2020年1月26日 (日)

ご褒美

発表会が終わって、久留米駅へ。

まずは、忘れ物の財布を確保。

おバカに罰を与える。

歩いてホテルに向かう。

その後駅まで、さらに歩いていく。約2キロ。

それでも、元気。30分以上は歩くはず。

大通りを避けて、たぶんこっちが近道だろうな細い路地に足を踏み入れる。

楽しい。

こっちが近道のはずと公園を斜めに横断。

目安にしていた交番が、なかなか出てこない。

楽しい。

 

ご褒美を買う。

Img_1331

ホームの端っこにある喫煙スペースで、しみじみ飲む。
ワンカップは、やはり大関が美味しい。

さてと、、

 

 

2020年1月25日 (土)

嬉しい

発表会で、記念の盾をもらう。

嬉しい。

Img_1329

言われた通りに、やってるだけなんだが。

考え方が身につくようには指導されてる。

全部は絶対に言われないし、何より言われた通りに進むわけでもない。

改善点に毎回自分から目を向ける。楽しい。

本当に、本当に、世に広まれば良いと思う。

 

 

 

 

 

 

2020年1月24日 (金)

久留米グリーンリッチホテル

泊まる。

20200123-225435

朝風呂は、大浴場へ。6時から始まる。

一番風呂。

半露天のお風呂に浸かって、大声で

「は〜〜〜」

爺さん丸出しだが、体は喜ぶ。

そして、待望の酸素カプセルに。

Img_1323

高圧にはなると思う。耳がキンとなるし。ドアがピクリとも開かない。

1気圧が、1、2気圧になっただけ。少しびっくり。

室内でパソコンができるのは嬉しい。仕事がはかどるような。

気分良くホテルを後にする。

元気が出たので会場(エスプリホテル、約1キロ)まで歩いていく。

着いて、「あ!お水を買おう」

さてと、、お財布がない。

慌てて、ホテルに電話。

「先ほどチェックアウトして、酸素カプセルを、、、」

言い終わる前に、フロントの方が。

「土持様ですね、お財布預かっています」

じっと手を見る。小学校からやり直したい。

発表会は上出来。
R先生の答えを教えない姿勢には慣れた。

その場では思いつかないんだが、後からワラワラ考えが浮かぶ。

懇親会を欠席で出したのを、本当に悔やむ。

が、、、

鹿児島についてホテルを検索すると、、空いてない。

最終の鈍行で帰ってくる。

酸素カプセルのおかげか?

元気

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月23日 (木)

趣味

「パッチワークの集まりの会長をしてます」

「忙しくて、大変です」

ニコニコされながら、お話しされる。

「縫い物というか、物を作るのが好きです」

「時間がたくさんあるので、何かしなくっちゃ」

さてと、、、

趣味を探す前に、何が好きなんだろう?

 

2020年1月22日 (水)

本読み

明日は久留米で矯正の発表会。

準備をしないと。

そこで、本読みはお休み。

2回の本読みで、方針変更。読む本を変えることに。

20200121-115442

読む予定だった本の29000円が、無駄になるが。
同時に、参考書として読むことになると思う。

行動したら、次の現実。

症例発表は、1症例が3症例に増える。

しかも一個は「地雷」の匂い。まあ、直前まで悩む。

今回ホテルを会場になるエスプリホテルから変えてみた。

理由は、温泉があるのと。

20200121-120006

酸素カプセルがある。

過去に使用したことがあるが、ほぼ日焼けマシーンのような寝るタイプだけ。

今回のものは、中でパソコンができる、テレビもある。24時間使用可。

ものすごく楽しみ。

発表よりも、こちらがメインになりそう(ばか)

 

 

 

2020年1月21日 (火)

食事

本能ではないらしい。

赤ちゃんの学習。お口まわりのいろんな行動がそれ。
繰り返し繰り返し。

早期(グラフでは8歳上限?)に、正しい咀嚼を身につけないといけないらしい。

日曜日の講演会の一部。

少し怖い話も。

食べ方がおかしい人は体の衰えが咀嚼に早期に現れる。

たくさん動画があって、わかりやすい講演会。

一般歯科医とは離れている面もあるが、基礎は知ってて損はない。

さて、、、

よい入れ歯を作ろうと思う。

お元気なうちは、あの手この手でご飯を食べれる。

正しくない咀嚼は、年をとるにつれて誰にも起こる出来事の際に、、

悲しいことが起き易くなる。

体はそういうメカニズムになってる。

さてと、、

講演に感謝。

 

 

2020年1月20日 (月)

看板

患者さんに、、

「看板を替えたら?」

Img_1316 

Img_1315

Img_1314

Img_1312

確かに、、、、

画像はないが夜は、下半分しか光らない。

さてと、、、

Img_1317

ご苦労様。

去年は、自宅の門の電灯を変えた。

少し見た目に、こだわる。

というか、見つめ直す。

2020年1月19日 (日)

相変わらず、、

日曜日の、歯科衛生士会主催の講義が始まるのが、9時30分。
20分前に歯科医師会館に到着。

「えらいぞ、僕」

がらんとした駐車場。裏口は空いてるのだが、、

当番?でおられた事務員さんに尋ねる。

「予定は入っていませんが?」

幸いに、歯科衛生士の方だった。

ご本人の衛生士会のメーリングリストをチェック。

「講演はあるけど、場所が書いてありませんね」

「会長の@さんに、直接電話してみますね」

「UKデンタルだそうです」

ありがとうを言いながら、ダッシュで車に向かう。

僅かな遅れで会場に着く。やれやれと思うが、、

カバンがない。

歯科医師会館に忘れてる。バカが炸裂。

会場の受付の方に、確認を頼む。

12時まで当直とのことで、講演が終わってダッシュで会場を後にする。

講師の先生は、鹿児島大学であった小児歯科実習の時に自分の担当だった。

「あの時は、お世話になりました」ぐらいは言いたかった。

聞きたいことも、少しあったんだが。

相変わらず。

 

いびき止まる

昨日は、お灸の整体院へ。

気持ちが良い。

そして、、、

いびきが止まる。

単純で笑う。

お灸のツボはいつもと同じ。

飽きる性格を見直す。

今から宮崎で講演会。テーマは

小児の摂食障害。

さてと、タバコを吸い終わったら出発。

2020年1月18日 (土)

整骨院

東京で、起きた左足の不調。
落合整骨院がベストと思うんだが、時間の都合がつかない。
週末はお灸の整体院にいく。

「無理矢理予約を取ったからね」と。

引き金は靴のせいかな〜と思っている。

でも靴で、足が動かなくなるのは体の衰え。

運動不足。お灸が終わったら、時間を作って落合整骨院に。

バランスをとる、運動を教わりに行く/

床屋さんにも行く。

木曜日の発表会に備えて。細かいピースを埋める作業。

夜、症例発表の準備をしていると、大昔に行ったケースに当たる。

あ!細かいピースがまた増えた。

大幅に作り直すかな〜迷う。

楽しい。

 

 

2020年1月17日 (金)

夢中

ゴッホ展のポスターにもなった「イトスギ」

20200116-83251

会場の絵の横に、簡単な説明文。

イトスギにどれくらい魅了されたかが書いてある。
案内音声でも流れる。

調べてみると、、

20200116-83608

20200116-83628

20200116-83648

イトスギって、、、、

イトスギを描きたいのは、本当なんだろうが。

イトスギ糸杉、学名:Cupressus)は、ヒノキ科イトスギ属の総称。 サイプレス(英: Cypress)、セイヨウヒノキ(西洋檜)ともいう。 世界中で公園樹や造園樹として重用される。

 

2020年1月16日 (木)

発表

23日は、仕事をお休みして久留米に行く。
年に2回ある矯正の発表会に望む。

一時期、プレゼンテーションの見た目にこだわった時期があった。

アニメーションを購入して作る(自分で作れないので)

性格の問題で凝り方が歪なのに、、、気づく。

いつからか、後戻り。シンプルなものに。
これはこれで、少し面白にかける。
何か工夫をしたい。

先週、キホテーの会で見た2症例。

症例の素晴らしさはもちろんだが。

シンプルで、伝わりやすい画像。
話し方も、静かで気持ちが良い。

こんな大人になりたいな〜(気の毒な自分?)

さてと、、半分も手をつけていない。

ゴッホ展のお土産の一部。

Img_13091

Img_13101

Img_1311

イトスギの絵。のルーペ。

買って見て、改めて「何に使うんだよ??」

しかも、絵柄違いで2個購入。

人は、感情で動くを再確認。
よって感情は抑えなくて良いとのことだが。

23日は、少し自重。

 

 

2020年1月15日 (水)

アナウンス

奥さんが、東京駅の大丸で買い物。

トイレの棚に、忘れる。慌てて、取りに戻る。

中に入ってる人が出てきて、

「紙袋がなかったですか?」

「ありますよ」

一安心して、棚を見ると。

紙袋の位置が違う。

中を覗くと、、、品物だけ抜き取られてる。

トイレ前の待合ベンチで経過を話す奥さん。

女性が、しばらくしてから出てくる。

「この人だよ」

こんな目で見て申し訳ないんだが、、不自然なほど大きなトートバック。

日本橋の高島屋にいく。

20200114-173145

建物が古い、店員さんも古い、お客さんはもっと古い。

アナウンスが何度も流れる。

「バッグ、お買い上げのお品に注意してください」

20200114-173312

面白かった。

少しでも説明したいんだが、かなり覚えてない(表現がおかしい?)

ここにも、お年寄りがいる。

 

 

2020年1月14日 (火)

上野精養軒

ゴッホ展を出る、素晴らしい快晴。

公園内の東京文化会館の精養軒でお昼ご飯。

20200114-145226

20200114-145245

20200114-145304

狭い赤い螺旋階段を2階へ。


印象的な作りなので昔を思い出す。

お一人様だったので、壁沿いのテーブルに案内される。

注文した、お昼前のビールをぼんやり飲む。

右横に、結構香ばしいおっさんが案内されてくる。

しばらくすると

左横に、関わってはいけないオーラ満載の若者が。

開店直後とあって、店内は結構空いてる。

少し笑う。昼前から、ビールを飲むなよと思うが。

上野公園の敷地内、オープンエアーな喫煙所がある。

一つは、お寺の道路対面。おっさん、おばさんがたむろす。
結構迷惑そうな感じがする。

もう一つは、、

西洋美術館の前庭の一角、ロダンの「地獄の門」の真横にある。

20200114-162958

垣根の向うは道路。
一段高い場所に灰皿。
道を歩く大勢の人から、丸見え。

このご時世に、結構なロケーション。
見えないように植え込みの縁に座って吸ってる人が3名。

灰皿のところで吸ってる人はゼロ。

でもね、、

看板に1月26日で撤去のお知らせ。

これは、是非にも吸わねばならない。

青空に一服。

バカ。

 

 

 

 

 

 

2020年1月13日 (月)

ゴッホ展

ネットで調べた、前日の混雑情報では。開場の9時半に45分待ちの案内。

その30分後には、1時間。そのまた30分後には2時間待ち。

ポンコツな自分でも、事の重大さを理解。

それでも、寝坊。

ホテルからタクシーで上野に向かう。

正解。

開場が、30分早まる。20分くらいで中に入れた。

列に並んでる間、スタッフの方の会話が聞こえる。

「待ち時間、3時間越えは勘弁ですよね」

終了は5時。最終入館時間は4時30分。

2時間待ちの列に、どう説明するのか?

しかも、今日は最終日。

今調べたら、4時半までに並んだ方は、全員入館できるとのこと。

展示会は、素晴らしかった。

画家を目指して、亡くなるまでの10年が、ぎゅっと。

全部、きちんと見た。

弟さんとの手紙のやり取りが、参考資料として貼ってある。

音声案内と相まって、右脳、左脳にバランスよく届く。

ありがたい。

 

 

 

 

 

2020年1月12日 (日)

東京

ぐっすり眠る。

いびきもかかない。

パソコンに触れないのが良いの?
自宅の底冷えがないのが良いのか?

まあ、体の問題ではないのがわかるだけでも良い。

今から、買い物に行って、観光して。

ゴッホ展は、明日の朝一で臨む。

楽しみは、お土産グッズ。

前回、ダヴィンチ展に行った時もお土産コーナーに一番時間をかけた。

今も院長室のキャビネットに、日焼け落ちしたマグネットがひっついてる。

それを見ると、、人並みにあれこれ思い出す。

結果、忘れない。

 

 

2020年1月11日 (土)

キホーテの会

再加入した鹿児島である勉強会。
終わりは、11時半。

全然疲れてない。かえって元気。

ちまちました事に、かかずらわってたのが、、、、

キレイに無くなる。

何が目標だったかを、思い出す。

感謝。

さてと、、、

帰りの車の中で、NHK第2放送を聞く。

NHK高校講座が始まる。

20200111-11220

聞いてて、本当に楽しい。やっぱり、文章はいいな〜。

言い過ぎかもしれないけど、日本語はいいな〜。

少し自慢。

高校の頃、国語だけは無双だった
(数学は、クラスを外されるほどポンコツだったが)

現代文の参考書や問題集を読むのが好きだった(問題を解くわけではない)

試験に出る文章のボリューム、選ばれた内容なので、読み物として秀逸揃い。

エッセイ気分で読んでたんだと思う。

いい気分で、午前1時30分にブログを書いている。

さてと、、、

連休は東京だけど。隙間時間を目標に当てる。

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月10日 (金)

本読みコタツ

水曜日の本読みが始まる。

S歯科医院は二階建て、2階にスタッフルーム、院長室、ミーティングルームがある。

そして、、、

院長室にはソファーと、、、、、、コタツがある。

本読みが、長く続いたのはこのせいかな?

あと、毎回せんべいが出る。

結構真面目に本を読む。
話口調が混ざっても良いので、考えながら読む。

止まって、確認もする。

結構頭に入る。

次の日から、変わる。

帰りの30分くらいは、無駄話。

これも役に立つ(?)

 

2020年1月 9日 (木)

いびき2

最近良く寝るな〜

かと思うと、

え?なんでこんな時間に起きるの?

眠りに関して、不思議に思うことが続いていた。


いびきが原因だったのかな?

いびき原因は、咽頭(のど)が狭くなって、息を吸うときに狭くなった部分に空気が通過するため、のどが振動して音がでることです。 特に眠ってしまうと、のどを支えている筋肉がゆるむため、よけいに咽頭が狭くなるのです。 もともと日本人は、顎(あご)が小さい人が多く、肥満や飲酒や睡眠薬によっていびきが出現しやすくなります

飲酒を実験してみたが、効果なし。
何より、お昼寝でもいびき。

筋肉の緩みを改善。

あいうべ体操を頑張ろう!!

60すぎて、1日の三分の一を 目をつぶった状態。

もったいないかな?

毎日、好きなだけ、自由に眠れた時期が3年間ある。

浪人中と留年中。

浪人中は、ものすごく楽しかった。

留年中は、

一回目は、バイトをものすごく真面目にこなしていた。
夜の仕事だったんだが、仲間ってこんなもんかな?
部活を知らない自分には、本当に貴重な経験だった。
夕方から深夜まで、ずっと真面目に笑っていた。

2回目は、本当に暇すぎて、腐ってた。

良い部分(自分で言うか?)が削られた1年。

つまらない人が始まった時期。

 

 

 

 

 

 

 

 

いびき

家人が、自分のいびきを録音。

眠そうな目で、朝聞かせてくれる。

さてと、、、

子供さんの矯正を始めるタイミングで、一番参考にしているのが。

「いびき」

上顎が狭い子供さんの場合、出っ歯になる傾向が多い。
口呼吸になってる。いびきを伴ってることも多い。

詳しくは英語だけど、こちらを参照。

最後までご覧になられると、猫背の理由も「呼吸かな?」が理解できます。

https://www.youtube.com/watch?v=d5Jy0-8QzTY

いびきは睡眠の質を左右する。

1日を左右する。子供さんには大問題と思う。

「いびきを消しましょうね」で矯正治療が始まることもある。

ほぼ好結果を得る。

逆にいびきがなければ、様子を見ることも多い。
矯正時間は短いほど良い。

自分の場合は、、、

肥満かな?急激に太ってきてる。
体重計の電池が切れて3ヶ月。これが問題。

いびき解消の第一は、、、ダイエットなんだが。

補助的には、、あいうべ体操。

https://mirai-iryou.com/aiube/

大人の患者さんで劇的に効いたエピソードも、幾つかある。

さてと、、早速始める。

 

2020年1月 8日 (水)

ラグビー

患者さんで、ラグビー関係者の方がおられる。

「ラグビー人気が凄いですね」と話を振ると。

「この前、子どもさん向けのスクールをしたんです」

「体験希望に400人来られました」

「入学は30人ですけどね」

「続けないといけませんね」

楽しそうに話される。

奥さんが、ご主人を評されて

「わけがわからないくらいに、元気」

70に近い。

わけがわからないほど元気でなくて良いので、触発されて(単純)

寝る前に、軽い筋トレをした。

8時間爆睡。

笑う。

 

2020年1月 7日 (火)

スタイル

昨日の夜は、矯正のカウンセリング。

資料をまとめながら、「新しいスタイル」に近づいてることを確認。

真面目にしてれば、こんな風になるのかなぁ。


年初めに、ふさわしい。
あっという間に、初日の診療が終わる。

このペースを、続けるのはどんなもんかな?と思うが。
楽しければ、続くかなとも思う。

ここ掘れワンワンが続く。

さてと、、

M-1は、例年年末年始のBGM代わりにYouTubeで流す。

今年は、M-1関係のラジオ番組がたくさん出てきた。

ミルクボーイさんの優勝が、これ以上はないレベルのシンデレラストーリー。

それを軸に、各出場者への話が出てくる。

「馬鹿よあなたは」(コンビ名)さんのユーチューブを見て、当たり前だが。
テレビで見る姿は、演じてるものだと再確認。

大昔、中島らもさんのエッセイで「別人格を演じれば良い」的なことが書かれていた。

その後、演じた自分を浄化のために、深酒に走る。
大変だな〜と思いながら読んだ。

一晩寝れば、浄化できる。

家人が、結構な頻度で夢の話をする。

将来に差し迫った、シリアスな問題でも。

夢の中なので、荒唐無稽な話に脚色されてる。

笑いながら、シリアスな問題を話してる。

一晩寝れば、浄化する。

現実に解決できるまで、毎晩続くのが。

たまにきず。

玉に瑕

【読み】 たまにきず
【意味】 玉に瑕とは、ほとんど完全に近いものなのに、わずかな欠点があることのたとえ。
     
【英語】   a fly in the ointment.(軟膏の中の蠅)

 

 

 

2020年1月 6日 (月)

真面目

長男が、帰郷してからもテスト勉強をちょこちょこしてる。

誰に似たの??

不思議。

自分が学生の頃、留年を左右する科目が三つあった。

ある科目は、、

5回テストして、合計点が6割を越えれば合格。5X6で300点が必要。

3割くらいが、、、、受かる(多分ね)

その時点で、勉強する気が0(すでに1留してるのに、頭がおかしかったんだと思う)

最初のテストで、5点。次が3点。次は受けなかった(頭が、、)

再試も一回だけだったような??

真面目だった知り合いのノートをコピー。莫大な量。

必死で再試に臨む。理由は、、、

「この科目で留年するのだけは嫌」

「留年は受け入れてないか?」少し間違った「前向き」

「変な前向き」のおかげで、三つとも受かる。

結局は一番最後の小石に、おとぎ話のようにつまづくんだが。

週末の東京は、時間を作って「ゴッホ展」にいくつもり。

多分、13日しか行けないと思う。

20200105-191150

1月13日が最終日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月 5日 (日)

休みも終わり

S先生からメール。

「本が届いたので、本読みを始めましょう」

まだ注文をかけてない。すぐします。

以前も書いたが、S先生との本読みを再開する。

ちょうど良い、話相手だったのが長続きした原因。
ちょうど良く、同じ壁に向かっていたのも良かったかな。

この本読み期間がなかったら、R先生と繋がることはなかった。

感謝。

さて、今回は矯正ではない本から始める。

さてと、360日を真面目に過ごす。

あ!うるう年だから、361日。

週末は、東京。チケットも確認。

 

 

 

2020年1月 4日 (土)

変化球

三が日を、ミルクボーイの関連動画で潰してしまう。

バカだ、

結局Dropboxにあげたのは5ケース。
時間があったので、良い出来だとは思うが。

散らかり放題の院長室に、ビール缶が増えただけ。

残り二日を真面目に過ごします。

野球のYouTubeも見る(プロ野球ではない)

来年の目標は、「スピードアップと、スライダー」

お年はいくつ????

20200104-35301

院長室にあるボールに変化球の指の握りをマジックで書く。

楽しい。

成りたい姿がはっきりしてるので、目標が具体的。

矯正も、成りたい姿が今年ははっきりしてきてる。

そんなケースが、目白押した年末。

偶然に、感謝。

 

 

 

 

 

 

2020年1月 3日 (金)

正月特番

昔は、朝からお笑いの特番があちこち組まれていたような、、、

盛り上がったM-1グランプリの出演者をあちこちで見られると思ってた。

少し残念。グランプリ直後にあった「反省会」「

2日の夜は、これを見た。去年も見た。

20200103-150440

今年のお正月の各局の番組編成に、なるほどね!と思わせる内容。

そのおかげでテレビに無駄な時間を取られることはない/

そうは書きながら3日は「駅伝」に引っかかってしまったんだが。

さてと、そろそろ真面目に過ごす。
とりあえず、頭をはっきりするためにこれを聞く。

20200103-152957

昼酒をしなくなっただけでも、偉い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月 2日 (木)

神社へ

長女が福岡に帰るので、バス停まで送っていく。

帰りに夫婦で道すがらに見つけた小さな神社へ寄る。

初めて訪れる神社。
地元の人しか来ないだろうな〜感が満載。

広くて静か。木もたくさんで大きい。

お賽銭を入れて、2礼2拍手1礼までは普通どうり。

いつもなら、この後煩悩満載のお願い事を、思いつく限り頭の中でつぶやくんだが。

紙が貼ってある。

「祓え給い、清め給え、かむながら守り給い、さきわえ給え」

「3回、お唱えください」と書いてある。

3回唱える。煩悩を掘り起こさなくて済む。

DNAに刻み込まれてる。
お参りした後、清々しくなる。

いつもと違う(今年も単純は続く)

神社の横の小さな社務所で、破魔矢を買う。みくじを引く。

20200102-111211

シンプルな直球のタイトル(表現が悪い?)

無くさないように、タバコにちゃんと入れて持ち帰る(不謹慎?)

理由は、、、中にこれが入っていた。

20200102-111458

今までも、小さなオブジェが入っていたことはある。

大事に財布に入れる。
意思を持ってるかのように100%どこかにいなくなる。

今回は袋に入っているので、しまいやすい。

携帯についてるポケットに忍ばせる。

携帯が、今年一年はいなくならないことを願う。

車に乗って駐車場を出る。

奥さんが、、、

「あ!!手を清めるのを忘れてた」

大目に見てもらうことを、お祈願しながら家路を急ぐ。

 

 

2020年1月 1日 (水)

あけまして おめでとう。

天気の良い2020年、1月1日。

時間が止まったかのような院長室でパソコンの前。

一番目立つところに貼ってあるポストイットに目をやる。

「あ!!忘れてた」

スタッフに「大事なことでも僕は忘れるので、ポストイットに書いてPCに貼ってってね」

とお願いしてる。そして、、

「ポストイットに名前を書いててね」

名前が書いてあると、「よし!!」とスウィッチが入りやすい。

Kさん、「あけまして、ごめんね」すぐに手をつけます。

昨日は、年賀状の宛名書きをPCで。

去年四苦八苦したのが嘘のよう。10分程度で終わる。
これでもかとミスを重ねるPCに、プリンンターに八つ当たりしたのに。

拍子抜けするくらいに、低いハードルになってた。

「高いハードルは、下をくぐる」だった、今までのモットーを変える。

「知らないうちに、考えなくてもできる」が得意の条件。

ハードルの高さを、下げるにはあれこれ四苦八苦してみる。

それから、考える。

1月のセミナーが楽しみ。

PCのカレンダーを見ると、セミナーは福岡開催。

「あれ?東京じゃなかったけ??」航空券、宿泊の予約サイトを調べる。

知らないうちに、考えなくてもポカをする。

得意。

 

 

2019年12月31日 (火)

あと50分

で、今年も終わる。

やっと資料整理の半分が形が整う。

いくつかをDropboxにあげて、寝よう。

あと5日はで残りをあげよう。

イタリアの先生が、「2時間以上はplanningにかかる」
慣れた先生でも、そうなんだから。

開き直って、良い新年をむかる。

みなさん、良いお年をお迎えください。

2019年12月30日 (月)

駄文

長女と長男が帰ってくる。

学校のことを楽しそうに話す。中には、困った案件もあるんだが。
それでも、楽しそうに話す。悩んでるのも楽しそう(他人事か?)

じっと手を見る。

何にもない自分。自分の学生生活は、、

お昼過ぎに起きる。雀荘に行く。お店が閉まるまで。

雀荘を出て、部室で学食が開くまで麻雀。

これから授業だろう真面目な学生さんに混ざって、朝定食に違法な方法でありつく。

家に帰る、寝る。

一回目の留年から専門にあがる。

「よし!!、真面目になる!!」

初日、朝早く起きて学校へ歩いていく。

途中で、、鼻血が出る。ティッシュとか持ってない。
吹き出る鼻血を手で押さえながら、たどり着く。

次の日も、鼻血が出る。

諦める。

何してんだろうな〜

最初に入った大学で、陸上部に。
お昼過ぎに起きてハードに部活をして、酒屋の道端で箱に座りながらあり得ない量を飲酒。
半年ぐらい続いた。

その後、

以前書いた予備校の寮に住んでた人たちが、異常な人たちばかり。

壊れ方に拍車がかかった。

まさか合格するとは思わず。
荷物置きっぱなしで寮の部屋をキープしたまんま。

おばちゃんが、「土持さん、いい部屋に移しといたからね」

「合格しました」

「え?なんで?良かったね〜」「今年は、みんな合格したね〜寂しいわ」

多浪生がゴロゴロで有名な寮だった。

本当に偶然、その日4人集まる。麻雀が始まる。
誰もまだ新入生(?)が入居してない寮で大声で馬鹿話をしながら。
(馬鹿話しかないんだが)

4人のうちの一人、AくんがS大に仮面入学しながら次のチャンスにかけることに。

S大は、入学式に出ないと合格を取り消される。
「太陽にほえろ」の小野寺昭さんを100%意識して新調したスーツ。
ブルーのゴミ袋にそのスーツを入れて廊下に置いていた。

着てるのは、パジャマ8割、ジャージ1割、不審者1割をブレンドした高校の時の運動着。

朝が来て麻雀が終わって、、、

「じゃあ入学式に行ってくる」とAくん

廊下に出ると、ブルーのゴミ袋(スーツ一式)がない。

おばちゃんが、、

「ゴミだと思って、今朝出した」

呆然としながら、髪をビッシと整えるAくん。

玄関に置いてあったおかげで、難を逃れたピカピカの革靴を履く。

どう見ても、不審者10割。

「じゃあ、行ってくる。みんな元気でね」

こんな時でも、優しいAくん(翌年志望校に合格)

、、、、

今日は4時に起きた。家では家族が寝てる。

散らかった医院に来て、仕事を開始。
取りこぼしを見つけて嬉しい。朝は仕事がはかどる。

のんびり休憩中に、駄文を書いた。

 

 

 

 

 

2019年12月29日 (日)

ガミースマイル

笑った時に、歯茎が見える。

今まで、やってないわけではないが。
初めてレベルのケース。

時間のコントロール、そもそもの機序、を考える。
引張てあげる。では面白みに欠ける。

調べる。

https://www.youtube.com/watch?v=FFT-x5VsLSg&t=5s

コメントを読む。質問に対する答えが丁寧に書いてある。

同じ方の別な投稿が

https://www.youtube.com/watch?v=8AWa4BMalgw&t=520s

仕事がはかどらない。

28日は、のんべんだらりと過ごす。久し振りに医院で寝てしまう。

頑丈に産んでもらって本当に感謝。

 

 

2003年

大掃除をする。

2003年からの毎月の売上の紙が出てくる。
税理士さんがまとめたものと違って、患者さんの推移がわかる。

「多分、その前年から低調だったんだろうな〜」という数字。

今見ると、寒気がする。

1997年に購入したシロナソという器械に振り回されてた絶頂期。
1996年に高名なT先生の研修会を受講。
近所にダブルN先生もいて、治療を真面目に!!がスローガン?

結果、低調な時期に突入。片手落ちだったかな??

仕事的には楽しい。のであんまり気づかなかった。

売上も頑張ろう!!とジタバタを始めた(と思う)

HPを作ったのが、2006年。
矯正を始めて少し診療内容に余裕が出てきた。
その後、シロナソが壊れてくれた。
2回修理に出したが、気を使ってくれたのか。また壊れた。

今に至る。

今年は、少しR先生の方法が理解できてきた。
細かな仕上げに時間がかかるが、一番の収穫は自分で考えられる。

「これはなんでかな?」

よって、スタッフにも伝えられる。
上手にこなしてくれる。

大掃除の後の挨拶で、「来年もよろしくお願いします」と

心を込めて、自然に口から出た。

来年は、真面目の精度をあげる。

ルーティーンにしてしまえば、簡単。

20191229-14426

 

 

 

 

2019年12月28日 (土)

悪者

以前、悪徳業社の記事を書いた。

ちょうど運気が下がっていた頃。
有名な先生が利用してるので、使ってみた。

その後に、調べてみた(順番が違うだろう??)

これは、絶対に怪しい。
契約書を読む。怪しさを確認。

今は、影も形も無くなってる。
名前も忘れてる。

さてと、、

ファックスで求人代行の案内が最近流れてくる。

詳細は、省くが。

悪者。

知り合いが大変な目にあう。
超強力な知り合いがいたので、即時に解決できた。

知り合いがいなければ、憔悴する仕組みが延々発動する。

さてと、、

受付さんが、、「@@@歯科医院から電話です」と言ってくる。

聞き覚えはないが、電話に出る。話を聞く。

@@@歯科医院という名前の業者。

少し笑う。

電話に出る確率は上がるだろうが、その後に燃え上がる確率も上がるだろうに。

いろんな業者の方が、電話をかけてくる。
ごく稀に電話を取る。

話を始めると、、

「すいません、院長が不在です」と応える。

速やかに電話は終わる。

相手も、仕事。
入った会社の仕組みに従ってるだけ。

 

 

2019年12月27日 (金)

新しいこと

家庭画報の占いで、来年はどうやら良い年らしい。

奥さんが調べた。

「間違ってない?」

「原辰徳さんも入ってたので、間違いない」

生年月日で分ける占い。
二人とも、昭和33年7月22日なので、計算や表を見る必要がない。

結構便利。

「人付き合いが良好に」監修は細木かおりさん。

良好かあ〜〜〜 嬉しい。

新しいとこに、足を踏み入れる。

珍しく躊躇してた。

結構な物入りになる。
できるかどうかもよくわからない(バカなの)
手間が、今までの中で最大限にかかる。
教わる人が、遠方で限られる。

押し寄せてきたタイミングの良い偶然達に、押し切られる。

気持ちが良い(変わり者)

講師の先生と仲良くなれますように。転校生か?

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月26日 (木)

何歳まで

働くんだろう??

ある場所に参加して、整理がつく。

「死ぬまでしよう」

老化防止には、仕事かなを本当に確認できた。

あと、、

「せっかくなので」が理由かな?

 の解説
[副]
  1.  いろいろの困難を排して事をするさま。無理をして。苦労して。わざわざ。「折角来てくれたんだから、ゆっくりしていきなさい」「折角のみやげを汽車の中に置き忘れた」

  1.  (「折角の」の形で、体言に続けて)滅多に得られない、恵まれた状況を大切に思う気持ちを表す。「折角の休日だから、どこにも出かけたくない」「折角の好機を逃がしてしまった」

野球も、せっかくなので投げれる間は続ける。
伸び代が、目標がある間は、ジタバタも続けられる。

今年のジタバタはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=mCCIWXlALmY&t=311s

偶然に、忘年会で審判の方に教えられた投げ方と一緒。

あ〜〜幸せ。

 

2019年12月25日 (水)

セカンドオピニオン

稀に、受ける。
基本的には、深く関わらない。

アラームがなることが3年に一回かな。

あるケース。

前医の説明に???とのことだが。

治療計画に疑問を不満を持っているわけではないらしい。
説明も、丁寧に行われてる様子。

話しぶりから、虫の知らせが届き始める。

それでも、興味を惹かれるケースだったので受けよう。

さらによく聞くと、、、、

次の予約を取る直前で、「すいません、できません」

慌てて、告げる。

理由を話すと、、、あやふやに話をまとめる。

 

もったいなかったかな?   と少し後悔。

ぼんやりしてたら、思い出す。

「これは、やばかった」というのは、1症例だけある。

かなり昔。

いろんな面で難症例。
よって真面目に記録というか記憶(もちろんカルテ上ではない)を残してたので、踏ん張れた。

スタッフの記憶力にも感謝。
書いてないことも結構覚えてくれてる。
感情を呼び起こして、引き出してくれる。

何かが足りてない自分を、本当に再確認。

日曜の夜は、見る番組が多い。

20191224-104538

20191224-93334

なんと、記憶を消去する特別な神経細胞が脳の中で働いていた。

こいつのせいだ!!と言ってもしょうがないんだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月24日 (火)

M-1  ミルクボーイ

ユーチューブで以下を見る(仕事は?)

20191224-74702

20191224-73554

居酒屋で、出場者を千鳥がインタビュー。

サントリーが公式で配信中。

全員のお話を聞いて「すぐに結果は出ない」を痛感。

最高点をたたき出した、ミルクボーイの最初のネタについて。

「最初ネタをかけた時、5年くらい前かな、「シーン。とダダ滑りでした」」

スタイルを変えずに改良を重ねて、今回の結果。

「このタイプで、他にもたくさんあるもんな」とノブさん。

さてと、

 

 

 

2019年12月23日 (月)

M-1

日曜日、効率60%で資料整理。

3時になって、一時自宅に帰る。

「M-1敗者復活」を奥さんが見てる。

そうだった!!!

20191222-175513

途中から、見た。

セルライトスパが、本当に面白い。
本戦に上がることを期待。

早速投票。

このブログがアップされるのは、月曜日(今は日曜日午後6時)

本番が始まるまで仕事をするか?決勝が始まるまで仕事をするか?

悩みながら息抜きで、矯正関連のYouTubeを見る。

仕事の方が、面白いな〜〜を再確認。

繰り返すが、、、

外人は本当に親切。
これでもかと、情報をだだ漏れさせてくれてる。

さて、

 

 

 

2019年12月22日 (日)

土日

土曜日は、医院のクリーニング。
月に一回。床のワックスがけ。

以前、お願いしていた業者さんが担当の方が変わったからか。
????な点が、溢れ出す。

今、お願いしてるのは「患者さん」

綺麗。

土曜日の診療後に来てくださる。
終わったら、連絡が来る。その後セコムをセットしに行く。

よって、久しぶりにお昼寝。

夜に少し資料を整理に医院に向かう。
1症例まとめてたら。
頭の中に火がつきそうだったので、慌てて家に帰る。
夜、ビール二本飲んで火がついても、本当に効率が悪い。

今は日曜のお昼前。

さてと、、着火。

サンデーナイトドリーマーをYouTubeで聞きながら。

多分、笑顔で仕事をしてるはず。

2019年12月21日 (土)

真逆とまでは、、

@先生が通われている研修会。

真面目に何年も通われてることに感心する。
続けている人には、かなわない何かが身につく。
結果がついてきてる上に、理論もしっかりしてると思う。

何よりお人柄がいい。楽しそうに治療されてる。

ところがね。

大昔、季刊誌に書いてある対象が明らかに知人だった。

もちろん、@先生が執筆者ではない。

誰か忘れたが(匿名だったかな?対談形式だったような?)

その内容は元より、文章に「はあ〜〜????」

知人の診療内容は。

定期的な衛生指導と、基本的な歯周管理、最小の治療介入で口腔内が保たれてる。

しかも、20年を超える長期症例ばかり。

過去の本を全部捨てた。

@先生と、忘年会で会う。

「土持くん、また購読しない?」

ニコニコされながら勧められる。

まあ、、、どうしよう。

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月20日 (金)

東京芸大

日曜深夜の関ジャム 6月30日放送分

https://www.bilibili.com/video/av57407455/

ホテルで見た。凄まじさに、また眠れない。

本はないかなと探してみると。

文庫、その漫画化が見つかる。購入。

51r4cwotp4l_sx355_bo1204203200_

61ja3uepxml_sx353_bo1204203200_

音楽と美術。想像を超える異能の人たちが、実際この世にいることが描かれている。

「人は自分と違う」をはっきり、くっきり、再確認。

就職率は、22.4%。音楽科だけだと、13.7%。

それが毎年続く。

絵が下手で、少し音痴に生まれてよかったなと胸をなでおろす。

才能と、突き動かされるほどの情熱。それを自覚できた幸運。維持できる自然体。

それでも、葛藤はある。

 

 

 

2019年12月19日 (木)

失敗

土曜日の発表は失敗。
いつも通りに作ったのが災い、

スクリーンが小さい。席は多い。
前の2列目程度しか目を凝らさないとわからない。

後ろの方は、ほぼ、、見えない。

大きく、わかりやすく説明するバージョンをスライド中に作ってたんだが。

そして、、

大きいバージョンの奴をPCに入れ忘れてる。

会場について慌てて最初から、、、
力作だっただけに、間に合わない。

バカだな。相変わらず。

1症例に止めておけば良かったのに。とも思う。
時間があれば、、口で少しは補えたはず。

本当に、少ししょんぼり。目的を忘れてた。

まあ、面白い症例をたくさん観れただけでも良かったかな。

野球部の忘年会は、出て良かった。

いつも審判をお願いしてるMさんと、真面目に少し話し込んだ。
野球の回路が、頭にも体にも、気持ちにも無い。

大変にためになった。

新人さんも2名入ってくるとのこと。

頑張ろう。

 

 

 

 

 

2019年12月18日 (水)

大麻

地区の役員をしている。
神社のあれこれのお世話も仕事の一つ。

紙袋に入って届く。中を見る。

Img_1291

笑う。

神宮大麻(じんぐうたいま、正確には「おおぬさ」)とは、祓い具である祓い串の御真(ぎょしん)を清浄な和紙で包んだ伊勢神宮の神おふだ)である。 伊勢神宮の御師(おんし)が、頒布した御祓(おはらい)大麻が起源である。 これはお祓いをつとめた祓串を箱に入れ配ったものである

20191216-141643

お札のこと。

2019年12月17日 (火)

本を買う

年末年始のお休みで、読む本をアマゾンで探す。

偶然に見つけた本。11月28日に出版。

Img_1287

https://www.amazon.co.jp/%E7%97%A9%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%81%84%E8%B1%9A%E3%81%AF%E5%B9%BB%E6%83%B3%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%8D-%E3%83%86%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A9-%E6%9D%91%E4%B8%8A/dp/4046043474

野球がオフになって、ゆっくり確実に太る。。

ご飯を食べるので、寒くないのが唯一のメリット。

数多あるダイエット法を、選ぶのも面倒。

この本に書いてあることは、タイトル通り「幻想」がすべての原因。
「デブ思考」を事細かく、粉砕してくれる。

正論は耳が痛いが、とにかく文章が面白い。
楽しいエッセイ(??)とも言える。

思考か〜

以前、あることで警察に呼ばれた。

狭い個室で約1時間半。刑事さんとお話。

事実を認定する作業。白、黒、グレー。

つじつまが合うように、きっちり色分けしていく。

頭の中が、すっきりしてくる。感情にも色分けを施す。
気持ちもすっきりしてくる。

こういう考え方をしたことがなかったので、なんか楽しい。

何か悩みがあったら、この人に話せばいいのかな?とさえ思う。

この本の厚さも、「思考」を変えるには必要なボリューム。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月16日 (月)

日曜の朝

土曜日は、宮崎のホテルに泊まる。
偶然にU先生とH先生も同じホテル。

朝食で偶然同じ時間帯に、朝食会場に。

しばしご歓談。

以前も書いたが、会話は大事を再確認。

部屋に戻って、いつものテレビを見る。

「日曜討論」

Img_1289

今日のテーマは、、

20191215-182101

内容は、、、、、

吉野彰さんがノーベル化学賞を受賞しました。15日は日本の科学技術の可能性と課題を考えます。研究を取り巻く現状は?科学技術に携わる人材をどう育てる?専門家が討論。


データーで出された数字で、とんでもない状況を知る。


たまに雑誌や、新聞、テレビで世界の大学ランキングをあげつらう。
論文のランキングをあげつらう。
大学生のレベルをあげつらう。

最低。

先日書いたテレメンタリーの12月22日の放送が、、

20191215-182345

20191215-182352

一年前、九州大学(福岡市)で起きた火事。研究の道を志していた46歳男性の焼身自殺とみられている。同じ大学に在籍する40歳の脇さんは博士号を取得後、就職せずにアルバイトで生活している。大学教員を目指しているが、就職できる見込みは今のところない。
1990年代以降、国の政策で急増した博士号取得者。しかし大学教員や研究職といった社会の受け皿は広がらないまま。宙に浮いたままの博士たちの日常を追った。

 

 

 

 

 

2019年12月15日 (日)

もらう

患者さんに、こんにゃくをもらう。

「時期はずれなので、少し味が落ちるけど」

「これ食べたら、他のは食べれなくなるよ」

Img_1288

奥さんのお母さんが、野菜作りが趣味。

家庭菜園であれこれ、作られる。

まるで、、、味が違う。アスパラガスが特に絶品。
これ食べたら、、、、他のやつはなんだろう?
単純にバターでソテーしただけでも、、、

根っこまで旨い。
今まで、食べてきたものは、本当になんだろう?

ご批判覚悟で書くが、、、、

 

 

 

2019年12月14日 (土)

バーテンダーナイフ

お歳暮にOLd Parr をもらう。

嬉しい。

Img_1285

Img_1286

蓋についてる金属のところが、ペリペリとめくれるやつではない。

画面に見える、筋のところをナイフで切る。

20代後半から、お酒に凝りだした。

当時の輸入物は、ほぼペリペリがついてない。

そこで必要なのが、、、バーテンダーナイフ。
行きつけのバーのマスターにもらったような記憶が。

20191213-213258

20191213-213351

思い出すと、小さい頃プルトップのない缶ジュースがあった。
小さな変な金具が付いていた。

20191213-214639

下のナイフのへんてこな形は、それ用のオシャレな刃。
多分、一生使うことはない。

ぼんやり思い出す。

来年は、洋酒の年にしよう。

酒量が、コントロールしやすいし。
あれこれ、飲めて楽しい。

10日に一本として、36本買える。

元気が出てきた。

 

 

 

 

2019年12月13日 (金)

アデュカヌマブ

もうすぐ世に現れる。認知症の薬(正確には、早期アルツハイマー向け)

現れては消えた、認知症のお薬。

20191212-74731

米バイオジェンとエーザイが、臨床第3相試験を中止したアルツハイマー病治療薬アデュカヌマブを、

来年初頭に米国で申請すると発表しました。

高額なのはもちろん、診断にPETが必要。
平成22年から3割負担保険も適応されたが。
スタンダードなコースでも10万円かかる。

認知症患者さんが400万を超え、予備軍も400万。

アデュカヌマブが、世に出たとしていくらかかるんだろう?
保険でまかなえるんだろか?

20191212-80416

90をすぎて歯科医院に来られる方が増えてきた。

特徴は、、、噛めてる。

入れ歯だろうが自分の歯だろうが、ご飯を噛めてる。

さてと、、

 

 

 

 

2019年12月12日 (木)

満月

今日は、今年最後の満月。

20191212-135926

どうしちゃったんだろう?

初めて考える。

「どうしちゃったんだろう?」

自分にも責任があるのかな?

最初から、「どうしちゃったんだろう?」と思う人は居ないではないが。

10年近くお付き合いがあって、、

ぼんやりしてる自分には、予見も何もなかった。
事後に知った部分が全部。

「どうしちゃったんだろう?」

年末が迫って寒くなったので、書いてみた。

珍しく心底思ってる。

以前も書いたが、記憶で役に立つのは事象よりも感情。

感情なので、多少脚色もデフォルメもされるだろうが。

新しい困ったことに遭遇した時に、

感情が答えを選んでくれる(らしい)

このブログにも感情を書くが。

「バカか愚か」だけ、

そして毎回書くということは、役に立ってない?

バカで愚かは続く。

健康バンザイ

 

2019年12月11日 (水)

手続き

昔、家人がある申請をするのにある役所へ。
申し込む人が多いのか??一人頭の持ち時間が30分。

申請の相談の時間が30分ではない。

全部ひっくるめて、30分。

細かい指示を正しく書き込むだけでも時間がかかる。
揃える書類も雑多にわたる。

よくわからないことは、質問する。
よくわからないこと自体が???な場合もある。

質問をはっきりさせるために、質問する。説明を受ける。

さらに質問する。

30分は、あっという間に過ぎる。
入り口にもたどり着いてない。

「だいたい皆さん、何回ぐらい通われるんですか?」

「ケースによりますね。関係者が大量だと、、かなりかかります」

それより。30分て誰が決めたのかな?

結局、申し込みはしなかった。知人に相談したら、、、

「絶対に、申し込んではダメ」

「なんで??」

「申し込んだら最後、更新やら、改正やらで、一生面倒な手続きが始まる」

面倒を飲んでも、法的に解決したい人もいるだろうが。

軽いネット知識で、臨んだお気楽夫婦は、完璧に怖気付く。

先々週、テレメンタリーを、眠れない深夜2時にKホテルで見る。

20191210-163430

日本で暮らす外国人の人権が問題になっている。入管行政の根底にあるのは、1978年に最高裁が示した「外国人に対する憲法の基本的人権の保障は外国人在留制度の枠内で与えられているに過ぎない」という判断だ。日本の政策が外国人を労働力として受け入れる方向に舵を切る中、人権に対する意識は41年前のままで問題はないのか。日本で社会福祉士になるという夢を追う中国籍の少女を取材。現状と制度のギャップに焦点を当てる。

基準はいるよなと思うが、、、

高校生が母親と一緒に、相談に入管に出向く。

出てこない。即時に強制送還に決まる。

入管の建物から出てこれない。


興奮状態の母親に代わって高校生が入管職員と、その日のうちに荷物の整理に自宅に行く。
部屋に入ってまず最初に、、、

「刃物の場所を尋ねられる」

彼女は、日本の高校に通って県立大学に合格している。

支援者の方が、全敗中の裁判に持ち込む。

す^パー紆余曲折あって、その子だけは認められる。

最後まで見てたら、眠れなくなる。

テレメンタリー、、、日曜のお昼に放送してくれないかな。

 

 

 

 

 

2019年12月10日 (火)

寒い

食事を減らすと、、寒がりにはなると思う。

元々、風邪をひかないんだが。
それでも、、気をつけようと思ったりしだす。

予備校の頃、

寮の自分の部屋がたまり場になっていた。

トランプ(ブリッジ)か麻雀。
主人がいなくても、勝手に開催。

主人はパチンコに行ってるんだが。

いつ寝てたんだろう?

ものすごく田舎だった姪浜。

昔の姪浜駅(自分がいた頃)

20191209-134825

現在の駅

20191209-134832

死ぬほど楽しかった浪人時代。

成績は、直下降
(修猷学館という予備校に途中入学した。自分含めて3人。
残りの二人はT大とJ医科大に進学と思う)


授業は、2回出た。
週に一回の体育の授業(?)は文系の分まで皆勤賞(修猷館高校の併設予備校だった)

年が明けると、さすがに勉強しないとと思い出す。

息抜きに、誰彼やってくる。
断るのも面倒なので、、、

窓を全開にして、下着姿で部屋に。

「寒いから、窓閉めようよ」と言われるが。

「え?僕は寒くないよ」「換気のため」とセブンスターを咥えて下着姿で返す。

バカだ。

バカは風邪をひかない。

大人になっても、あんまり風邪をひかない。

バカは、死ななきゃ治らない。

バカが続く限りは、生きてる限り健康が続く。

感謝

 

 

 

2019年12月 9日 (月)

疲れた

Webinarをまとめる。

疲れた。半日かけて2個。細いのも片付けたけど。2個か〜〜

金曜日には、y先生が来院。

こちらの準備は、半分ぐらい。

疲れた。

14日は、野球、発表会、忘年会。2次会には絶対出ない。

疲れませんように。

暦を見ると令和の12月は休日がない(28日からお休みなんだが)

さてと、、

3月になったら、仕組みを変えれるかもしれない。

税理士さんと納税の話。
頭がいたい。

ずっと同じは、無いな〜〜「行動したら次の現実」

少し散歩して帰る。そしたら疲れが少しは取れるはず。

先週は八女の帰りで鹿児島に泊まった。

不思議と寝つきの悪いホテル。
便利だし、快適なんだが。好きなんだが。

寝つきが悪い。関ジャニ見て、サッカーを見て、タモリ倶楽部を見て、テレマップを見て、

2時を過ぎる。眠れない。

原因が判明する。
多分、今後は泊まれない。

年をとったな〜と思う。

一仕事ついたので、のんびり書き込み。

野球のためにも、元気になろう。

 

 

 

 

2019年12月 8日 (日)

summer time

アメリカで、summer timeの切り替えに会う。

研修が終わって食事会。
聞き取れない楽しそうな会話が終わってホテルに着いたのは。

12時を回る。

「明日は、8時半に下に集合ですが、1時間は得したことになります」

よく判っていない???

Img_1193

下は、成田で買った自分の時計。デジタルは、ホテルに備え付けの時計。
自動でsummer time解除に成ってる(と思う)

1時間の違いがある。

実際に寝ていた時間は、3時間。
上の時計だと、あと1時間は寝てられた。

へ〜〜

溜まった資料を整理しながら息抜きにブログを更新。

ネタがなかったので、昔話を書いた。

 

 

 

 

 

 

2019年12月 7日 (土)

忘年会

野球部の忘年会に出る。歯科医師会の忘年会に出る。

出ないといけないで出席。

いつからだろう?飲み会から足が遠ざかったのは?

最近は、アルコールからも遠ざかり始めてる。

本当に、自分は変わってしまったんだな。

「ワンカップを美味そうに飲む選手権があれば、エントリーしたい」レベルだったのに。

実際、本当に美味しいんだから。

今でも、美味しいんだが。何か、違う。

3月に、泊まりでの集まりがある。

夜は宴会。

県の集まりとぶつかる。

少しほっとしている。

 

 

2019年12月 6日 (金)

もらう

患者さんとピーナツの話になる。

もらう

20191203-183247

自分の家で作られた。書いてあるように。

「昨日、炒ったんです。不思議だけど2、3日おいたほうが美味しいです」

「ていうか、炒った直後は美味しくないです」

その時点で、「今食べてみよう!!」と思ってしまう。

夜は、水割り片手にピーナツ食べながら。

webinarをまとめる。

 

2019年12月 5日 (木)

webinar

ウェビナーがつつがなく終わる。

気の利いた挨拶は、また不発。

患者さんの都合がつかずに、診療室では治療が始まる。

自分の手が必要な方は、入れてないが。
それでも、何度かはダッシュでチェアーサイドに飛ぶ。

せわしい

薄い壁もどきで仕切られた院長室には、診療室の雑音が漏れて来る。

録画音声を内部マイクで行ってるので、雑音を拾う。結構な高感度で拾う。
そして、当事者はわからない。

早く改善したら??と

さてと、、

取り上げてもらってよかったなと、本当に、心底、思う。

やり方が変わる潮目にぴったりのケース。

新しい指示も受ける。

ものすごく楽しそう。
間髪入れずに、「やってみます」と返事をする。

多少質問を忘れたところはあるが、

ウェビナーが終わった頃には、アイドリングも完了。

あとは、クラッチをつなぐだけ。

 

 

 

2019年12月 4日 (水)

もらう

患者さんから甘酒をもらう。

Img_1264

嬉しい(自分は食べないが、家人が好物)

さて、小さい頃はよく母が作っていた。

田舎くさい(失礼?)食べ物の記憶しかないが。

稀に、びっくりするくらい美味しいこともあった。

今回の甘酒は、、

自家製甘酒を、売るほど作られる方に個人的にもらったこられたとのこと。

少し食してみる。

 

2019年12月 3日 (火)

笑う

診療が終わって、お金の締めをする(受付さんがね)

スタッフも、勘定を手伝う。

賑やか。原因はこれ、、

Img_1280

患者さんが支払いに、旧千円札を使う。

「この前は、聖徳太子を持ってきた」とのこと。

縁起物として、自分の財布に入れる。

さて、、、

旧札をどのくらい持ってるんだろう??

銀行から出すわけはないし、、

自宅に、もしかして、、、、

 

 

2019年12月 2日 (月)

バカとラッキー

発表は、思いの外にうまくいく。

足りない部分を、うまくK先生にまとめてもらう。膨らませてもらう。

実は、外付けHDを忘れていた。

まさか忘れるはずはないと思っていたので、新幹線から奥さんに電話。

医院に忘れてないかどうか?PC付近の写真を送ってもらう。

 

写真の中で、、、きっちり忘れてる。

59687833985__43d428d306934da185c29d175d7

 

医院の出がけに、「あと20分あるから資料を追加しよう」とPCに繋いだ。

「ギリギリまで偉いぞ!!ぼく」と心の中。

ギリギリで、バカを解き放ったみたい。

ここで万事休すなんだが、、、

偶然に、T先生のdropBoxに、今日の資料を入れていた、
今まで一度もしたことがない。

新幹線がWiFiに繋がる。資料が取り出せる。

ラッキー(足元を見直せよ)

 

会が終わって八女から駅までタクシーに乗る。18時48分の新幹線。

いつもの帰り道と違う。あまりに違うので不安になって、、

「筑後船小屋ですよ」と声をかける。

「大丈夫ですよ、駅のそばの河川敷で、今夜花火大会があります」

「大渋滞になってるはず、巻き込まれたらアウト」

「任せてください」

 

花火大会の臨時駐車場が駅のそばのあちこちに開設。

遠目に見える、道路には車の列。

微妙にすり抜けて、無事に到着。

 

駅のホームから見たそ花火。

Img_1273

 

 

2019年11月30日 (土)

吉兆

以前も書いたが、

まあまあ真面目にしてると、、「思いがけない良い事」が起きる。

吉兆と思う事にしている。

「あの患者さん、長く見てないあ〜」「来ないかな〜」

と漠然と思う。時期はわからないが。

来る事がある。

都合の良い風に記憶で整理してるだけかもしれない

難症例の患者さんだったので「トラブル」かもしれない。

でも、勝手に吉兆と思う。

誰かは忘れたけど。有名な外国ミュージシャンへのインタビューで。

「どうやったら、曲がそんなに思い浮かぶのですか?」

という質問に。

「毎日、決まった時間にスタジオに入る」

「決めた時間だけは、必ずそこで過ごす」

「曲が、スタジオで全部で浮かぶわけではないんだけど」

「それが条件だ」

みたいなことだったと思う。

条件 condition; terms; requirement

ある物事が成り立つ、または起こるもととなる事柄のうち、その直接の原因ではないが、しかしそれを制約するもの。

 

 

2019年11月29日 (金)

体調戻る

酒量を極端に減らして、家に早く帰ってご飯食べて、PCを控えて、運動してたら、

体調が戻る。

あの咳は、なんだったんだろう?

日曜日の発表の準備に取り掛かったのも大きい。

新しいケースをDropboxにあげたのも
(R先生が早速覗いてくれてる)

しばらくは、この状態が続くことを願う。

それには、、

億劫がってたことを、一つずつこなす。
まずは、今夜は英会話。

Dropbox関係だけ、宿題を書き出してみる。

キリがない量に、ため息が出るが、

やっていくと元気が出ると思えば、楽しい。

12月は、楽しい月になりますように。

 

2019年11月28日 (木)

ダルビッシュ投手

身の程知らずで、野球のYouTubeをよく見る。

「趣味はいらない」と思っている。

昔は、野球は趣味ではなかった。
土曜日の午後の少し得意な運動。
グラウンドを出ると、次の土曜日まですっかり忘れる。

体が弱って、事故にあって、困った状態が起き出してから。

趣味に昇格?

ダルビッシュ選手のYouTubeを最近見始める。

野球以外のことも面白い。

結構な頻度で更新される。

賛否を厭わない内容も多いが、実体験に裏付けられてるので無双。

へ〜と思ったのが。

https://www.youtube.com/watch?v=iSczvNhGezs

https://www.youtube.com/watch?v=hTwSp0oDBzg

 

 

 

 

2019年11月27日 (水)

もらいもの

以前も書いたが。
オーストラリア人の先生の発表資料をUSBにもらった。

本当に感謝。

1日の発表のネタに組み込もうと再見。

あ!とまた思う。

いつものことだが、3、4回見ないと理解に届かない。
これに実践がからむと、追加で3、4回。

失敗がからむと、さらに3、4回。

そして、固まるんだが。

8年前。「これで大分助かる」と思った事を。

最近忘れていた事を、思い出す。

続けないと、すぐ忘れる。

本当に勉強に向かいないな〜〜と鏡を見る。

今日は、すっきり早起き。

寝る前に、手抜きの「なんちゃって運動」をしたことが原因かな?

お元気な患者さんに尋ねる。

「どうしてそんなに元気なんですか?」

「365日、歩く。ラジオ体操をする」と92歳のおじいさん。

大昔、神戸に1年間通った。

受講生の方自身が、不調を持っているか。ご家族が悩まれている方。

よって、

インストラクターの先生は、皆さん親切で真面目。

ある時、

「土持先生に、あったサプリを選んであげますよ」

あちこち、体を検査されて、、、

「ん〜〜要りませんね」

少し笑うが。
本当に親切で真面目で。申し訳ない気持ちになった。

あの研修会は、今はどうなったんだろう。

 

 

 

2019年11月26日 (火)

実習生

今日から、衛生士学校の実習生が来る。

例年、指導はチーフのUさんに任せっぱなし。

今年はこれを少し改める(どうやって?は30分で今から考える)

さてと、、

例年に比べると、怒涛の12月はこない感じ。

カレンダーを見ると、新元号になって休日がない。

来年は、休みを真面目に考える。

 

 

2019年11月25日 (月)

体調

おやすみは、のんびりPCの前に。

二日とも、モデルハウスを見に行ってそのあとご飯。
当分家など建てる予定はないんだが。家族サービスの一コマ。

体は疲れてないはずなのに、、眠れない。
久しぶりの、PCが堪えたのかな?

散らかりかけてる院長室を片付ける。

今日の患者さんチェックを終わらせる。

今週の予定をカレンダーに書き込む。

さてと、、

近くのドラッグストアーで「響」を発見。

20191125-81228

本物かな???17年、30年、のプレミア品ではないにしても。
田舎のドラッグストアーに並ぶかな?

ストレートでチビチビ。

翌朝、全然体に残ってない。

本物かな??

瓶をあちこち、見ると。

「そうなんだ〜〜」と思う。

 

 

 

2019年11月24日 (日)

Dropbox

アメリカから帰ってきて、1回も更新してない。

R先生が、発表症例をチェックのお知らせが来る。

あ!!今日はあげよう。

Y先生がたくさん症例を継続して上げてくれてる。
大変に、重宝する。症例のまとめ方も、個性が出るなと。

自分の

は、スタッフ、患者さんにも説明するのでとにかく

獺祭図。

 

20191124-94649

文字色もカラフルに変える。

R先生曰く「ディスコのような資料は見にくい」

まあ、折角見てくれてるんだから従う事に。

12月のWebinarは自分の症例を取り上げてもらう。

超強敵な症例。

昔、簡単に説明した。踏ん切りがつかなくてお蔵入りに。
難しいケースなので、少しもったいないな〜と思っていた。

子供さんの矯正が始まったので、「私もお願いしたい」との事。

頑張る。万全で臨む。

と言いながら、ぼんやり1時間が過ぎる。

休みの日は、ブログもダラダラ。

窓全開で暖房ガンガン効かせて、気持ちが良い。

 

 

2019年11月23日 (土)

休み

お休みの日は、普通に7時頃起きる。

便利な体。

目の前のPCに貼ってあるポストイットを片付ける。
ポストイットを見ると、???な内容も見受けられる。

すぐにしないと、どんな大事なことも頭の中から消去される。

男性の患者さんと「修学旅行」の話をする。

「何か思い出がありますか?」

「ん〜〜思い出せないな」

自分は、以前も書いたラジオをホテルに持ち込んで「金曜パック(深夜放送)」を
階段の踊り場で聞いたことしか覚えてない。

しかも、「こと」だけ。

自分だけではなかったんだと一安心するが。患者さんが、、

「あ!自分の修学旅行の次の年にディズニーランドかできたんです」

「次の学年からは、ディズニーに行ったのがうらやましかったです」

「自分たちは、都内をバスで回って観光しました」

「神戸まで船で行って、新幹線に乗り換えて、天気は良くて」

「楽しかったです」

「楽しかった」を言えることが羨ましい。

自分は何を覚えているんだろう?

家族にも、よく言われる。

Lila Davachi ニューヨーク大学 心理学助教授、Davachi Memory Lab代表

どうして忘れるかというのは、間違った質問だと思います。この質問の唯一の答えは、「どうして覚えているのか」ということです。どうして覚えているのかということをすべて理解できれば、どうして忘れるかも理解できるからです。

中略

忘れるというのは、適応性ということだと思っています。忘れるのはいい事だという論説がたくさんありますが、脳には全ての経験を記憶しておくほどのスペースがないため、一番重要なものや将来必要になるものだけを保存しておこうとうするからではないでしょうか。これは感情的な出来事が普通の出来事よりも記憶に残ることの説明がつきます。こういう出来事を記憶してくと、将来、有益な方向へいくために使えますし、危ないところを避けるということにも使えるからです。

感情を覚えておくのは、必要なんだ?

耳が痛い。何度も、大ポカをするはずだ。

 

 

 

 

2019年11月22日 (金)

12月1日

三股の決着は、「自分の発表」に決まる。

まあ、当たり前と言えば当たり前。

先払いしていた、別な講習会会費が返戻されるらしいことを確認。
これが、背中を押してくれた。

さてと、、

発表となると、相手に伝わることを考えて資料を作る。
結果、自分にもよく伝わることがある。

自分は誰だ??と本当に思う。

毎回、「便利だな」とも思う。
勝手に、真面目モードになる。
結果、疲れない。

問題は、本番。

一番の懸念は、途中で飽きませんように。

本当に、自分は誰だ??

 

2019年11月21日 (木)

実習

衛生士学校の最後は、豚の下顎を使って歯周外科の実習。

年をとったな〜〜と痛感。

いつも最後に、気の利いた(本当か?)挨拶で締めるんだが。

今年は、ヘトヘト。

さてと、、、

20191117-175937

実際は、有料会員になると多分。操作性が上がるはず。
もどかしい部分がたくさんある。

でもね、、会員になると、、

20191117-180106

毎年、100万曲聴いても65年かかる上に、

以上って、、、

 

 

2019年11月20日 (水)

三股

12月1日は、三股をかけていたことが発覚。

1機材の説明 信頼五つ星のK先生が使われている。

2医院の方向性 今更かい!!の声も聞こえるが。考えることがあってタイムリー。

3矯正の発表会 自分の番だった!!

新元号になった12月は、こんな感じで始まる。

どれを選ぶのかなぁ(他人事?)まあ今日1日は考える。

二股であれば、天秤にかけることもできるが。
三股は、、悩ましい。

さてと、、

明日は、衛生士学校の最後の授業。

豚の下顎を5個準備。歯周外科の実習を行う。

こちらも日付を間違えていた。慌てて、受付のMさんに確認。

「ちゃんとしてますよ」

さてと、、

どれを選ぼう。そして、来年からは

「ちゃんとしよう」

 

2019年11月19日 (火)

机の上

机の上を片付けたら、咳は止まった。
先週までは散らかりまくりだった。

今週は、夜すぐに帰らずに資料整理を真面目にやる(お湯割付きで)

タバコの量は増えるだろうが、健康になると信じてる。

日曜日は、夜明け前から日がな一日。効率40%で、ながら資料整理。
日が落ちて、だんだん暗くなる院長室。
PCの明かりだけでゴソゴソするのが気持ち良い。

20191118-114806

良いものを買いましょう。

物欲は、歯科関連にしか起きない。
先週の講演会。

ある機材の説明会。偶然にご一緒したN先生が。

「土持くん、絶対に買いだよ」

「本当に便利だよ。使い方を考えれば、損はしないよ」

N先生は5年前の購入されてる。
バージョンアップの情報を得に来られてた。

「いくらですか?」

「@@@@万円、絶対にお勧め!!!」

自分より年上のN先生。信用度は星五つ。

カタログを眺められるように、パンフレットを机の上に置いてある。

幸いに、使い道ははっきりしてる。

講義の中でも、「え???本当に????」というお話が。

本筋とは離れるので、さらりと流されたが。

企業の流れを考えると、絶対にあり得る話。

4桁か〜〜とても、言い出せない。

 

 

 

2019年11月18日 (月)

ながら

音楽をかけながら、ながら仕事。

以前は、ラジオをYouTubeで流していた。

20191117-180401

20191117-180452

20191117-180516

気分転換に、朗読。

20191117-180757

20191117-180903

何度か、書いたが。

一番聞いてるのは、これ。

20191117-181258

偶然、NHKのドラマを見ていた(銀河テレビ小説)

かわうそ

本で読んだ時もすごいなと思ったが。

 

 

 

 

2019年11月17日 (日)

日曜の朝

昨日は、家族サービスで串木野へ。
その後、ダッシュで鹿児島市内に戻って講演会。

終わったのは、7時ぐらい。

ホテルに泊まって寝ようかな?
自宅に帰るかな?

どっちでも良いことで迷う時は、疲れてる。

ネットでホテルの空きを調べる。
予約したくなくなる値付けが数軒残ってるだけ。

ワンカップとスポーツ新聞とゴルゴ13を買って特急に乗り込む。

11月10日も講演会に出た。
12月1日も講演会がある(返事は保留)

今まで1日講演会に出ることはほぼない。

今回、立て続けに出る気になったのは。少し目標があったから。

偶然に、ヒットする毛色の違う講演会が続く。

とぼんやりこの文章を書いていたら、思い出す。

12月1日は、ダブルブッキングだった。
お金をもう一方は振り込んでる。

相変わらずに、じっと手を見る。

さてと、、仕事、仕事。

 

 

 

 

2019年11月16日 (土)

異国の人

インドネシアの方がこられる。

英語、日本語もゆっくりだと理解できると言われるが。

実際に話してみる。

なんか、遠慮が見える。

グーグル翻訳の出番。

iPadで、グーグル翻訳を呼び出す。

20191115-110054

20191115-113829

ご存知と思うが、機能は。

20191115-110218

アメリカに行った時に、メニューや看板を写真を撮って翻訳してみた。

結構笑う。楽しめる。

6、7番の機能もあったとは。

量子コンピューターに乗り出す企業だしね。

20191115-111351

なんかもう、恐るべし。

2019年10月23日、Googleが量子超越を実現したという論文を公開し、量子コンピュータの歴史に新たな1ページが刻まれた。

「量子超越」は、量子コンピュータの歴史における大きな一歩である。Googleの研究チームは、最速のスーパーコンピュータを使っても1万年かかる問題を、Googleの53量子ビット(qubit)の量子コンピュータは10億倍速い、200秒で解けることを示したという。

 

 

 

 

 

2019年11月15日 (金)

咳がひどい

先月の東京行きから、、

咳がひどい。こらえきれないレベル。
しかも大きな咳。

???と思っていた。

アメリカでは、治っていた。

帰ってきたら。また復活。タバコのせいもあるかな?

夜も、咳が結構ひどいとのこと(本人は気付かずグースカのつもり)

だから疲れは取れない。

病院かな〜〜が少し頭をよぎる。

とりあえず。

院長室を綺麗に片付ける、積み残しをサクサク整理。

不思議と咳が止まる。少なくとも午前中は出ない。

「医者いらず」

無理してでも、仕事の整理を進める。

咳は止まると思う。

 

 

ドタキャン

月曜日は、鹿児島で勉強会。

ドタキャンのメールを送る。

咳が止まらない。

風邪ではないと思うが、密室でコンコンやるのは気がひける。

なんだろう?

仕事が終わってドラッグストアーを散策。

店員の方に、「これを飲んでみませんか?」

試供品を勧められる/

「お疲れが取れたら、購入を検討してみてください」

「疲れてらっしゃるみたいなので」

さてと、、

 

 

二度寝

昨日は家に帰ると電気が付いてない。

「あ!犬も奥さんもいないんだった」

途端に、ご飯を食べる気は失せる。

洋服のまんま、ソファーに横になる。

毛布を持ってきて、そのまま寝る。二度寝もしてしまう。

スッキリ起きる。

さてと、

 

 

2019年11月14日 (木)

だらしない

だらしないが、爆発中。

体調が優れないのもあるんだが(気分的?、病院行こうかな?)

だらしないが、爆発。

仕事が終わると、家にすぐ帰って、ご飯食べて、おかし食べて、寝る。
朝も、6時半に起きる。何時間寝るん?

PCと向き合う時間が、極端に減る。
資料整理をすると、「あ!」「ヨシ!!」に触れる。
少し、真面目になる。それがないとすぐに。

だらしないが、爆発。

昨日は、締め切りを忘れた。結果2万円の損失。
ここで少し目が覚める。

何度も書くが、机の上を整理する。

そして今回は、これに頼る。

Img_1256

ダラスに行く時に、腕時計を忘れる。
成田で買った二千円の時計。これをスィッチ代わりにする。

だらしないが続くと、、

良いことが起きなくなる。
これが一番堪える。

良いことが、変だけど楽しいことが、起きないと困る。

 

 

 

 

2019年11月13日 (水)

体調

寝なくても、大丈夫だった(少し疑問は残るが)アメリカを思うと。

まずは「心持ち」が状態を決める。

少し、怪しい民間療法も「こころもち」に効くのかな?


中には、上手な人もいると思う(本物とまでは、、?)
受け手では、反応が良い人もいると思う。

体に能力が残っていれば、上手く発動できれば、病気も改善する事もあるかもね。
長持ちするかもね?(表現が悪い?)

「楽になりました」「前より良いです」のレベルでもよしとすれば、
生き残る術もあると思う。他の治療との相乗効果も期待できるのでは?

少し高額なお金が絡む、勧誘が絡む、他者の全否定、万能を謳う、

奇跡と表現する。神様が出てくる。

ん〜〜。これはいかん。

自分たちには、本当に身体が合うんだけどなあ。

単純なんかな?

大昔、奥さんがマリックさんのディナーショーに長女と行った。

一番前の特等席。

会場のお客さんにマリックさんが呼びかける。

「指を組んでください」

「私が、ハイ!!と声をかけます」

「指が離れなくなる方がいるはずです」

お約束どおりに、、

奥さんは指が離れない。

その後、

指が離れなくなった4名がステージに上らされて、マジックが続く。

マリックさんに、からくりを聞いてみたい。

 

 

 

 

2019年11月11日 (月)

受け売り

転載禁止なので、少し改ざんして書く。

大昔、開業して3年目。身の丈をはるかに超える研修会に参加した。

1年横浜通いが始まる。

講義はびっしり、宿題もでる。
金曜の最終で飛んで、月曜の朝イチで帰る。
受講料も当時は一番高かった??

それでも楽しかった。

研修会のビルのエレベーターの中で、講師のF先生と一緒になった。

「お子さんは、どうですか?楽しいでしょう?」

第一子が生まれた時に、日程を別班に置き換えてもらった。
その旨をファックスで送った。

エレベーターが4階に着くまでのわずかな時間。

「あ〜〜いい人だ」と単純万歳。
それから30年。
最初の研修会が好印象だったのが今の自分を作ってる。

性格は「あ〜〜良い人だ」は相手が決める事。

「他人に、どう評価される」を考えて振る舞う。
その振るまいから、相手が判断するのがあなたの性格。

性格は行動、立ち居振る舞い。TPOで変えられる。

良い人ぶるつもりはないが、変な性格と思われる行動を振りまく必要はない。

じっと手を見る。

野良を控える。

何を書いてるんだか??

さてと、、

 

 

笑う

センチュリー

皇室のパレードで、使用されたトヨタの車。

なんとなく、欲しいな〜〜(ばか)

調べてみる。すぐに諦める。

20191110-55042

20191110-55157

カタログを見ると、豪華な作り。
価格に見合う、贅沢な作り。今時の最新の装備も満載。

でもね、、、少し笑ったのが。

20191110-55917

20191110-60348

これって、最近ニュースになる。お年寄り運転の誤作動防止装置。

さて? センチュリーに、いるか?

確かに、この車体と内部構造とパワーで。コンビニに突っ込まれたたら/
ちょっと心配かもね。

とは思わん。

 

 

2019年11月10日 (日)

そろそろ

アメリカ話を書けば、ネタはまだあるんだが。
今回でおやすみ。

会場は、ダラスの郊外。

20191109-180748

多分、最終日。全日程で天候に恵まれた。気温は3度。
コートを持って行って良かった。

画像に目伏せがしてあるのは、忖度?

流れが大きく変わらないかな??????
そしたら忖度はいらないのに

外人同士が話しているのを聞いて、半分以下の理解だが。

まあ、折れない。

と言って、相手を言い負かそうとしてる雰囲気でもない。

意見が合わなくても、当たり前?

まあ、もしも英語が喋れるようになっても。
態度を英語に合わせないと、議論にならないな〜

感情は、きっちりセーブする必要がある。

次回の集まりは多分2年後。R先生に会うのは1月。
聞き取りをなんどもやる。声質になれる。

この勉強会への参加者を集めたい旨の話が。
少ない知り合いを思い浮かべる。約2名思い浮かべる。

宣伝しても良いんだが、、絶対に参加すれば良いと思ってるんだが。


ご批判覚悟で書くと、、、

もう少し、日本人向けのセミナーにアレンジして欲しい。

5年前と比べると、格段の進歩と思う(最初は、本当にもう、、、)
進行というか丁寧さ?効率?

怒る人も出てくるかな?と思っていたら。

カナダ、香港、イタリア、アメリカ、オーストラリア、の先生方は。

セミナーの進め方に、あんまり違和感を感じてない様子。

内容に精通してるというのを差し引いても、普通に臨んでる(憶測)

日本人が、真面目なのかなぁとさえ思う。

まあ、置いといて。心配なのはその点だけ。

 

 

2019年11月 9日 (土)

Plaque

研修会が終わって、記念の盾をもらう。
感謝のメールをR先生に送る。

調べてみると盾は、、、Plaque。

一般の人は別して歯科医には、違和感満載。
Plaque????(大雑把に言うと歯の汚れのこと)

Plateに置き換えてメールを送る。

返信がくる。Plaqueの表記。

ある英会話のHPに書いてあったのが、、、

「英語は作らない。覚えるものは意味なく覚える」

『なぜそういうんですか?は意味がありません」

「覚える量で実力は決まる。応用して使い道を増やす」

「恋人との別れは、Break down, Break up,どちらがしっくりきますか?」

「前者は、脱獄という意味です」

さてと、、なぜ?とあんまり思わない。長所でもあり、短所でもあるが。

R先生へのメールに添付した写真。

帰国直後。

20191107-63950

書いてる今は、金曜日。
少しづつ、戻ってきてる。
お昼寝で1時間爆睡するぐらい。

明日は、野球。
日曜日はスキャナーの研修会。

さてと、、今から今日の患者さんの整理。

少しづつ、戻ってきてる。

 

 

2019年11月 8日 (金)

Jetlag

時差ぼけを「jet lag」というそうな。

成田からSandiego まで9時間のフライト。
出発は、夕方の5時。

寝れんかったら、、どうしよう。Siriに尋ねる。

「私が、電子羊の数をかぞえましょうか?」

自分のSiriは、バカなのか?

出発ゲートをうろちょろしてたら、本屋さんを発見。

買ったのが、

本の帯にもあるように。又吉さんがE-テレで話していたのを偶然見ていた。

「続ける」の大事さんを言われてたような(惚けてきてる)

買ってしまう。

これがJet lagの引き金になるとも知らず。

結局、寝付けない飛行機の中でも、ホテルのベッドでも読んでしまう。

著者の生まれが、1960年。

内容が理解できる。感動しながら、少し楽しい。

でもね。

次回は本は買わない。

買うとしても、ツマンナイ本を選ぶ。

バカだ。

 

 

 

2019年11月 7日 (木)

帰国

無事に帰国。

R先生のお宅での食事会は、、参加して正解。

疲れをおして、参加したら元気になった(脳内だけね)

三井ホームの住宅展示場モデルハウスの、10倍ぐらいの大きさ。

当たり前にプールが。
調度品もお宝鑑定団に出展したくなるんが、ゴロゴロ。

はしゃぎながら、写真を撮りまくる日本人。

イタリア、カナダ、オーストラリアの先生方はソファーに座ったまんま。

カナダの先生に尋ねる。

「Mさんのお家は、どんな感じですか?」

「似たようなもんかな」

35坪を40坪にするかどうかで、迷う自分。
じっと手を見る。

まあいいや。

問題は、、、

世に広まるには、何か欠けてる。

参加者は、10人。

アベンジャーズかよ。

20191106-183952

ご批判覚悟で書くと、従来の方法でも過去10年間下手を打ったことは少ない。
矯正専門でされてる方なら、なおのこと。

ホテルに着いたのは、ハロウィンの日。
ホテルの部屋に、、、

Img_1136

R先生のメッセージカード添えで、大量のTrick or treatが届いてる。

滞在期間に食べれるわけないだろうな量。

少し笑う。

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月 6日 (水)

偶然

さすがに最終日のR先生の自宅で行われる食事会は。

「出るのやめようかな〜〜」が頭の中を駆け巡る。

講義が終わって、部屋に戻って、しばし。

気分転換に、ロビーに降りて外の喫煙所に。あと30分で集合時間。

「やっぱり、お休みしよう」

部屋に戻ると。ルームキーが動かない。

????? なんどやっても赤いランプが点灯してる。

フロントで「don't work] と告げると。

「ID cradかパスポートを見せろ」と英語で言われる(当たり前か)

は??地元民には見えんだろう。
部屋にパスポートは置いてあるし。

しばし困っていると、、後ろから声がかかる。

「My freind」

振り返ると、R先生がニコニコしながら後ろに。
さっさと、話が付く。新しいカードをもらう。

少し早いけど、今来たとのこと。

さてと、、瞬時で出ることに決まる。

「私は、あなたの自宅での食事会に出るのを楽しみにしていました」

と、あらかじめ暗記していた英語で、流暢に(ほんとか?)伝える。

出るからには、前向きに。

「体、頑張れ!!」

 

2019年11月 5日 (火)

やればできる

31日から、11月3日まで。

0+0+3+3で6時間しか寝てない。

朝の7時半にホテルを出て、8時から講義が始まる。

6時半にホテルに帰って、8時から食事。

外人は元気。昨日は午前様になる。
怖いのでアルコールには口をつけるだけ。
飲もうと体が全然思わない。

それでも、居眠りをしない。
ネジが壊れてると思う。

今日は、R先生のレジデンスで最後の食事会。

本当に、ずる休みをしようかな???????????

スーツケースの中には、レセプトが入ってる。
着いた日に受付さんが整理して、翌朝に提出。


HDの中には、衛生士学校の授業の資料が入ってる。
着いた日の、お昼に授業。

本当に、熱が今すぐ出ないかな。。。。

講義の中身は、判断分かれるところ。
相変わらずだな〜と思うが。
頑張ろうとも思う。

1番の収穫は、オーストラリアの先生に資料をUSBに分けてもらった。
メルアドも教えてもらう。

さてと、、

午前様にならなければ、、、大丈夫。

やればできる。

ア〜〜〜

2019年11月 4日 (月)

やること2

今回の研修会で、K先生が

「風向きが変わったんですかね?」

どうやら、変わったらしい。

研修会の期待が、高まる。

お願いだから、早く変わってと心から思う。
そして、、、、早く教えて、、、、

魔法を教えて、

https://www.youtube.com/watch?v=oQaKLPgZ--4

なんどもユーチューブ側に削除される。
お気に入り画像付きのやつはもう復活しない。

新しい方法は魔法でもないんだが。
そもそも魔法とかない。

さてと、明日は早起きして発表の準備。

気合いを入れるために、タバコを吸いにホテルの外の喫煙所に向かう。

初日は飛行機で、寝れなかった。
英会話の練習と思って、トイストーリー4を見たのがいけなかった。
そのあとも、英会話の、、、バカだ。

ホテルに着いた日は、どうしても眠れず。

久しぶりの、徹夜が二日。

明日は、ホテルを7時に出る。

タイマーを5時にかける。

午前1時を過ぎる。

ギリギリが、、、楽しい。

2019年11月 3日 (日)

やること

手を少し伸ばせば、やることに山のように触れる。

時間つぶし(?)に事欠かない(そんな考えだから、、、)

仕事に感謝。
計画性がないので、効率は悪いが。
すぐに忘れるので足踏みは続くが。

まあ、しょうがない。

趣味が野球。
健康維持の目的がはっきりしてるので、あれこれ続く(計画性はない)
結果が数字で出てくるもの助かる。

仕事は、あと10年は続く。
野球も、宮崎大会を考えると3年は続く。

これに英会話を、、、、と軽い気持ちでいたら。

今回の集まりで英語を話せないのは、二人だけ状態。
しかも
その方は、次の日は帰ってしまう。

最終日は、一人しか残ってない。

他の4人は、日常会話レベルで話せる(こっちの方が難しいと思う)

日常会話は、喜怒哀楽がいる。
相手が話しやすいような配慮もいる。
長続きさせる、自分の方の容量が必要。

さてと、、のんびり頑張ろうと。

ホテルに帰って、明日の準備。
ビデオカメラが見つからない。

実は、、

お昼に、タクシーが捕まらないので配車サービスの車でダウンタウンに行く。

少し話が弾んだので、目的地付近で待ってもらって、用をすませる。
帰りも、たどたどしく話が続く。
嬉しかったので、二日後に朝早く空港に行く予約をする。

多分その中に、忘れてる。
気づいたのは午後11時過ぎ。

切羽詰まりに背中を蹴飛ばされて、電話をかける。

Have I forgottenn my videocamer?

waitすることしばし、あった。明日は早朝出発。

午前7時に持ってきてくれるように交渉。

「持ってきてくれるって!!!」

やればできるじゃん。
そして偶然に感謝。

そもそもが、忘れんなよ。

 

 

2019年11月 2日 (土)

小さなピース

出発の大きなピースは、さすがに埋めた。
健康であれば、ダラスにはつく。

小さなピースを考えてみる(30日の早朝)

ホテルへの移動の手配、ビデオカメラの購入、両替、お洒落な靴、血圧の薬、ノート、ボールペン、

だんだん、ピースが小さくなる。

笑う。

あ!電話の掛け方。資料の整理、帰ったその日の午後の衛生士学校の授業準備、

他には、、、

成田に7時くらいに着く(くらいって確認してないの?)
当然に一泊して鹿児島空港に。

ホテルの予約を忘れてた。朝一の飛行機は6時半に飛ぶ。

過去に寝坊して、乗り遅れたことが2回。

よって空港併設のホテルを予約。

20191030-64821

 

20191030-64535

ふざけた値段で朝5時から営業。感謝。

よく考えると帰りは、JALで第一ターミナル。
ホテルはANAに便利な第2ターミナル。

さて?どう動くんだろう。のんびり朝飯を諦める。

ピースは尽きない。

2019年11月 1日 (金)

床屋へ行く。

積み残しのピースが少しづつ埋まり始める。

髪切りに行く。
キングダム49巻を読んでるうちに終わる。

電圧コンセントを調べる。

アメリカで自分のiPhoneが使えるかを調べる。

トランクを準備する。が残りの作業かな。

でも、めんどくさくなってる。

いつもの悪い癖。

明日は、徹夜で資料をこなす。レセをチェックする。(今は29日)

そのまま、海を渡る。

楽しみなんだが。冷静になると、、、

今回のことは必要だったかな???と思う。

休んだ分だけ、収入が減る。

同時期にスタッフは、シンガポールへ社員旅行(経費は自分)

自分の渡航費用、宿泊代、研修会費、その他もろもろ。

大雑把でも計算したくない。

絶対に元を取る!!!!!

イオンにトランクを買いに行こう。

 

 

 

2019年10月31日 (木)

スケジュール2

内容を読むと本当に楽しみ。

質疑応答の時間が少ない気もするが(英語でできるんかい???)
ビデオ撮影の許可を絶対に確認したい。

USBも新品を2個持っていく。

発表の先生への質問の仕方を考える。
多少は失敬で、間違っていてもいいや。

10月に入って、体調不良や県の集まり、野球、トレーニングなど、諸々で英会話レッスンをお休み。

早く、スケジュール表が来てれば、、、、

まあ、楽な道を選んだ自分を反省。

時計を買うのと、携帯が米国で繋がるかどうかを確認、何より

トランクを持っていない。洋服の準備も、床屋さんも、

チケットとパスポート、ESTA、さえあれば、、、、いいのかな?

残り時間は96時間を切る。
好きな映画。

20191029-65731

最後は、スカッと大団円を迎える。
忍耐、緻密、技術、体力、知識、経験、が必要。

あ!!コーヒー入れようとやかんをかけっぱなしだった。

5分前のことさえ、覚束ない。

 

 

2019年10月30日 (水)

スケジュール

R先生から正式なスケジュール表が送られてくる。

3日はフリーで観光しようと思っていたんだが。

午前中はしっかり講義がある。夜はR先生の家で食事会。

Residenceの表記。楽しみ。

レジデンス【residence】

住宅。邸宅。 〔元来は大邸宅や高級住宅の意。日本では集合住宅の名称などに用いられる〕

さてと、発表時間は15分。ほんとかな?と思っていたが。
細かくびっしり、決めてある。時間オーバーは慎む。

でもね、、、少し気が楽になる。
内容に、集中して文章を考える(英語でね、今からするんだが)
これくらいなら、覚えられるだろう。
少し長めの結婚式のスピーチと思えば。

昨日、夕方。
予約で来られた患者さんにサンディエゴでの乗り換えの不安を話す。

「大丈夫じゃないですか?」

「ビジネスやファーストクラスの人は、私たちが荷物を取りに行く頃にはいませんもん」

「多分、荷物は一番最初にスムーズに出てきますよ」

「入国さえ、別なのでは?と思っています」

少し嬉しい。

さてと、空港からPlanoまでの移動の算段。

Plano在住の患者さんにメールして教えてもらう。

最初は「お迎えに上がりましょうか?」と言われたが。
到着日はハロウィンの夜。子供さんがおられるので辞退。

とりあえず、、、毎回の偶然に感謝。

 

 

 

2019年10月29日 (火)

ドタバタ

さてと、チケットを取るのに一悶着。
JUST FLYが指定したJALのページに行くと、、、日程がおかしい。

JALに直接電話して解決。

過去の3悶着からも、Jast flyはもう二度と使わない。

大問題は、、、サンディエゴでの乗り継ぎ。

1時間54分の滞在時間。
楽勝と思っていたら、

荷物を一度自分でピックアップしないといけない。???
聞いた話では、荷物はそのままダラス行きに積み替えられるはず。

今は、アメリカでは一度荷物をピックアップ。

結果サンディエゴで入国審査を済ませる。
チェックインして荷物あづけて、ダラス行きに乗る。

1時間30分のミニマムタイムしかない。余裕は24分。

可能か???間に合うか?

「乗り遅れたら、JALのカウンターに走ればいいんですか?」

「可能な限り、対応いたします」と、、、頼もしいのかどうかなお返事。

結果的に、Just Flyの不備のおかげで得られた情報。

災い転じて、福(?)となす。

困ったなと思ったら、、、、


その日の午前中、患者さんでサンディエゴ空港を利用された方が来る。

(本当に偶然万歳)

話を聞く。

「それはギリギリですね」

「大きくはない空港だけど、出国に30分かな」

「何より、アメリカはいい加減で、荷物が出てくるかどうかを心配します」

持ち込み時に帰港。
機内でCAさんに聞こう。

 

2019年10月28日 (月)

じゃんけん

野球は同点に追いつかれて、時間切れ。

じゃんけんに突入。

4勝一敗で、リーチをかけて、、、、、、4連敗。

自分の大ポカが無ければ、、、、あのファールフライを取れてれば。
他にも悔やむことはあるが、来年の目標と切り替える。


緩急をつける。
力任せでもいけるんだが、強打者には少し甘いと持って行かれる。
球速をあげる。
今の体でこれぐらいなら、伸び代はまだある。
バッティングをあげる。
10日で、成果が出るんだから、やり方は間違っていない。

そして一番の目標は、、、

試合中に靴下に穴が開いて、右足の親指にマメが出来てずるりと剥がれる。
来年は替えの靴下を持って行こう!!
(持って行ってたんだが、左足を二つ持って行ってた)

さてと、、

みんなとバスで帰らずに、JRで帰った。
列車は、コンセントのそばの席を予約して、PCを開く。
真似でもいいので、PCを開く。
ウトウトしながら。列車内をうろうろ歩きながら。

家に帰って、久しぶりにたくさんご飯を食べて、アイシングしながらすぐに寝る。

エアウィーブ寝る、本当に疲れが取れる。

朝起きて、「体は、どこも痛くない」

来年が楽しみ。

 

 

2019年10月27日 (日)

奥さんの話。

バスで鹿児島の山形屋デパートの催しに行くことがある。

バスの中は、遠足気分で楽しいそうな。
みなさんお菓子を持ってこられる。

お互いにやり取りするんだが、子供でないので、すぐにむしゃむしゃは食べない。

奥さんは、少し変わった飴を持参。

「主人が、美容に良いと聞いて買ってきました」と配る前に一言。

みなさん、その場で袋を開けてすぐに口に放り込む。

人には、スィッチが必要。

矯正の説明をする。

  • スイッチとは - 切り替えを行う技術・部品・装置またはその行為。
  • 開閉器 - 電気回路で、電流のオン/オフを切り替える部品、または流れる方向を変化させる部品。
  • 分岐器 - 鉄道における、線路の進路方向を切り換える機構。人には、

    「これはしたいな〜〜」と思う症例がたまにある。
    難しいけど、面白そう(不謹慎か?)
    あれこれ丁寧に説明するが、空振りに終わる。

    なんでだろう?と

2019年10月26日 (土)

Esta

ギリギリを楽しむ。

パスポートの更新を15日に行う。新しいパスポートの交付は、23日。
出発は31日。

パスポートを取りに行く。

「どこに行かれるんですか?」

「アメリカです」

「ESTAの取得が必要ですよ」

ビザ免除プログラム(VWP)で渡米される予定がある方は、航空券の予約時にESTAを申請するか、少なくとも渡米日の72時間以上前にESTAの申請をすることを強くお勧めします。出発日当日にESTAを申請する場合は、搭乗前に渡航認証を取得できないリスクが生じます。また、承認されたESTAをお持ちでない海外旅行者は、搭乗を拒否されますのでご注意ください。

「ESTAの取得が必要ですよ」

知らんかった。

さてと、、

ネットで調べる。

20191025-52659

https://kojikoji.biz/archives/1269

今は、金曜日の早朝。

カルテチェックをして、午後からの衛生士学校の資料をまとめる。
ダラス行きのチケットをダウンロードする。

スーツケースの手配をする。洋服を買う。

発表の資料の追い込みをかける。

さてと、、

他にも、しないといけないことが、わんさか。

収集がつかなくなったら、、、

アウトカムを唱える。

成果という意味の英語で、研究がもたらす本質的な成果のことを指す。論文や特許の数といった外形的なものではなく、実際に社会にどんな影響を与えたかを評価すべきだという考えから、注目されるようになった。

目標と思うと、しっくりこないことが多い(なぜ?)

「頑張れ!!のび太」

久しぶりに、第3者が降りてきそう。

2019年10月25日 (金)

127

N脳神経外科に朝一で行く。

何回か書くが。

診療開始前に、院長先生が待合室の患者さんに、

「おはようございます」と挨拶をされる。

各部署を回って、仕事をされてるスタッフの方たちにも、、

「おはようございます」と挨拶をされる。

本当に、わが手をじっと見る。

育ちが違う(身も蓋もない逃げ道に走る)

さてと、、

薬を無断で休薬してた。

怒られるかな?とドキドキしながら血圧を図った。

「上が127ですか、いい感じですね」

「また、お薬を継続しましょうね」

どうして、血圧が上がらなかったんだろう?

というか、127って何??

自院で、朝計測すると160を下回ることはないのに。
下手すると200に迫る。

思い当たる理由は二つ。

じっと手を見る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月24日 (木)

流れが急に

いつものことだが、、残り時間が少なくなると、、

「流れが急になる」(自分の感覚)

あれこれ、やらないといけないことが急に増える。

ポカだけは、しないように(無理なら、減らすように、小さくするように)

コツは、、「完璧を目指さない」

毎回、時間を見つけてコツコツ改善。

夢のようなことを考えない。

昨日は、遅くにバッティングセンターに。

800円分をあたふたと打ち込む。
24球×4で96球。時間にして10分で終わる。

往復の時間を入れても30分。

いざ動くと、時間はたくさんある。

 

20191024-101206

20191024-101216

20191024-101234

何を書いてんだか?

明日は夜に、最近続く意味のわからない疲れを取りに行く。

乞うご期待。

 

 

 

 

«付け焼き刃