« 春夏秋冬理論 | トップページ | 患者さんの欲求 »

2006年3月 2日 (木)

ブログのスタイル

HPを立ち上げるに際して、当然他の人のページを参考にするために見ました。HPは医院の性質で大きく違います。立地、規模、治療方針、技術、人柄、もろもろで違いが出て当たり前です。まねをしよう、イイトコを取ろう、とスケベ心でウォッチしましたが、「土持歯科クリニック」を出そうと考えると、今の形に落ち着きました。「歯科」についてあまり語ってないHPになりました。いつもの癖が出ています。

自己紹介?日記?とも扱える「ブログ」に関して最近考えるようになっています。書くことが苦にはならないのですが、「ピント」がずれてはいないのかな??

参考にする歯科医のブログが2件あります。一番心に響くのは「良い話」ではなく「悪い話」なのに最近気づきました。「食事会の後にスタッフがお礼を言わない」「平気でキャンセルを繰り返す患者さん」「思いがけないことで辞めてしまうスタッフ」「紹介されたけどなんだかな~というレストラン」etc

誰もスンナリ上手くはいって無いんだ!!

今このブログを訪れてくれているのは、歯科関係が多いはずです。少しは「愚痴らしきもの」を書くのもありかな?でも「愚痴」と「悪口」は書かないと決めています。人間に達観?しているわけではありませんが。この3年間で他人ということを再認識しました。「器量が狭いのかな?」と感じた時期もありました。3年が過ぎて再構築できました。

スタッフも患者さんも当然家族も他人ではありません。相変わらず無駄なフルパワーで年男をすごします。

« 春夏秋冬理論 | トップページ | 患者さんの欲求 »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春夏秋冬理論 | トップページ | 患者さんの欲求 »