« 実のある会話 | トップページ | インプラントの実践 »

2006年3月 9日 (木)

開業

探し物をしていたら、開業当時の名刺が出てきました。郵便番号が3ケタです。慌てて適当にお願いした記憶が・・・・・安っぽい紙に最低限のことが書いてあります。結局殆ど使われることはありませんでした。

開業当時のメンバーはいません。2年目のメンバーがパートで来てくれています。

どんな気持ちで開業したのか?思い出せません。一日目に「薬袋」がなかったことに、大慌てしたのは覚えています。初日最後の患者様は今も来てくれています。あれから15年経ちます。1353801466

普通の家に育った人間がウン千万円の借金をして、開業します。院長室の机を買ったのは、半年後でした。それも傷物フェアーで見つけました。目に付くものしか、節約が行き届きませんでした。そのくせ毎晩夫婦で「千両」に焼肉を食べに行ってました。間違った「体が資本」を実践していました。体型が証明してくれます。

「お金の勉強」をした事が殆どの人はないはずです。「株」とか「財テク」のことではありません。もっと根本的なことです。お金の使い方です。

借金は今も昔どうりの額で、目の前にあります。使い道は半分間違い、半分正しいかな?少し舵を意識的に切ろうとしています。私やスタッフ、医院自体が成長することが、患者様のためになると思っています。時間差が大きいのでシンドイ考えですが。落ち着く所は毎回同じです。

« 実のある会話 | トップページ | インプラントの実践 »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実のある会話 | トップページ | インプラントの実践 »