« 医院のルール | トップページ | 歯科 昨日の講演会 »

2006年3月 5日 (日)

帰らない日曜日

土曜日は、県の会長選挙がありました。今年は3期ぶりの選挙ということで、大勢の先生方が投票に来られました。候補のお二人の先生方は、甲乙つけがたい立派な先生です。それでもどちらかに投票しなくていけません。今回立会い演説を聴いてどちらに投票するかを決めました。しがらみもなく、良い選挙だったと思います。選挙のおかげで家族の所にいけなかったのは、残念ですが。

最近二者択一で物事を判断しないように努めています。選挙や子供の進学など、自分の力ではどうしようもないシチュエーションは別ですが、自分の責任で行えることは、なるべく選ぶことを避けています。そのためには、いいとこどり、優柔不断にならないために、知恵と努力が要ります。10対0で選ぶのはある意味楽チンです。決めた後に何も考えなくてもいいからです。5対5のときはずっと物凄く考えるのに、選んだ瞬間に楽になるのは???経験や知識の無い事を選ぶときでも、楽になるようなことは避けたいものです。診療で言えば「顎位」「咬合」に関しては一番そう感じます。

今日は東京で有名な矯正のコースをされてる先生の講演会でした。宮崎のT歯科医院の発案です。とてもすばらしい講演でした。出席者も知り合いが多く、その事が逆に悲しい気分になりました。2社択一さえしていないのが、「顎位」「咬合」に関しては多くの歯科医のポジションです。ほったらかしのブラックボックスです。極端な理論に走っている先生のほうが、まだ覚悟が決まっていて、気持ちがいいかな?開業して15年知識と実践。少し弊害はありますが、使ったお金は無駄にしてない気がします。

T先生とは一度面識を作ってお話を伺いたいと思っていた方です。思いは何とかなるもんです。良いシンクロニシティーがある間は、上手く行くかな?

土日、家族と一緒に過ごせないと少しへこみます。仕事を選ぶか。家族を選ぶか。こう考えると、楽チンですが、あとで後悔します。後悔しないときは神様がラッキーをくれただけです。

« 医院のルール | トップページ | 歯科 昨日の講演会 »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 医院のルール | トップページ | 歯科 昨日の講演会 »