外れて落ちてしまいました。探そうと思ってライターをつけました。

Images7 「ゴー」   

ターボライターでした。手探りで見つけました。

2006年4月13日 (木)

感情のコントロール

歯科医師会の野球部で投手をしています。今年の宮崎主催の九地連で13年目です。未経験者の私が投手になれた理由は「守備ができない」ことと「ストライク」を投げることです。地肩が強く、未使用だったことが長持ちした理由です。

コントロールは「フォアボール」を出さない程度です。変化球も実際は使えません。初めての公式戦で第1球を投げた直後に、審判に呼ばれました。1244867307

私   「ボークですか?」

審判 「帽子をちゃんとかぶりなさい」

今年はM先生が完全復活に近く、O先生が生き返れば優勝も狙えるかな?そこで例年より早く、身体つくりを始めます。体重を落として、持久力をつけて、筋肉を鍛えます。それしか、よりどころが無いのです。毎回フォームも握りも違います。投球術もありません。でも、身体が何とかしてくれてます。ストライクを投げることができます。

感情のコントロールは?掘り起こせば、コアな何かが見つかるのかもしれません。テクニックも役にはたちます。何度も考えてるし新しい本も買いました。実行がおぼつかない。絶妙なコントロールを望んでいるのではありません。ストライクを投げれればいい程度なのです。今の状態は2死満塁フルカウントです。必ずストライクを取りに行きます。

飲み会でH先生のアドバイスがありました。「ストレートでストライクが入らん時は、結果はいいからカーブを投げるんよ!そしてストレートを投げるんよ。不思議とストライクが入るんよ。ほんとなんよ」

Images4_2 明日からカーブを投げてみるんよ.

2006年4月12日 (水)

道具で変る

新しい携帯を買ってもらいました。3台目ですが、初代は買ってすぐ無くしたので実質は2代目かな?カメラがついていますが、説明書を読んでないので分かりません。メールも打ち込みが面倒なので、しないでしょう。以前と変らない携帯の使い方になるのかな?と思っていたら・・・

167727087 スケジュール帳と、お小遣い帳が使えます。

絶対にスケジュール帳は必要です。今朝もダブルブッキングした、相手に朝一でおわびのファクスを送りました。PC上では時間差があるし、手帳も持ってないし、カレンダーの書き込みは知らないうちにめくってるし、唯一使い慣れてる、頭の中のメモ帳は最近あてになりません。

携帯のスケジュール帳はカレンダーに連動してあって、一目瞭然!入力も物凄く楽チンです。お知らせ機能もついています。何より目覚まし機能と絡んでるので起きたときに、必ずチェックします。

お小遣い帳も欲しかったのに、絶対自分には無理だとはなからあきらめていたものです。これも入力が物凄く簡単!!当然計算はしてくれるし、一覧表も大変見やすい。便利です。何より生まれて初めて「お小遣い帳」を自分がつけれることに感激しています!!

インプラント、矯正、シロナソ、セファロ、道具で診療は変ります。上手に操らないといけません。23日は西宮から矯正の先生をお呼びします。5月7日はインプラントのライブオペを見に行きます。今年は基本の運命なのかも。

2006年4月11日 (火)

七・三わけ

行きつけの美容室「A]で髪を切りました。服装もそうですが、髪型も気にすることがありません。今一伸び悩むのはこんな性格からかな?各シーズンか、結婚式にしか切りに行きません。非常に伸び放題で申し訳無い。出来栄えに毎回感謝しています。

髪を切ってもらいながら、お話をします。

以前、地元の歯科医師の勉強会に講師としてお呼びしたことがあります。美容室と歯科医院、形態が少し似てるので、参考にしたいなと考えてのお願いでした。内容はかなり厳しい考えのような気がしました。歯科より先に過当競争に突入していた業界です。経営者、雇用者、指導者の3面で当時の私には足りない物が聞けました。

今日のお話は・・・・・

競争なんか無い感じ?うまく言えませんが。状態が変ると目標もかわるんだなと・・

経営はスポーツと違います。ライバルや、対戦相手はいません。ゲームセットもありません。ずっと続く自分との延長戦です。状況が変ったことに気づかないと、昔の戦略(目標)で戦い続けます。しんどく感じたり、逆に楽なときには、何か考えましょう。

「今年は、基本を見直します。少し昔に戻るかも」と言われていました。偶然ですが、自分と同じでした。いまだ、変った治療に未練はあるのですが、その日は別な勉強会で埋まりました。

高校生の頃にわざと床屋さんで「親父七・三」にしてもらいました。こってりポマードのついた髪形で家に帰りました。玄関を開けると妹が「お母さん!!兄ちゃんが大変だ!!」と大声を上げました。私を見た母は「早く!!大阪のおばあちゃんに電話して!!」と叫びました。

電話に無理やり出されました。

祖母  「急な電話でどうしたん?」

私   「髪型を七・三にしたよ」

祖母  「それがどうしたん?」

2006年4月10日 (月)

「HPを見てきました」ウレシイ!!

HPの完成が、2月8日。グーグール登場が、2月22日です。

出来上がった頃に、うれしくて4名ぐらいの同業者の方に、お知らせしました。少しづつ、見ましたよと、言ってくれる同業者、関係者が増えてきました。

「歯科医」のHPを閲覧する人の半分は関係者という事実があります。作った目的は、「患者さん」に見てもらうことです。虫歯や、歯槽膿漏、などの一般的なネタを載せてないな~。無痛治療?短期間治療?などの美味しい話も載せてないな~何より当院の売りのスタッフのことが(身内ぼめ)・・・・と思っていたら!!

1168174593 先週初めて、HPを見ての患者さんが来られました。金、土と続けて二人!!

「空から振ってるか?」お二人とも問診表にその旨書いてあるのですが、おバカ院長は読んでいません。しばらくたって気づきます。時間が押していたので、リサーチできません。詰めが甘いよね(ツバメと変らん!!)

お二方とも、今までならば説明に苦慮するケースでした。HPのおかげ?少しだけ楽チンな気がしました。治療よりも納得のいく説明を優先されてるケースでした。説明に必要な事をまた気づきました。

実際HPを作った最初の目的は、集客の少しの期待と「説明書き作り」でした。以前も作っていたのですが、整理が悪いのとテンションが続か無いのと、とにかくPC音痴!本や、雑誌や、他人のHPからパクルのも、気がひけるし、何より「感じ」が微妙に違う?

3ヶ月かけて作ったHPですが、微妙な修正や、検索対策を考えています。そんな時頼りになるのが、当院のHP作成をお願いした。

http://www.netmiyazaki.com/ ネット宮崎さんです

一昨日、HPの一枚目に少し改善を知らないうち(!!)ただで(!!)していただいたので、少しだけ感謝の気持ちを表現しました。今度の改定で予算が?PC苦手?の歯科医でもだいじょうぶです。

1621087057 脳年齢がDSで67歳でもオッケーです。

2006年4月 9日 (日)

真面目にしてると

院長室の掃除に飽きたので更新しています。

191909 PCの前には食い倒れ人形をバックに私が写っている写真が一枚。大阪にスタッフと研修会に行った際に写した物です。「ハコふぐ」みたいな顔で写っています。スタッフが写したのですが、上手に嫌なアングルです。研修会の効果は???ですが、HPもブログも始めたきっかけにはなりました。今年は、福岡でもやっています。

福岡なら近いので行きたかったのですが、都合とテンションと足元が合わずに見送りました。

今年は、基本を見直そうと思っています。変った事は封印?です。きっかけが結構空から降ってきています。今回は少しきちんと掴みましょう。それには飽きずに「真面目」かな?

HPの更新が滞りがちです。ブラインドができないのと、感想文集めのテンションと整理が今一です。ブラインドを練習して、仕組みを改善して、整理する。解決法は目の前にあります。真面目になればすむことです。

ブログの更新は気になりません。実は休み前には、二日分書いたりします。お馬鹿に更新日時の指定を間違えたりします。他の機能も使いたいので、日曜日は本屋さんに行って立ち読みです。この文章で今が土曜日なのが分かります。

物凄く嫌な6時間ぐらいかかる仕事を、残しています。これで完全に縁が切れるのだからと、無理無理目にテンションを上げましょう。今から始めます。終わった後どんな状態かを観察、記録します。そして月曜日のブログを書くつもりです。

Images5_3 外出先でも更新できれば済むこってす。モバイルってなに?トルコ人?

2006年4月 8日 (土)

保険制度

Images4 早く帰るはずだったのに・・・・・・・

昨日の市郡の集まりで、3年間のお勤めが終わりました。正確には総会議事録を二つ(どうして二つ?)まとめなくてはいけないので、ゴールデンウィークまでかな?宴会の後、まっすぐ帰るつもりが、I先生とバーに行ってしまいました。12時ちょい過ぎに、結構ご機嫌になって帰ろうとしていると、もっとご機嫌そうなT先生に会いました。

帰ったのは2時です。

すっきり目覚めました。心配して目覚ましを3個用意していたのに。全然平気でした。ご機嫌は今朝まで続いています。お二人に感謝します。

大多数の歯科医の生活基盤は「保険制度」です。社保、国保、私が歯科医になって20年様々に変ってきました。今回の厳しい改正?には何かしらの意図があるのかな?3人で飲んでいるときに、少しだけ話題になりました。

見識が大事。以前、「飲んだときには、真面目な話はしない」と書いたばかりになのに、前言撤回です。おねーちゃんそっちのけで、2時間あっという間でした。

Images4_1 店を出て、エレベーターホールまで、店の子が二人お見送り。一人は超ミニス、一人は胸元の開いたよく分からん洋服。

全然気づいていませんでした。話が面白かったのか?ただの酔っ払いだったのか?

2006年4月 7日 (金)

当院のツバメ

1473059991 待合室のブラインドを上げると、軒下の当院のツバメが見える。

各医院で、特色があります。治療方針はもとより、院内を見ると全部の医院が違います。おしゃれなところ、整然としているところ、清潔感あふれるところ、雑然としてるところ、おんぼろなところ、等など。

院内の様子は、院長の様子にほぼ通じる気がします。

いくらスタッフが優秀でも、院内の様子は院長に左右されます。その点で当院は少しペケがつくかな?女性は敏感なので、私がキチンすればいいのでしょうが、雑然を好むというか、かたずけ下手のため、少しダメちゃん。

新しい受付さんは、自分のテリトリーということもあって、私にあまり左右されずに、結構きちんと整理してくれてます。待合室も以前より綺麗です。テレビにアンテナをつけたのも、彼女です。

1017184182 「患者さんが、高校野球を見たいって」

もう少し考えていたことを実行せんといかんよね。それには院長がかなり変らないといけません。治療方針は、今のままで良いし、知らないうちに改善を続けています。医院全体を変えるには?新しいスタッフと、機材がもうすぐやってきます。変るチャンスです。

当院のツバメのためにも。

当院のツバメは、私に似たのか詰めが甘い!!!毎年、事件を起こします。雛が落ちてたり、ボンヤリしてる子供のツバメが秋口までいたり、微妙に巣の場所が違っていたり、去年は巣ごと落としやがりました。

今年はフン対策もかねて板を貼り付けてあります。上手に作れば、巣も安全なはずです。私が変らないと、当院のツバメも変らないかな?ツバメのためにも頑張りましょう。

2006年4月 6日 (木)

昨日の飲み会

994160562 スタッフが体調が悪く、ギリギリのメンバーで仕事をしています。早く元気になってくれ!!

患者さんへの初診時の説明も自分がしました。渋い?患者さんが続いたので、少し楽しい。初診時に「主訴」をして次回は資料集め、3回目にコンサルという流れになっています。もちろん、この流れを全員にするわけではありません。

中には、時間をとって私自身がするケースがあります。どうしても院長自ら「べらべら」しゃべるので、戒めるために、「他に困ったことや?聞きたいことは無いですか?」と最初に聞くようにしています。最初は皆さん緊張や口ごもりがちです。黙って待っていると、出てきます。

昨日の患者さんは、結局13個出てきました。次の診療から取り組むことを、明確にして、残りは、再度の資料集めがいることを告げます。

患者さんは、何を望んでいるか?

昨日の飲み会で矯正専門医の先生とお話しました。「お金が左右することは無いよね」患者さんが、選択する基準は、お金ではないみたいです。「1割。2割。安くしたからといって、関係ないよ」「無理に治療を勧めない」

Images_2 つい走りがちな、自分を戒めます。

最近は昔ほど歯槽膿漏もシビアーにつめなくなりました。10枚法をとって、初診から歯磨きスコアーが落ちるまで、ブラッシング指導をほぼ全員にしていました。スタッフ,患者さん共に、たいへんだったかな?

少し方針を変えました。それなりの効果は出ています。でも煮詰めなくてはいけない患者さんがいるのも事実です。さてどうすれば??

2006年4月 5日 (水)

ツバメが来ました

大好きな3月を普通に過ごそうと思っていたら、知らないうちに4月です。

Images10 「男の更年期」雑誌に出ていました。先月は何かしらテンションが低く、スタッフにもお疲れが多く出ました。院長の気配がうつるのかな?色んな事を決めたり考えたりしたのに、全部が中途半端。記録帳は真っ白です。体調もなんか変?

何より朝早く起きるのが、できなくなりました。寒い頃のほうがファンヒーターをタイマー予約していたからでしょうか?きっちり起きていました。散歩や朝風呂やファミレスに行ってました。3月は全然・・・・・身体から違いました。身体が来ないと気持ちは無理です。

ところが4月になると、長らく来なかったスタッフ募集に3名連続でくるし、運良く機材が!!手に入るし、私の治療も進むし、新新患も増えそうな気配です。子供の問題もけりがつきました。懸案事項も思いがけない方法で解決されました。

Images1_1 何よりツバメが帰って来ました。

3月にきちんと悩んだおかげでしょうか?

考えて、悩んでダメなときは待つのもありかな?と思わせる4月です。早速バインダーに4,5月の記録表を差し込みます。勉強会や野球や講演会にも出るようにしましょう。良い人と接すると自然に元気が出ます。

身体を鍛えて、気持ちをついてこさせる4月にします。ジムのお金は10月末分まで払ってあります。

2006年4月 4日 (火)

因果なことです

今日は、院内での約束を破ってしまいました。

反省します。あれほど息抜きに注意していたのに、達成感をあまり経験してないから、こうなるのかな?と分析するよりまず反省。

ある飲み会で歯科医の先生が「何か身体で打ち込めるものが無くては子供はダメだ」と言われていました。FMのアバンティーでも「若い人は、頭のなかで考えるだけなので・・・」的な批判がありました。そして私もそう思います。

1294000772 タイムマシンがあれば、絶対に中一の1学期の終わりに行きます。

最近ビジネス書も買わなくなりました、昔の奴を読み返すことにしています。読むのが異常に早いです。読んだ直後は覚えているのですが、すぐに忘れています。NHKの今日の料理4月号は当院に、2冊あります。少しびっくりしました。

本にアンダーラインや折り曲げ、付箋をつけることが、今まで学生時代の教科書も含めて、ありませんでした(ラインマーカーが買えなかった?)大人になって、最近読み返しだしてから、極力するようにしています。もうしばらくしたら、紙に書いたりするのかな?壁にはるのかな?少しづつ言動にしみてはいるのですが、加速はまだしてません。紙に書くことも大事な行動だと思います。

昔と変らず同じ作者を「ビジネス書?」でも追い続けます。

大学生の頃は、「筒井康隆」「半村良」を全部集めました。新刊本が出ると貧乏なくせに買いました。同類の小説家は沢山いた時期でしたがこの二人になりました。半村良さんが直木賞を取った「雨やどり」は、「大人になったら絶対酒飲みになるぞ!!」と決意させた作品です。映画も見に行きました「愛川欣也」が出ていて異常にがっかりしました。

娘に最初に買ってあげた文庫本は「ボッコちゃん」です。

Images5_2 沢山ある星新一のコーナーでこれは読んだ、これはまだと娘が指差す横に・・・・

「お父さん!!今月号のブンブンとコロコロの春の別冊買ってイイ」と手に持って大声で、駆け寄ってくる、長男にも、いつか本を薦める日が来るのかな?

私の苦手な本を子供たちが好きにならないように、操作している節があります。私も父親からそうされたのかもしれません。因果なことをしてくれたもんです。

2006年4月 3日 (月)

疲れない身体

先週はお昼は2回訪問診療に行って、よるは2回宮崎にでました。地元の会の集まりと飲み会と、野球と鹿児島に行きました。今週も少し忙しいかな?

土曜日の野球であちこちが痛い。これはしょうがないとして、「やる気」の疲れない身体を作りたいものです。

最近気づいたのですが、「息抜き」が「やる気」をそぐような気がしています。ONとOFFをはっきりさせるような「息抜き」は別です。計画を立てて、お金も使って、気も使う息抜きは別です。家族と一緒の時間も別です。

怖い息抜きの最たるものが、「2次会」かな?確かに仲良しとバーでぐだをまくのは、好きですし、まだはずせません。大勢でボックスにすわる「2次会」がいけないような気がします。水割りのグラスと、おしぼりと、乾き物の2次会。

酔っ払って、熱くなって話して、次の日の朝かえってテンションが下がります。

任天堂DSの脳年齢のソフトに筆跡判断がありました。書き方で性格を占うものです。「横」「左」「文」の3文字を書きました。結果は・・・・・

1469018872 もう2次会に行きません。

2006年4月 2日 (日)

ボールと保険制度

1245661705 土曜日は歯科医師会の野球でした。

ほぼ半年振りに、グラウンドに行きました。宮崎銀行さんとの試合です。結果はそつなく3対1で勝ちました。4回までは私が投げて、以降をM先生が投げました。上々の滑り出しに試合後の焼肉で、グビグビのみました。

今回、ボールが変更になりました。以前のディンプルが消えました。だいぶ前にもディンプルの形の変更がありました。今回は、ディンプルそのものがなくなったのです。

弾み方も違います。重さも全然違います。

変えた理由は何なのでしょう?誰が決めたのか?草野球の親父が色々言っても詮無いことですが、「少し変えすぎちゃう?」

仕組みは必要です。変更も大切です。野球のボール以上に変ったのが、歯科の今回の保険制度です。点数もさることながら、ルールの変更?が、大きいかな。

受診者には、明朗になってよい方向だと思います。患者さんが歯科の大切さを意識するチャンスになるのでは?と考えています。

ただし変更を決定をした側の意図は全然別なところにあるような気が・・・・

前回改定時に歯科側の不祥事?がありました。会長さんが行ったことは、改定を左右するのに、「そういうシステム」が歴然としてあるので役目上使用しただけと考えています。「システム」を使用できなかった今回の結果を見れば、新しい社会的な「システム」をつくる必要があるのでは?会の事に「知らん振り」を決めるのはもう少し後にしましょう。

ボールの変更は、打者には朗報だと思います。明らかに飛びます。打撃戦を増やす意図らしいとの話もうなずけます。投手には受難かというと、そうでもないかな?打ち気のバッターのほうが、投げていて楽しいと私は思います。

今回の面倒な書類の配布も、患者さんとの「コミュニケーション」が取れて、デンタルIQ(嫌いな言葉)が上がるチャンスかな?

受診率のアップは歯科医師会があげる大目標だったはず。

2006年4月 1日 (土)

虎武竜 ロード13章 大嫌い

昨日の夜は矯正のコンサルでした。

紹介で来られました。

Images1 「トラブル」はどこの歯科医院にもあるはずです。なるべく穏便に済ませたいものです。まれにですが転院されてこられる方がいます。昔はうけあわないようにしていました。なぜならば、嘘をつきたくない、ほんとの事を言いたくない。

昨日の患者さんには少しホントのことを話しました。

今でもスタンスは変っていません。明日は我が身かもしれません。私がマジ切れした患者さんは、3年前です。その方も今頃は別の歯科医院で当院の「苦情」を言ってるかもしれません。

昨日の患者さんには、かなりホントのことを話しました。

神田正典さんの苦情処理に関するテープを聴いています。「クレーマーの5%は、たちが悪い人」とのことでした。考えると小学生の頃クラスに5%は「へんてこりん」がいました。学年が変ってもいました。

昨日の患者さんにはきちんとホントのことを話しました。笑顔で納得していただけました。全然へんてこりんではありません。べつな医院では???

トラブルが嫌いではありません。歯科に関しては「ウェルカム」です。スタッフにもそうなるようにお願いしています。必ずフォローするし、対処を考えます。実行します。それでも、私より心の広い当院のスタッフをへこませる人は、5%の範疇なのかな?

院長が基準で無いとこが、悲しい問題です。

41613151 「虎武竜」を受け付けません。「相田みつお」もそうです。5%に入っているのは私でしょうか?

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »