« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

ラジオ

宮崎からさっき帰って来ました。

私の車にはラジオとカセットしかついていません。AMラジオをつけました。一人のときはラジオを聴きます。中学生になった時、初めてラジカセを買ってもらいました。中一時代(今もあるのかな?)の特集に深夜放送が組まれていました。聞きたくてしょうがなかったのです。

小学6年まで就寝時刻は8時でした。土曜日だけ「全員集合」があるので、9時まで起きてるのを許してもらってました。友達が「キーハンター」や「ザ・ガードマン」の話をするのをうらやましく思っていました。

8時に布団につき、天井の木目を見ていると身体が足からぐるっと一回転する感覚になっていました。「あーもうすぐ眠るんだ」と感じていました。毎日10時間以上寝ていたのかな?

Images5_1 中学生になったからといって、その習慣がすぐに変るものではなく、深夜放送を厳選することになります。午前3時まで番組があるものが殆どです。8時に寝ていた私には週1が限界でした。そして選んだ番組が

「金曜パック」 野沢那智、白石冬美

TBSなので電波状態が悪く、RKBと交互にチューニングしていました。どれぐらいはまったのか?

CMをカットしながら録音してテープを毎日聞いていました。修学旅行が東京のときにラジオを持っていきクリアーな(当たり前)放送に感動しました。大学生まで聞いていました。最終回もききました。ニッポン放送であった特別番組「金曜パック」も聞きました。本も全部持っていました。今の性格にかなり影響していると思います。

家族で遊びに行った帰りの車の中、子供達が寝てしまうと、ラジオをつけます。移動しているので、全国放送のNHKです。森繁のドラマ、ニッポンの歌、真打登場、、、

文系だったかも。

2006年3月30日 (木)

寝坊

1279210095 やりたくない事でも、するのが大人の対応。

確かにそうです。奉仕の心とまでは行かなくとも、社会的な役割を負うのは、必要だと思います。人間的な成長を促してくれるケースも多いです。「へー」と感心することは大好きですし、良い点を見つけるようにしているつもりです。「食わず嫌い」はしてないつもりです。

ただ、最近学習はします。「身体に毒じゃない?」

「時間の無駄」とは思わないほうです。普段から無駄の多い生活をしています。ついテレビ見たり、本屋に長時間立ち読みしたり、PCの前にいたり、日向ぼっこしながらタバコ吸ったり、お昼からビール飲んだり、時間管理とは程遠い生活です。偉そうに「時間の無駄」と判断し切り捨てることはしてません。

ただ、学習し始めました。「身体に無駄じゃない?」

久しぶりに「寝坊」をしました。9時前にスタッフからの電話で起されました。9時間ぐらい寝ていたことになります。最近、確かにリズムが崩れるスケジュールでしたが、そんなやわな身体ではないはず???

今日の寝坊で学習が少し深まりました

これからも、苦手なことや、気が進まないこともやっていきます。以前よりはコントロールも効くようになりました(ホントか?)なにより「食わず嫌い」は、したくないのです。

Images6 今朝、電話で起される直前、夢の中で覆面をかぶってプロレスをしていました。アドレナリンが出ていたのか?「寝坊」の自己嫌悪に陥ること無く飛び起きました。身体や心のコントロールって、単純なのかな?

対戦相手も「マスクマン」でした。

2006年3月29日 (水)

カウンセリング

昨日は「矯正」のカウンセリングで2件決まりました。

お昼休みと、診療後に患者さんにお話をするようにしています。小汚い院長室がそのスペースです。慌てておかたずけをするのですが、机の下に歯ブラシが5本落ちていました。たこ足配線に、埃が!見つからなかった「数珠」も発見。

人間性の矯正が必要です。

以前知り合いに診療後に電話しました。

私   「仕事終わった?先生いるかな?」

受付 「今、カウンセリング中です。」

当時は、あまり必要を感じていませんでした。診療中のお話で、まかなっていました。最近きちんと時間をとるようにしています。トラブッたからです。痛い目にあうと、すぐ忘れるか、行動するかです。

矯正や、インプラントなど殆どはスタッフにお願いしています。資料や考えは伝えてあります。患者さんもスタッフ相手のほうが良くお話されます。

私がするケースもあります。

この前は「上の前歯の隙間を!」一見単純に見えるのですが、これがなかなか強敵です。

話づらい人、楽な人がいます。伝わりやすい人、そうでない人。相手は変ってくれないので、こちらが変らざるおえません。色々本を読んで見たのですが、これが、話し出すとつい忘れてしまいます。458418869601_ou09_pe0_scmzzzzzzz_

2006年3月28日 (火)

スタッフ

広報委員会の打ち上げ場所をさっき決めてきました。I先生から電話があり、大慌て。要は切羽詰ったいつものパターンです。ありがとうございます。

詳細はこれから決めますが、ワインなのは決まりました。

父も母も殆どお酒を飲みません。都城に帰ってきて、「グビグビ」飲む息子に、母は具体的に殺意を覚えたそうです。当時は20台、二日酔いはしたことがありませんでした。頭が痛い、気分が悪いといった経験はありません。あれば少しは控えるはずです。深酒した次の日は・・・566061612

朝からご機嫌に酔っ払ってる。

当時「グビグビ」飲むのは、飲みすぎのつらさを知らなかったからです。朝からニコニコ酔っ払い。幸せな体質でした。

開業当初のスタッフに、よく飲む人がいました。結構ひんぱんに飲み会をしていました。楽しかったです。

今は、殆どありません。私自身が飲む量が激減したことが一番の原因です。年を取って気づいた「何を話していいのか?」も一因です。知らないうちに、見苦しい馬鹿酔っ払いになっています。何より二日酔いを覚えました。

昔の「グビグビ」には戻れません。素面でスタッフと付き合います。これがね~

2006年3月27日 (月)

目標

327613127 今朝も鹿児島から帰って来ました。10時前には寝たので、4時ごろ自然に目が覚めました。久しぶりに、爆睡したきがします。

錦港湾の海岸線を走る列車から、桜島のシルエットと細い月が見えました。もうしばらくすると、朝日が気持ちのいい通勤風景になるのでしょう。

道路と併走している距離が長く、車が見えるのが好きです。意味無く競争してしまいます。

先週の土曜日はお昼にツーリングの集団と併走になりました。絶対バイクのほうも意識しているかのようにスピードを上げます。「がんばれJR!!」

鹿児島からの通勤を結構「大変だね」といわれます。言われると「そうかな?」とも思いますが、すぐ忘れます。今の時点では苦になっていないのでしょう。通勤しなくてすむにはどうすればいいのか?どうなればいいのか?どんな気持ちが必要なのか?

これは少し力のいる「目標」です。

2006年3月26日 (日)

パッシング

1054149759 土曜日は、県の歯科医師会の保険説明会、90周年お祝い、新会館お祝い、などがシェラトンオーシャングランデ(旧シーガイア)でありました。6時からの宴会は家族同伴オッケーだったので長男と参加しました。

シェラトンに代替わりしてから、初めて行きました。以前も「すごいね」と思っていました、特に客室は、広々としており、快適でした。ただし、エレベーターや廊下や、ロビーや、売店?エントランスなどは少し田舎くさいかな?と思っていました。今回シェラトンの手が入って、スマートな感じがしました。

マニュアルもあるでしょうが、最終的には知恵の絞り方で決まるのかな?

時期がよかったせいか、沢山お客さんもいました。結婚式も多く、素敵なドレスを着た新婦さんを見ました。鮮やかなオレンジ色のカクテルドレスの人がいました。一生に一度の?イベントです。思いっきり知恵を絞ったのでしょう。大成功です。

宴会中に友人と「老人介護」「訪問介護」について話しました。

母が、脳梗塞で倒れましたが、入れ歯ではなかったことで、非常に助かりました。その後の経過にも、明らかに差が出るはずです。「麻痺した口で入れ歯が扱えるでしょうか?」2月からご縁で「ウィーンの森」という特養施設の協力歯科医になりました。数年前から、取り組んでいる彼に、アドバイスをもらいました。

本やDVDで知識は入れていました。実は入れ歯も少し自信があります。

彼のアドバイスは、「マニュアル」「技術」の向こう側にあるものでした。技術の壁より、人間の壁のほうが「厄介」なものです。特に同業者の・・・・保険制度を利用した悪者がいるのは確かなのですが。プロジェクトXでも、最初に立ちはだかるのは「人」が多い気がします。

Images5 宴会であった数人の先生方にHPを褒められました。少しウレシイ。「ヤフー」の検索対策が今一よくつかめていません。分かったら、ナイショでお知らせします。

2006年3月25日 (土)

トイレ掃除

Images13 トイレ掃除は嫌いだが、汚いトイレはもっと嫌い。

以前読んだ本に「朝一番で、経営者自らがトイレ掃除をするとうまくいきます」と書いてありました。

読んだときは「こりゃかなわんわ!」と思っていましたが、年を取ったせいでしょうか?理解できるようになっています。

子供の頃躾と称して、色んな決まりごとが生活の中にありました。子供なので意味など分かるはずもありません。畳のふちはふまない。北枕にしない、ご飯に箸を立てない、知らない人にも挨拶をする、指差さない、

決まりごとは、躾は全てが「行動」でした。理念だとか、感情だとか、効率だとか小難しい理屈はいりませんでした。

「なんでー」と聞くとげんこつが飛んできました。

小さな頃からの「行動」が人を決めると思っています。個性なんて難しい言葉は・・・

知り合いのメールの返事が朝の6時に帰って来ました。早起きだな~と思っていると、「毎日朝早く起きて、医院の雑巾がけをしている」とのこと、一見豪放磊落に見える彼ですが、小さい頃からの行動は、「まっとう」な気がしていました。

他にも人生を考えを、変える方法はあります。本にも書いてあります。セミナーもあります。行動しないと意味が無いのは、事実です。

我が家の小さい頃の行動に今でも守っている行動に、自分の長男にも教えている行動に以下のものがあります。

14403057 外でおしっこをしたら、必ず「山の神様ごめんなさい」と唱える。

2006年3月24日 (金)

ロイヤルホスト

1469286446 さっき宮崎から帰って来ました。

S先生とロイヤルホストで「歯科雑談」を4時間近くしていました。二人とも時計を持ってないので時間が分かりません。ロイヤルホストに時計が無いのを初めて知りました。車に乗ると12時過ぎでした。「バイオブロック」という矯正装置について色々教えてもらいました。

タイミングさえあえば、最強の矯正装置だと思います。考え方も、非常に受け入れやすく絶対習得したいテクニックです。

「不思議な治療」に見えますが、講習会で教えてくださる先生方が技術、見識、人間性、全てが素晴らしく今まで、通いつめています。その先生方の中でも特にお世話になったのがN先生です。

バー以外では、引っ込み思案の私がどういう経緯か、話を交わすようになったN先生。歯科以外にもあふれる才能が見え隠れする(ここがポイント!)お人柄に、沢山症例相談をしました。最後のアドバイスは「ちゃんとせんか!」でした。

名誉挽回をはかる機会は、もうありません。

タイミングを逃すのが得意?です。スタッフ、患者さん、家族、色んなタイミングを逃しています。「ありがとう」「ごめんね」「だいじょうぶ?」一声かけるだけなのに!笑顔でうなずくだけでいいのに!育ちに問題があるのかしら?

机の前に張ってある葉書、N先生から戴いた年賀状の返事はびっしりと「噛み合わせ」に関して見識が記されています。かみ合わせに関しては少しだけ自信がある私には、議論を吹っかけたい部分もあります。

N先生がお亡くなりになられて、一月が過ぎました。少し性根を入れ替えて、行動します。

2006年3月23日 (木)

不思議な治療

1468763353 不思議な治療は、あるものです。こんなものと思いつつ引き付けられます。理由は20年前と3年前の実体験が元になっているのですが、ここでは割愛。

開業当初より頭が上がったぶんだけ、腕が上がりました。それでもまだ、迷いが少しあります。腕は迷いません、頭が迷うだけです。経験を積めば積むほど、確信は深まりますが、小さな迷いも必ず点ります。なんとなく、答えは分かっているのですが、「不思議な治療」に関わりそうで、躊躇しています。

去年は結構「不思議な治療」の研修会に出ました。非常に悩んだ症例がたまたま同時期に3人出たのがきっかけです。1年間通いました。大体入り口ぐらいは、習得できたかな?と感じたころに3名とも今までの治療方針で、おおむね上手く行きました。基本を煮詰めたら、光がさしてきたのです。

「不思議な治療」に真剣にスタッフを巻き込もうとしていた矢先でした。最初は思いっきり全員から「白い目」で見られてました。アプローチの仕方が分からずにもたついていたら、今までの考え方で、好結果が出ました。少し残念で、少しホッとしています。

今年は「まっとうな治療」の年にシフトするつもりです。顎位に関しては、「俺がまっとうだ」と各論あります。何個かの方法を、やるつもりです。考えを混ぜずに、きちんと煮詰めるのが今年の目標です。ここに書き込むことで、シンクロが起きないかな?

19日は出っ歯のケースの矯正実習、講義でした。「そう考えるか!!」と膝を思いっきり打ちました。いきなり、20日にビンゴ!!と叫びたくなる相談がありました。研修会受講後に良くある話です。

3年間の役員生活ももうすぐ終わりです。これにも「ビンゴ!!」的なものを感じています。こんな風になりたいなに、少しだけ拍車がかかりそうです。

2006年3月22日 (水)

お疲れ様 Sさん

567787336 20日で、出産のために、Sさんが退職されました。彼女とは専門学校からなので、12年ぐらいのお付き合いです。最初は学生時代に白のシビックで遠方よりバイトに来てくれてました。それがご縁で卒後も当院を選んでもらい、第3子の今日に至っています。

当院のスタッフは、自慢しますが、凄い人ばかりです。仕事に関しては、大概のとこには負けません。個性も豊かだし、面白いし。

昔からスタッフの愚痴は他人に言わないのを旨としています。言わなくてもすむ状況が多く、忘れやすい性格も手伝って、昔から同業者に思いっきりスタッフの自慢話をしていました。

そのスタッフの中でも、去年の始めは最強メンバーがそろいました。出入りを補充する、新人も確保できて、安心していました。

好事魔多し

ある本に控えるべきは「身内褒め」と書いてありました。そうかな?と思っており、実は信用していませんでした。

思いがけない出来事は、「空から知らないうちに降って来る」空からなので避けようがありません。

あまり慎みが無いほうです。褒められるとつい「ニコニコ」します。上手く行くと素直に喜びます。他人のラッキーも大好きです。学生の頃マージャンしていて、怖い大先輩から「役満」を上がりました。堪えきれずに

「Mさん、笑っていいですか?」と聞きました。

最近ようやく謙遜をしようとしています。「身内褒め」は対外的にはこれが最後です。理由は、なんでしょう?オカルトチックですが、信じています。

2006年3月21日 (火)

セブンスター

341299135 10年ぐらい前に、北九州の折尾のT先生主催の勉強会に通いました。

今回がこの形では最後になるかもしれない?という情報に少し敷居は高い気もしましたが、宮崎からN,S,O先生4人と参加しました。私の車に相乗りでした。

まだ高速がつながっておらず、1回目の講義が終わって、都城に着いた時は午前時2時を回っていました。

敷居は思いっきり高く、「これはいかんわ!」と講義が開始されてすぐ思いました。同行のN先生は一番前に座ります。仕方が無いので横に座りました。まん前でT先生が講義をされています。言ってる事、やってる事、目指す事、は分かります。やり方が見えてきません。

お昼の「てんぷら弁当」を食べながら、周りを見渡すと、みんな不安げな顔をしてる気がしました。

講演会を受けるときに、毎回ポケットのものを机の上に全部出します。時計もはずします。袖もまくります。癖みたいなものです。ポケットに入っていたのは「セブンスター」午後の講義が始まるとT先生が机の上のセブンスターを1本とって、鼻に当てました。

T先生も「セブンスター」でした。 やる気が起こりました。

今もセブンスターかな?

私は今日から禁煙します。自宅のケーブルテレビも解約します。

3月が好きです、後半になると益々好きになります。そして自堕落になったり、トンでもない事をしたりします。今まではそんな状態を許していました。年に一回ぐらいはそんな時期があってもいいかなと。残りの11ヶ月で挽回すればと。

今年は、医院が家庭が自分がそんな状況ではありません。

今最後のセブンスターを消しました。

2006年3月20日 (月)

矯正と手術  歯科

歯科医という職業になって、20年。1369556684

みようみまね?簡単な症例は、今までも矯正治療をしてきました。自分も楽しいし、患者さんも喜んでくれます。きっちり、「型にはめる」ようにしだして、3年ぐらい経ちます。楽しさもやりがいも膨らみました。

「手術と言われたので、あきらめています」

たまにそういわれる患者さんが来られます。物凄く敷居が高いので、私もびびっていました。知識が乏しかったことが「びびり」に拍車をかけます。当事者の患者さんも「手術」という言葉のほうに反応してしまって、正しい?知識は持っていません。

お金は最初の手出しで、25万から30万(返ってくる)。入院は2週間、期間はケースにもよるが、術前に1年、術後に1年。

以上が大雑把な正しい知識です。

高校2年のときに手術をしました。胸左乳突筋を切りました。母親が手術室に入ってきました。1320023505

母    「先生みてもいいですか?」

先生  「どうぞ」

横になった僕と母親の目が会います。ニコニコしているのですが、手術が始まると顔をしかめて、でも覗き込んでいます。「邪魔にならんかな?」というぐらい近くで見ています。

手術が終わって「首の固定をします」と別室に案内されました。説明は受けていました。

「ムチウチの首の周りだけのコルセット」程度のつもりでした・・・・・・

いきなり頭に包帯をぐるぐる巻きにされます。「?」と思っていると、練った石膏の白い「ドロ」を頭にぺた!首にもぺた!背中にぺた!顔にもぺた!ちょっと離れた所で、母親が気が狂いそうに身をよじっています(笑いをこらえすぎて)

10分後には顔の部分だけ開けて、上半身は全部ギブス状態の私が出来上がりました。病室に入ると、他の入院患者さんから「おー」と歓声が上がります。石膏の熱と麻酔が切れてきて、気分もすぐれず、ベッドに横になりました。ピクリとも動けません。

「自分達よりハードな奴が来た!!」周りの病人達は一様に感じたはずです。

二日後に物凄く元気に退院してやりました。

2006年3月19日 (日)

健康

娘の任天堂DSを貸してもらう。大人のトレーニングをやる。馬鹿以下の数値しか出ない。実はこのての問題は物凄く好きだし得意である。

「お父さんって・・・」

娘があきれるような結果しか出ない。金曜日の送別会で飲み過ぎて体調が悪い、飯を食ってない、焼酎を飲んでる、ねっころがってる、運動してない、気分が重い、

能力はすぐには変えられない、状態を変えるしかない。

身体や気分は自分でしか、管理できません。

今朝は早く起きて、矯正の質問の準備をしました。時間が迫ってきますが、不思議とあせらずに楽しく、効率的にできます。S先生との待ち合わせまで、後10分です。楽しい勉強会にするには、自分が変わるしかありません。きょうは、「スポットウェルダー」を注文します。嫌いな、苦手な、技工操作も「せんといかんよね」と思わせてくれる、講師のY先生と、近所のS先生に感謝します。

2006年3月18日 (土)

よっぱらい

昨日はスタッフの送迎会と、お誕生会を行いました。1次会で記憶が飛んでいます。2次会はフラッシュバックのようにしか、思い出せません。その中におぞましいコマがあります。ここに書くのもはばかれる!!今来たスタッフに聞きましたが、そのコマの事は分かりません。夢なのか?現実なのか?

2006年3月17日 (金)

産婦人科の事故

昨日のニュースで、学会が医師を擁護するコメントを出した旨のニュースが流れていました。

福島県でおきた、悲しい事件です。

自分の子供は二人とも、同じ産院にお世話になりました。長女のときは、体調がすぐれず、出産前に長いこと入院していました。殆ど私も病室に泊り込んでいたので、よく院長先生をお見かけしました。のんびりと歩いているのを見たことがありませんでした。

何度かお話もしました。

二人ぶんの命を預かるお仕事。妊婦さんという、出産という特別な現場に携わる人間はこうあるべきなんだと、感じました。

巷にあふれる、「カウンセリング」「コーチング」「マーケティング」などの本に、載ってない人に教えにくい、何かが染み付いてる感じがしました。

生意気な見方をすると、「出産日」という期日設定があること、家族の喜びという代えがたい経験をつめる事が、多くの仕事とは違うのかな?

顎関節症が、生活に及ぼす影響は、うすうす皆が感じています。しかし歯科医のほうで「考え」がまとまっていません。ニュースのように産婦人科学会が医師を擁護するような事は歯科には無いでしょう。

以前、高名な先生に言われました。

先生 「何でプレートで、顎関節が直らないって皆が言うか分かったわ」

私  「どうしてですか?」

先生 「だって、みんなヘタクソなんだもん」

先日の講演会でも、「プレートの調整は最終補綴物だと思って、調整しましょう」と別な先生がおっしゃていました。昨日はスタッフがおかたずけをする中、一人で最後の患者さんのプレートを調整していました。うまくいくと思います。

Images11 今日は早仕舞いして、「お別れ会」とスタッフ3人の「お誕生会」をします。色紙が回ってきたので、書き込みました。スタッフのコメントとは全然違います。無理して差を埋めようとも思いません、あきらめもしません。知恵を絞りましょう。

2006年3月16日 (木)

117クーペ

763197854 午後は、衛生士学校の授業に出かけました。遅れそうだったので、スピードを上げます。いつも混まない道路なのに、妙な詰まり方をしています。片側1車線の回りは田んぼ、のどかな田舎の道を、10台ぐらいが連なって、にょろん~と40キロで・・・・

先頭は「自動車学校教習者」です。

車の免許を取ったのは、22歳地元の自動車学校に通いました。1ヶ月家に帰って手伝うことが条件でした。3月に通ったのですが、周りは高校生だらけです。ぐうたらな生活がたたり、お昼の眠いこと。順番待ちで日向ぼっこをしていたら、コンクリの地面に知らないうちに横になって寝ていました。

1ヶ月間、年齢差もあったのでしょうが、一人しか友達ができませんでした。

免許を取ったら「ドライブ」しかありません。短大生の女の子とたちとの「合コン」に混ぜてもらいました。同時期に免許を取った友人と参加しました。二人は当然車を持っていません。1週間前に届いた、「少し笑顔の免許証」があるだけです。

当時、車は、とても大事なものでした。免許とりたての二人に、ハンドルを任せてくれる人はいません。ましてや「合コン」です。後部座席の花になるのか?否!!断じて否!!

二人でレンタカー屋さんに行きました。選んだ車は「117クーペ」

当時は「セリカ」「スカイライン」全盛の頃です。友人は反対しました。レンタカー代を少し多く出すということで「117クーペ」  しばたはつみの「赤のコスモ」と迷いました。

内緒にして、皆を驚かそうと考えていました。

合コン当日、まめな先輩がいて、乗車表が作られていました。僕らが「117クーペ」で来るとは思っていません(当たり前ですが) 免許とりたての車にチェンジしてくれる、女の子はいません。

男二人のドライブが始まりました。意地悪を受けます。わざと坂道発進(それもめちゃ急)のとこで前の車が止まります。「ひえー」と叫びながら「エンスト」 当時の「117」はサイドブレーキが少し変っていました。教習車のとは全然違います(おまけに私の教習車はコラムシフトでした)

後ろの車はあらかじめ20メートル位後方に停まっていて、大笑いしています。それめがけて、坂道発進に失敗した「117」はバックで突っ込んでいきます。

合コンが終わって、友人はぐったりしていました。車は24時間で借りていました。残りの15時間一人でずっと運転していました。この日のために作ったドライビングテープを何回も聴きながら・・・・・

衛生士学校の授業を終えての帰り道、教習車とすれ違いました。ドライバーは学生服に坊主頭でした。

2006年3月15日 (水)

問診表

92273517 アンケートに律儀に答えてしまいます。

子供がファミレスのアンケートに書き込むときでも、「きちんと書きなさい」と言ってしまいます。今日福岡のT歯科産業のMさんが、来られました。「シロナ」という高額な歯科商品を扱っている、会社です。当院ではシロナ関係は噛みあわせを見る器械の「シロナソ」を10年位前に買っているだけです。歯科用のいすなど、素晴らしいのは理解しているのですが・・・

デジタルレントゲンで新商品が出ました!!とのことでした。当院は2年前にかなり投資して別な会社のを買ったばかりでした。聞いてみると「素晴らしい」感触です。「シロナ」を買っておけば、バージョンアップが望めたのかも?

実は業者の方とお話しするのが、苦手です。歯科に限らず、全体的に苦手です。

結果としてメリットよりも、担当者で決めてしまいます。少し金額的に?をしますが。奥さんも同タイプの人です。色んなところで金銭的な?に拍車がかかります。?については「損」という言葉が嫌いなのです。

実は歯科治療ではよく経験することです。

「問診表」に「ここだけしてくれればいい」の欄に丸がしてあります。患者さんの希望を満たすのは「保険医」としては義務です。いたずらに治療を勧めることはしません。それでも「これはいかんよね」と思うこともあります。特に噛み合わせは・・・

「アンケート」の設問で自分の気持ちを表現できないことが殆どです。アンケートに書き込むとそれが実感できます。問診表もそうなのでは?

外れてしまった銀歯を付け直した新患の方もそうでした。お話して、次回は資料集め、その次カウンセリングです。ちょっと当院のテリトリーから外れた所から来院されてました。気合が必要な症例になりそうです。

何とか「鹿児島」に!!

2006年3月14日 (火)

球春到来 歯科医の野球

1069581108 宮崎県歯科医師会の野球部に入っています。今年は九州大会が宮崎で行われます。遠方より、年に一回の大会に歯科医のおっさんがユニフォームを着て、各県より集まります。準備を怠り無く、手伝うことは全てきちんとします。

先ほど送られてきたファックスに「4グラウンドを仮押さえして、敗者のチームも試合ができるようにしよう」という案が出ていることが書いてありました。

練習に行くときに相乗りするT先生とよく「敗者の試合の話していたのですが、実現に向かっているとは!!

具体的に考えると、沢山大変なことが出てきます。試合数が一挙に倍になるわけです。3月18日に集まりを開いて、話し合いが行われます。多分よい方向でまとまるのかな?野球部が好きなのはこんなところです。

各県の先生方に折角、球場の確保等で条件のよい宮崎まで来てもらうのだから、喜んでもらいたい。動機はそれだけですからね。大変なことを具体的にして、つぶしていけばいいだけです。「大変だからこそ、やりがいもあるじゃん」的な雰囲気です。50、60のおじさんたちが考えるのです。何が違うのかな~??

「大変そうだよね」と口にする人がいます。そして突き進むのは、真ん中にいる本当に大変な人たちです。「大変みたいな気がするような感じ」 したり顔で最後まで言っているのは、傍観者です。そして最後に出てきます。「ドラマみたい」は人間はいるのです。

本当に、何が違うのかな?

2006年3月13日 (月)

久しぶりの

694726028 土曜日は、市郡の総会でした。役員をした3年間はあっという間でした。総会終了後に懇親会が開かれます。過去2年は偶然、研修会と重なっていました。最終の飛行機に間に合うように、中座していました。今年は、最後なので2次会や打ち上げ等もあると思って、研修会はキャンセルしました。衛生士学校の謝恩会もキャンセルしました。

万難を排していました。

ところが8時半には家に帰っていました。家族も都城に帰ってきていたので、まあ結果オーライかな??

日曜日はホントに久しぶりに「飲みに」出かけました。用事があって家族に送ってもらいました。そのまま鹿児島に帰るとのこと。久しぶりにのみました

「バーボンソーダ(ターキー)」「余市」「ポールジロー(2杯)「水割り」「日向夏のジンフィズ」おしゃべりしながらゆっくり飲んだので、気持ちがよかったです。画像はポールジローです。カタカナで書くと漫才コンビ名みたいですが、美味しいコニャックです。

息抜きを辞めようと努力しました。その時点で息抜きが必要ですが。

息抜きを別な行動に変える様にしました。そう考えると楽になりました。飲みに出るのは、心の中でどのポジションに置くか?悩みました。元が独り酒なので、辞めるのは簡単です。この3ヶ月一回も出ませんでした。つらくも無いし、HPの制作と時期が重なったこともあり、「飲みに出なくても良い自分」に簡単になりました。

仕事後の息抜きはHPの更新になりました。仕事にならないように気をつけています。

2006年3月12日 (日)

レアカード

デュエルマスターカードをネットで調べました。カードゲームの戦術を書いてあります。プリントアウトして子供に聞いてみると「持ってないよそのカード、レアだからね」

毎回、お手伝いなどで稼いだお金でカードを買っています。「あの店のほうが、3円安い」「このお店はお兄さんが、声をかけてくれる」子供なりにお店選びの基準が、あるみたいです。売ってる物は同じです。歯科にも応用できるかな?アルミでパッケージされているので、中身は分かりません。最近は、開封した後にがっかりすることが増えてきました。

大会となると、「レアカード」の優劣が出ます。ここは大人の出番かな?

「大人買い」の登場です。お店に行って鍵のかかった陳列ケースに、親子で張り付きます。子供はカードを見て、大人は値段を見て、声を上げます。最高は「20000円!!」

金額をせこく3000円と決めました。欲しいカードがありすぎて、30分ぐらい張り付いています。それでも決まりません。混乱しているのか?315円(お得パック)を何個か握り締めています。カードによる選択基準より、お金の基準が上回っているようです。

結局2000円を一枚と、パックを二つ買いました。買った後「ぐったり」しているのがおかしかったです。頭を使うのが実は一番疲れることなのを、息子で実感しました。

2006年3月11日 (土)

微笑返し

1625537084 3月が大好きです。特に夜明け前がすきです。

この時期は、卒業して次のステップに行くまでの期間の「駆け込み治療」の患者さんがいます。

「福岡に行きます」「鹿児島に」「東京に」「都城です」場所はどこでも良いとして、みんな独特の雰囲気を持っています。女性は特に化粧や髪形などがぱっこんと変ります。髪を染めて、眉を書いて、口紅を塗って、下は高校の時の「名前つきのジャージ」このアンバランスが大好きです。

私の時代は大学受験は「一期校、二期校」制度でした。受験が終わり、次の日の朝、母親が起こしに来なかったのを覚えています。平日の午前中の「水戸黄門 再放送」を見ました。天気はいいけど、車は無いし、遊ぶところもありません。不思議だけど「暇だな」とは思いませんでした。二期校の受験があるのですが、もうだめです。伸びきった「バイラミナゾーン」になっていました。

勤務医を辞めて「開業」までの1ヶ月ぐらいもそうして過ごしました。本当はやることは沢山あったのですが、「3月モード」で過ごしました。当然付けは回ってきました。

今日は矯正の患者さんが来ます。ほぼ綺麗に並んだのですが、上下の前歯の関係がもうちょいです。遠方に行く彼女は「ニコニコ」しています。リテーナー(維持装置のこと)に一工夫をして、顎位を変える事で対応します。そのほうが横顔も素敵です。

キャンディーズの「微笑返し」ちょうど鹿児島大学に行くときにはやっていました。これほどぴったりな曲はありません。

2006年3月10日 (金)

インプラントの実践

1253210900 初めてインプラントを患者さんに植立してから、10年近く経ちます。最初の理由は、どうしてもしたかったからだと思います。その患者さんは今もメンテナンスに気まぐれに来られます。左上3本、右上2本。知り合いにアシストしてもらいました。

昨日も左下に2本植立しました。インプラントを決断されるまで、1年近くかかりました。どういう心境の変化があったのか?思い悩んで、選択されたインプラント、成功しなくてはいけません。

最近はホントに随分、手際よくなっています。スタッフもサクサク動いてくれます。

昔よくかいていた「お尻の汗」は、どこへ行ったのでしょう?

最初の頃は、頭の中で「ジョーズ」が流れていました。「13日の金曜日」のサントラもよくかかっていました。途中から毎回「インディージョーンズ」に変ります。いや、変えていました。時々「スターウォーズ」とごっちゃになっていましたが、とにかく勇ましい曲を頭にリクエストしていました。縫合の時は「必殺仕事人」がよくかかっていました。頭の中で「ひで」が走っていました。

画像の中、「山田五十鈴」の役は確か「ひで」の秘密の本当のお母さんで、かつ仕事人のなかで偉い人でした。最終回で仕事人が逆に全員狙われてしまいました。、二人が捕らわれてしまい、仲間の事を聞きだすときに・・・・・・・・・・・、可哀想でした。

昨日は、「スラバヤ通りの妹へ」ユーミンがかかっていました。実は一昨日の夕方からずっとかかりっぱなしでした。成長したものです。

お昼休みにインプラントはします。他の患者さんを全員はかしてからです。麻酔をうって、ステントを合わせて席を立ちます。院長室で「上手く行きますように」と毎回唱えます。

2006年3月 9日 (木)

開業

探し物をしていたら、開業当時の名刺が出てきました。郵便番号が3ケタです。慌てて適当にお願いした記憶が・・・・・安っぽい紙に最低限のことが書いてあります。結局殆ど使われることはありませんでした。

開業当時のメンバーはいません。2年目のメンバーがパートで来てくれています。

どんな気持ちで開業したのか?思い出せません。一日目に「薬袋」がなかったことに、大慌てしたのは覚えています。初日最後の患者様は今も来てくれています。あれから15年経ちます。1353801466

普通の家に育った人間がウン千万円の借金をして、開業します。院長室の机を買ったのは、半年後でした。それも傷物フェアーで見つけました。目に付くものしか、節約が行き届きませんでした。そのくせ毎晩夫婦で「千両」に焼肉を食べに行ってました。間違った「体が資本」を実践していました。体型が証明してくれます。

「お金の勉強」をした事が殆どの人はないはずです。「株」とか「財テク」のことではありません。もっと根本的なことです。お金の使い方です。

借金は今も昔どうりの額で、目の前にあります。使い道は半分間違い、半分正しいかな?少し舵を意識的に切ろうとしています。私やスタッフ、医院自体が成長することが、患者様のためになると思っています。時間差が大きいのでシンドイ考えですが。落ち着く所は毎回同じです。

2006年3月 8日 (水)

実のある会話

27歳で大学生の頃、友人と飲みました。その中の一人は社会人になって、5年目です。彼は高校時代、明らかに私より優秀でした。成績的にはどっこいです。頭の質みたいなものに「へー」と思わせるものがありました。

今でも「頭がいいねー」と感心したときによく言います。「鋭い!!」とも言います。年齢、性別にはあまり左右されません。高校のときに彼にはよくそう感じていました。

男同士飲んでるうちに「真面目な?」話になります。周りにいた他の友人も、ワイワイしゃべっています。彼は黙ってます。

「飲んでるときに、真面目な話は何にもならん」451544215

今でも、飲んでるときは、本当に真面目な話はしないようにしています。どうしてもしたい時には、行きつけの店でします。マスターはニコニコしながら聞いてくれます。

飲んでるときに「本音」が出ると世の中は言います。少し違うよね?とずっと思っていました。「本音」「建前」で分けること自体に楽チンが見えます。酒飲みに寛容すぎるのかもしれませんが。

さっき知り合いのところから帰って来ました。仕事に関してアドバイスを受けました。大事な話は飲んではしないよね。それは事実です。お酒は好きなのですが、「飲んでこそ相手の本音が伝わる」と声高に言う人を、あまり信用しません。

この文章も飲んでから今書いています。考えると飲みながら書いてることがほとんどです。

2006年3月 7日 (火)

電車に乗ると

田舎にいると、大勢の人というものをあまり見ません。

せいぜい休日のジャスコぐらいです。1604635153

長蛇の列とか並んだことないし、「関越道上り30キロの渋滞」といわれても、関越道がピント来ません。テレビの画面で見るだけです。愛知万博に行った患者さんの話を聞きました。絶対行きたくないと思いました。

都会に出ると、人が大勢いるので、見てる分にはあきません。子供達と、旅行したときに面白い人を見つける遊びをしました。長女が羽田に着いたとたんに見つけた「アフロ」がチャンピオンになりました。Images2

都城でアフロを見たことがありません。ひょとしたら、一人もいないはず。アフロの患者さんは一度も見たことがありません。

クレヨンしんちゃんの影響でうちの子供は二人とも、アフロを見ると気が狂います。空港で発見したアフロの後をつけました。たまたま、行き先が同じでした。同じ車両に無理やり乗り、長男は背が小さいので、人が多いと、見ることができません。下から

「おとうさん アフロ見失わないでね」 声がでけー。

長男はよせばいいのに、追い越して顔を見ました。見た瞬間に全力で笑いをこらえながら、うずくまっています。「いいなー楽しそうで」 本人なりに気を使ってはいるのでしょうが、「ギリギリ」かな

一人のときも、他人の顔をよく見ています。電車のなかは、対象が動かないし、明るいしサンプルも多いので楽です。そのままではいかんやろ。

どうして口をあきっぱなし?開けざる負えない人は仕方ないとして。歯医者の総会でやはり人を見ていました。「ポケー」と開けてる人がいます。

2006年3月 6日 (月)

歯科 昨日の講演会

あまり歯科のことは、書かない方針なのですが、自分の記録として書き込みます。A-4の大きなバインダーを持って歩いています。以前は講習会の直前に、毎回「コンビ二」でノートやメモ帳を買っていました。当然ペンも買います。好みがそんなに変るわけもなく、同じようなノートや、3色ボールペンがゴロゴロしています。講演は真面目に聞きます。メモも取ります。帰りの地下鉄や、空港のラウンジや、機内でも目を通すようにしています。ラウンジの時点でアルコールが入るので、効果は??家に帰り着いて、整理すればいいのでしょうが、大概はここまでです。

1ヵ月後に試験をされると「30点」分しか覚えてないかな?

「覚えたつもり」は昔からです。見たら覚えたつもりになっていました。その上、意味をつけて、連想を絡ませて、有機的に覚えるのが苦手でした。「一気飲み」で覚える記憶の仕方では、引き出すのが大変です。年を取ると「一気飲み」は脳が受け付けません。お酒と一緒で味わいながら、時間をかけながら、覚えるしかありません。それでも中々定着しません。行動にすぐ移せるようなノウハウ的なことは楽ですが、知恵みたいなものは、中々古いものと置き換えたり融合できません。

すぐ覚えて、引き出せる人がいます。なおかつ実践する人を尊敬します。覚えているつもりで実践するので、ドタバタします。

今朝のミーティングで昨日の講義ノートをプリントして渡しました。自分の記憶をしっかりさせるためです。AAOP?http://www.aaop.org/アメリカの歯科の団体です。「矯正したほうが、咬合の未来にいいかもしれないよのケース」という指針です。4タイプが書いてありました。ここ10年近く変ってないそうです。日本の臨床家(偉そう)としては80点と思うのですが、骨格や人種、生活、社会の違いも関係しているのでしょう。昨日の講師の先生は、基本は文献です。すがすがしい気持ちになれます。臨床家なので、「私見」も述べられます。仲良くなれば、沢山「私見」が埋まっているのでしょう。

変な私見や、他人の私見(言葉がおかしい)を大声で言うだけの人がいます。臨床に反映している人はどんな理論でも僕はオッケーです。

168199915 「トリビアの泉」は好きです。きちんと?検証されてるからです。「トリビア」だけで歯科臨床を行うと少し大変です。「分かってないこと」がやはりあるからです。ごく少数の人にしか自分の「トリビア」は話しません。大きな声で言うと「ほら話」になってしまいます。

2006年3月 5日 (日)

帰らない日曜日

土曜日は、県の会長選挙がありました。今年は3期ぶりの選挙ということで、大勢の先生方が投票に来られました。候補のお二人の先生方は、甲乙つけがたい立派な先生です。それでもどちらかに投票しなくていけません。今回立会い演説を聴いてどちらに投票するかを決めました。しがらみもなく、良い選挙だったと思います。選挙のおかげで家族の所にいけなかったのは、残念ですが。

最近二者択一で物事を判断しないように努めています。選挙や子供の進学など、自分の力ではどうしようもないシチュエーションは別ですが、自分の責任で行えることは、なるべく選ぶことを避けています。そのためには、いいとこどり、優柔不断にならないために、知恵と努力が要ります。10対0で選ぶのはある意味楽チンです。決めた後に何も考えなくてもいいからです。5対5のときはずっと物凄く考えるのに、選んだ瞬間に楽になるのは???経験や知識の無い事を選ぶときでも、楽になるようなことは避けたいものです。診療で言えば「顎位」「咬合」に関しては一番そう感じます。

今日は東京で有名な矯正のコースをされてる先生の講演会でした。宮崎のT歯科医院の発案です。とてもすばらしい講演でした。出席者も知り合いが多く、その事が逆に悲しい気分になりました。2社択一さえしていないのが、「顎位」「咬合」に関しては多くの歯科医のポジションです。ほったらかしのブラックボックスです。極端な理論に走っている先生のほうが、まだ覚悟が決まっていて、気持ちがいいかな?開業して15年知識と実践。少し弊害はありますが、使ったお金は無駄にしてない気がします。

T先生とは一度面識を作ってお話を伺いたいと思っていた方です。思いは何とかなるもんです。良いシンクロニシティーがある間は、上手く行くかな?

土日、家族と一緒に過ごせないと少しへこみます。仕事を選ぶか。家族を選ぶか。こう考えると、楽チンですが、あとで後悔します。後悔しないときは神様がラッキーをくれただけです。

2006年3月 4日 (土)

医院のルール

小さい頃夏休みなると、円グラフを作って「一日計画表」を作っていませんでした?「起きる」が「起床」に変るぐらいの変化はありましたが、実行できないのは毎年のことでした。それでも、「円グラフ」を作っていました。色を塗ったり、壁に画鋲で留めたり、スローガン?を書いたり、見つけ出せるなら見てみたいきがします。大人になると、特に歯科においては、円グラフは作りにくい?一日の大半は診療です。作っても面白みがない?手帳にスケジュール表が付いていますが、活用できません。

やらなくてはいけないことは、実は沢山あります。時間にとらわれずに、行うこと。時間を決めて行うこと。将来のために行うこと。それらの検証や確認。院長一人が「しゃかりき」では、上手く行きません。スタッフの協力が必要です。目標やそのためのルールを決めます。お願いします。

ところが!!これを真っ先に「ないがしろ」にするのが院長自身です。特に当院では。意志薄弱?健忘症?めんどくさがり?とにかく院長が最初に、それを見たスタッフは徐々に。こんな事が続けば、「うそつき院長」にスタッフは「トホホ」感を持ちます。反応は個人差がありますが、女性は出来事や、感情をこってり覚えている習性があります。根雪のようになる前に院長自身を戒めなくては!!Images18

「破る」のは意思の力が感じられますが、「ないがしろ」には修復できそうでできない状態を予想させます。

この前の休みに長男に「円グラフ」を作らせました。嬉々として書き込んでいます。

子供 「お父さん2時だよ!!キャッチボールだよ」

院長 「雨が降ってるんじゃない?」

子供 「ふってねーじゃん!!」

子供にさえも「ないがしろ」 人として閻魔様にソフトお仕置きをしてもらいましょう。

2006年3月 3日 (金)

患者さんの欲求

嫌いな歯科医院に来るからには何かしらの理由があるはずです。「取れたからつけて」が最初の理由です。レントゲンを撮りました。「これは、少し無理っぽいですよ」レントゲンを口腔内写真を見せながら説明します。「じゃあここは、どうなるの?」「入れ歯かな?」「入れ歯は嫌いだし、困るんだけど!」「ほって置くのも一つの手ですし、保険の利かない治療もあります」「すぐできて、保険内で、入れられる入れ歯はできないの?」「そのためには模型や、資料を集めないと判断できません」「なんで?あとね前歯がゆがんて来たのも気になるんだけど」「動いた歯を戻すのは矯正ですし、その前に動いた原因を、、」「矯正はせんから、話はいいわ」「これを元に戻せないの??」「無理かもしれません」「ここは優しいと聞いてきたのに?どうして」

愚痴ではありません。

ここまで極端ではなくても、似たようなケースは多くあります。ここで相手の懐に飛び込める自然なテクニックは持っていません。少し頭を使わなくてはいけません。色んな事を考えます。実験です。

2006年3月 2日 (木)

ブログのスタイル

HPを立ち上げるに際して、当然他の人のページを参考にするために見ました。HPは医院の性質で大きく違います。立地、規模、治療方針、技術、人柄、もろもろで違いが出て当たり前です。まねをしよう、イイトコを取ろう、とスケベ心でウォッチしましたが、「土持歯科クリニック」を出そうと考えると、今の形に落ち着きました。「歯科」についてあまり語ってないHPになりました。いつもの癖が出ています。

自己紹介?日記?とも扱える「ブログ」に関して最近考えるようになっています。書くことが苦にはならないのですが、「ピント」がずれてはいないのかな??

参考にする歯科医のブログが2件あります。一番心に響くのは「良い話」ではなく「悪い話」なのに最近気づきました。「食事会の後にスタッフがお礼を言わない」「平気でキャンセルを繰り返す患者さん」「思いがけないことで辞めてしまうスタッフ」「紹介されたけどなんだかな~というレストラン」etc

誰もスンナリ上手くはいって無いんだ!!

今このブログを訪れてくれているのは、歯科関係が多いはずです。少しは「愚痴らしきもの」を書くのもありかな?でも「愚痴」と「悪口」は書かないと決めています。人間に達観?しているわけではありませんが。この3年間で他人ということを再認識しました。「器量が狭いのかな?」と感じた時期もありました。3年が過ぎて再構築できました。

スタッフも患者さんも当然家族も他人ではありません。相変わらず無駄なフルパワーで年男をすごします。

2006年3月 1日 (水)

春夏秋冬理論

Images_1 占いに関して、中立なスタンスです。巨人の原辰則監督と生年月日が一緒です。生まれたのも「佐賀」と「福岡」 直線距離で100キロも無いはずです。今は大きく違いますが、昭和33年7月22日は、お互いそう違いの無い一日を過ごしたはずです。知り合いの宮崎青島の歯科医院に巨人軍キャンプ中の「原」が来たそうです。どうだった?と尋ねました。

「すっげーオーラが出ていて同じ人間と思えなかった!!」

私は彼に「生年月日」が同じなんだと言い出せませんでした。星占いも、ゼロ学も六白金星も私の中では却下されています。

姓名判断があります。長女が生まれるとき、名前は奥さんに任せました。色々候補が出てきました。候補の名前が変るたびに、当たり前ですがお腹の子供に話しかける呼び名が変ります。なんとなく胎教に悪い気がしましたが、本人は気にして無いのか?楽しそうに話しかけてるので言い出せませんでした。

ある程度名前の候補が絞りきられた頃に、本屋さんに行きました。「ナツメ社」の命名辞典を立ち読みするためです。色々調べた(立ち読み)あとに、「ちゃんと覚えた!!」奥さんの大きな声が静かな田中書店に響き渡りました。お腹の子供に「寝ていてくれ!!」と心の中で叫びました。さすがに買いました。

買ってきた本で「極悪人」の名前を調べました。「大久保 清」を調べてみると「車を使った犯罪をおこしやすい」・・・・・・・・・・・絶対、鉄板で、あとづけです。姓名判断も却下です。

写真の本は「小さなスナック」です。ナンシー関とまだ今ほど有名ではなかった頃のリリーフランキーの女性月刊誌の対談をまとめた本です。連載中にナンシーさんがお亡くなりになられました。本の後半部分にリリーさんの追悼文が載っています。これだけでも読む価値があります。ナンシー関さんの本は殆ど持っていました。その中の印象的な文章に宣保愛子さんのものがあります。消しゴム版画の横のタイトルは

「愛子、60歳何でもお見通しよ!」

タイトルは別として、辛口が多いナンシーさんの文章の中では、かなり好意的に扱ってありました。占いとか、霊能者??とかに異常に厳しい私には意外でした。突っ込みどころ満載なはずなのに?

「好き嫌い」とか「支持してる」とか「参考になる」等より、ディープな所に、食い込む類のもを敬遠しています。全てのことは、自分の人生に照らし合わせるしかなく、他人に同じ?光を当てても違う影ができるだけです。

残り12年を考えて、タイトル「春夏秋冬理論」の光を自分にあてています。やわになったものです。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »